RiSaChunchunさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • RiSaChunchunさんの鑑賞したドラマ
RiSaChunchun

RiSaChunchun

今まで観た作品も健忘録としてすきま時間に書いています。
作文が苦手なので、時々読み返しては書き直したりしています。

同じ作品を何度も観るのも好きです。かつて自分の中で低評価だった作品が、時間や経験を経て、また新しい気付きがあるのがたまらない。新作から見直し作品まで時間が足りない毎日ですが、残りの人生気長に楽しもうと思っています。

映画(195)
ドラマ(11)

Aではない君と(2018年製作のドラマ)

1.5

不完全燃焼です。
母親は?弁護士は?被害者側は?
原作を読んでみたいと思います。

0

誘拐(2009年製作のドラマ)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

途中から分かったちゃいましたが、オチまでは読み切れませんでした。
原作のほうが面白いのかもしれないと思いました。ちょっとだけきれいすぎるし、うまくいきすぎている。でもいいところに目を付けた題材だと思い
>>続きを読む

0

コントレール〜罪と恋〜(2016年製作のドラマ)

4.5

ラストはそうなるしかないだろうなという結末で納得。ズルいとは思うものの、45歳で石田ゆり子のスペックならば当然といえば当然ですね。

原田泰造演じる佐々岡刑事が聖人。
愛人の女がバカすぎるし、リアリテ
>>続きを読む

0

翳りゆく夏(2015年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

役者さんの演技が良かったです。
これは切ないというか、なんというか。
赤ん坊を誘拐された夫婦の気持ちにしか寄り添えなかったです。どうしても許せません。子どもを置いて出かけるとかありえないし。いくら裕福
>>続きを読む

0

分身(2012年製作のドラマ)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり東野圭吾作品が苦手。これは演者のせいなのか?
白夜行が良かったので、期待して様々な作品を見ているがどれもいまいちすぎる。

佐野史郎演じる研究医の行為は、吐きそうになるほど気持ち悪い。「そりゃ
>>続きを読む

0

ヒトリシズカ(2012年製作のドラマ)

2.4

よく言えばハリウッド的な展開とも言える作品かと思います。多少現実にはありえない部分もあるように思えるからです。
しかし一人の女の子の人生を周りから描いていき、最後にたどり着く先を見せたところは映画のよ
>>続きを読む

0

ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち(2013年製作のドラマ)

3.0

女とはかくも悲しい生き物なのかと考える作品でした。
寺島しのぶには毎回引きずられる感じがします。上手いということなんでしょうね、

0

トクソウ(2014年製作のドラマ)

2.2

スッキリ終わらない感じがまた現実味があって、故意の演出だと思いたいです。(途中から期待は高まったんですけどね)

吉岡秀隆はちょっと適役ではなかったかなと思います。あんな人はいません。対して三浦友和は
>>続きを読む

0

死の臓器(2015年製作のドラマ)

4.5

考えさせられる内容でした。
武田鉄矢の信念と小泉孝太郎の若い真っ直ぐな気持ちが絶対に混ざり合わない感じが良かったと思います。それが一人の普通の人間にある感情だからです。

これはおそらく現実にあること
>>続きを読む

0

天使のナイフ(2015年製作のドラマ)

2.0

話の展開はよいし、伏線の回収具合もいいのに・・・とにかく俳優の演技が最悪。WOWOWのドラマは実力派の俳優を揃え、いつも満足のいく作品が多いだけに、本当にがっかりしました。

特に主演の小出恵介。実力
>>続きを読む

0

ER緊急救命室<ファースト・シーズン>(1994年製作のドラマ)

5.0

もう何度観ているのか分からないくらいにお気に入りの作品です。
(コンプリートBOX購入済)

今では珍しくない海外ドラマ。当時、NHKで放送されていた頃では、このような人間模様を描いた作品が日本で紹介
>>続きを読む

0