russiancakeさんの映画レビュー・感想・評価

russiancake

russiancake

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.3

ずっーと頭に残ってるのは冒頭シーン。エリカの吐き捨てるセリフにぶん殴られる人多いかもしれない。

Facebookの始まりはこんな感じだったんだと初めて知った。マークもショーンもとにかく早口。天才と呼
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

アダムドライバーとスカーレットヨハンソンの演技が素晴らしかった。声も素敵。離婚という重いテーマとわりと地味な展開で退屈しそうになるところをこの2人の演技に感情揺さぶられてグラグラになった。

お互いの
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.8

10年くらいずーっと見たいと思いつつなぜか見てなかった映画。やっぱり面白かった。

周りを騙しまくってFBIの追跡をうまくかわしていくのはエンタメ!って感じだった。詐欺師って頭の回転めちゃめちゃ早いん
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

隅から隅まで美しい映画だった。25年も前の映画というのに驚いた。ストーリーが秀逸。

無機質で冷たい宇宙開発企業のガタカ。差別も科学的。法も遺伝子の前では無意味。遺伝子至上主義社会の合理性と脆弱性とも
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.8

ドントルックアップというタイトルに納得。人間のどうしようもなさみたいなのを豪華なキャストで笑い飛ばした映画。現実にリンクする部分も少なからずあって笑い飛ばし切れない感じもよかった。アリアナグランデの歌>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

圧倒されて言葉にならない。定点カメラを備えつけて覗き見してるようなドキュメンタリー的なリアルさと終始重くて辛いのに外に飛び出した時の子供の無邪気さや差してくる太陽の光に救いみたいなのも感じて印象に残っ>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.5

スウィングキッズと同じ監督さん。音楽の使い方とダンスシーンがやっぱり好きだなあと思った。躍動感があるのかな。

昔の仲間との再会。過去と現在が切り替わる演出がとってもいい。韓国の女子高生って猛烈という
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

これが実話だということに持っていかれた。

おぼろげだった子供の記憶がGoogle等のITテクノロジーによってどんどんクリアになっていく過程は興味深かった。現地に行って泣き叫びながらあてどもなく探すの
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

3.8

音の表現が繊細で研ぎ澄まされていて圧倒された。出会ったことがない感覚。難聴の人達がピアノに手を置いて振動で音楽を感じる仕草が美しくてグッときた。

正気ではいられない無音の恐怖に抗いながら元の自分に戻
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.3

簡単でかわいらしい映画だった。彩りが綺麗。ストーリーに奥深さなどを求めるとちょっと物足りないかも。個人的な見どころはカラフルレトロなファッションショーと綾瀬はるかのコメディエンヌぶり。ティアラにドレス>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.5

すごく良かった。音楽やダンスとかってイデオロギーも人種も国籍も軽く超えてくる不思議な力があって、それに心揺さぶられる瞬間がギュッと映画の中に詰め込まれていた。ダンスシーンの演出は本当に素敵だった。>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

痺れる映画だった。ロビイストとか銃規制法とか馴染みのない言葉が多くて最初戸惑ったけど敵の裏の裏をかく展開が面白くてぐいぐい引き込まれた。

狡猾に冷酷に業務を遂行していくスローンはカッコいいんだけどど
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

面白かった!大人も子供も音楽に熱狂する感じほんといいな。勝手に体揺れてしまう映画だった。いろいろめちゃくちゃなんだけど、日頃の鬱憤や本音を生徒や校長達が吐き出していくのがめっちゃ爽快だった。ロックだっ>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

3.5

見終わった感想は「あー旅行行きたい。タイのごはん食べたい。市場で怪しいデザート食べたい。東家みたいなとこで1日昼寝したい」だった。

何がどうこうする映画ではなくて数日間の旅のドキュメンタリー番組見て
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.8

クリスマスシーズンにぴったりの映画!音楽もいい!一時的に家を交換する2人の女性の物語。日本ではありえない設定だけどそれも洋画ぽくて楽しい。アメリカとイギリスで景色や建物の雰囲気が全然違うのもいいし、キ>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

ずっと不気味。共有、シェア、透明化、共感とか度が過ぎると気持ち悪い。着眼点は面白いのだけど話の展開がヌルッとしててあんまり好きじゃなかった。秘密は人間が生きていくためには絶対必要なものなんだなと思った>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

うまく表現できないけれど眠気を感じつつも心地いい映画だった。会社行って帰って食べて寝るというルーティンすぎる毎日にほんと飽き飽きするけど、実は同じ日なんてひとつもないことに気づかせてもらったような。退>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

上質なミステリー小説を1冊読み切ったような充実感。全体的にトーンは抑えめで渋い雰囲気。フランス語だからかな。中盤まで冗長な感じだけど後半一気に畳み掛けてくる展開に目が離せない。ヒントも少ないのでラスト>>続きを読む

(2020年製作の映画)

2.8

すれ違い恋愛映画。話はありきたりで真新しさはないけど菅田将暉と小松菜奈がリアルに結婚したのでちょっとドラマチックに感じるかも。エンドロールシーンは素敵だった。

2人の20年が2時間で描かれているので
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.5

ブラッドピットのトチ狂った演技がたまらなく好きだった。常軌を逸した目よかった。でもジェフリーのセリフをじっくり聞いてると別に狂ってはいないし、間違ってもないなあと思った。

時間が行ったり来たりするス
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

「添い遂げる」を丁寧に描き出した恋愛映画。王道ラブストーリー。ライアンゴズリングが好きなので楽しめたけど、ロマンティックすぎるというか、話が美しすぎてちょっと入り込めないまま終わってしまった。素敵な映>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.8

ハラハラドキドキ面白かった。ワンシチュエーションで話が進むも飽きさせないストーリーとスピーディな展開で楽しめた。社会の暗部を抉り出すような描写もあって見応えのある映画だと思う。

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.8

ライフイズビューティフルみたいな感じ?と見始めたけど違ってた。

ずっと切ないけどあったかい。冤罪とか障がいとかわりとしんどい内容なんだけど仲間とのやりとりなんかはコメディ要素も多くあって重たすぎなく
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

圧倒的映像美。美しい衣装デザイン。体の奥にズーンと響く荘厳な音楽。没入感すごい。自分も砂まみれになってちょっと咳き込みそうだった。映画館で観る映画だと思う。

ドゥニヴィルヌーヴ監督はブレードランナー
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

始まってすぐのメキシコは長回しなのかな。流れるような動きに魅入ってしまった。

前3作が集約されて核心に近づいていく。やっとラスボス出てきた!という感じだった。ストーリーに「うん?」となるところも多か
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

007三作目。一番面白かった!撮り方なのかな上海やマカオ、スコットランド…映像が美しくて演出がおしゃれな感じがした。

前回2作との関連は少なくて独立したストーリーとして楽しめると思う。今回の話は切な
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

前作よりもアクション多め。陸海空を網羅したアクションシーン。展開もスピーディーでコンパクトにキュッとまとまってる印象だった。前作を見た方がストーリーは分かりやすいと思う。この話は続いていくのかな?先が>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.3

家族の在り方、死生観みたいなものを東洋と西洋の文化の違いを踏まえながらうまく表現した作品だった。少しくぐもったグレイな映像と流れるストリングスが美しかった。

正解が分からないまま大好きなおばあちゃん
>>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

3.5

ソルトがとにかく強い。ひとりでも強い。もうその強さが圧倒的で痛快だった。ロシアとアメリカの二重スパイの話でテンポも良くてさっくり見終わった。アンジェリーナジョリーのアクションを見るだけでもスカッとして>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.3

いろいろ強烈な映画だった。やりすぎ感もあったけど様々な環境、教育が存在するのは豊かでいいなと素直に思えた。この家族の間では興味深いという抽象的発言はタブーで、自分の頭で考える、自分なりの答えを見つけて>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

おもしろかった!設定が斬新で最後どう締めくくるのかなとワクワクした。アクセル踏み込むシーンとかデボラがただのかわいいウエイトレスではない骨のある人なところとか、爽快ポイントがたくさんあって気持ちよかっ>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

内容薄めいろいろ無茶苦茶な音楽映画。そのぶっ飛び方がクールで気持ちいい。レイア姫のバズーカと何台車壊した?のカーチェイスに兄のバク転。

ずっとふざけてるけど音楽は上質でかっこいい。アレサフランクリン
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

タイトルがいい。ただの青春爽やか映画ではなかった。ずっーとエズラミラーに釘付けだった。エマワトソンがタイタニックしている時に車の中で見せるパトリックの笑顔良すぎ。2人のキレッキレッダンスも。

10代
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.5

70歳のおばあちゃんが20歳の自分に戻って歌手になる夢を追いかける話。ファンタジー的なありえない設定だけどずっと明るくてパワフルで、たまにホロッとくるシーンもあって楽しかった。多部ちゃん好きなので日本>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.8

地味だけどおもしろかった。1時間半という長さも疲れずちょうどよかった。登場人物も少ないし、シチュエーションも一定でシンプル。ストーリーで魅せてくる映画だった。

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.8

三部作の最後。今までのドラマティックな2人を思い返すと2で終わった方が余韻があっていいような気がしたけど、3できっちり現実見せて締めくくってくるのもやっぱり好きだなと思った。個人的には2が1番よかった>>続きを読む

>|