TheDudeさんの映画レビュー・感想・評価

TheDude

TheDude

映画好きな大学生
点数はぶっちゃけ気分次第笑
テクニカルなことは何も知りません
唯々ストーリーを楽しみたい身
気軽にフォローお願いします

映画(395)
ドラマ(0)

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.1


エルトン・ジョンの半生をミュージカルテイストで描いた作品。性、酒、薬に悩むスーパースターの苦悩…ん?最近どこかで見たような笑

ボヘミアンラプソディーと比べるなと言われても無理です。私的には今作の方
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.2

あらすじは今更なのでパス

宮崎駿のメッセージを露骨に感じながらも、説教臭くない絶妙なバランス。
そのキーとなっているのがエボシ様。彼女が明らかな悪役となっていたらチープな環境保護プロパガンダに感じて
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.2

60年代のNYを舞台に、売れないだらしないassholeなミュージシャンのストーリー。主演はオスカー・アイザック

主人公は本当に糞野郎!傲慢で女にだらしなく身勝手で…そんな彼をとことん苦しめ抜く辛い
>>続きを読む

ムーラン(1998年製作の映画)

3.5

中国を舞台にした、古い慣習に縛られたムーランが主人公
お馴染みのディズニープリンセスからの脱却したキャラです

フェミニズムを前面に出しているのはかなり伝わってくる。しかし個人的には説教臭さはあまり感
>>続きを読む

ケンタッキー・フライド・ムービー(1977年製作の映画)

4.6

TVショーの形をとりながら、様々なジャンルのパロディーをオムニバス形式で繋ぎ合わせたコメディ作
監督ジョン・ランディス、脚本にZAZ組とあってめちゃくちゃ面白いです

ニュース、バラエティ、映画、映画
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.5

殺し屋兄弟のイラーイとチャーリー。彼らが新たな価値観を得る様を描いたドラマもの。

終盤怒涛に物語が展開します。逆に言えばそれまでは割とゆっくり。正直言えば長く感じてしまうこともありました。主役4人の
>>続きを読む

シンプル・プラン(1998年製作の映画)

4.4

サム・ライミによるサスペンス。
雪積もる田舎町で男3人組が偶然大金を発見。良心に駆られながらもその金を盗む事にした彼らの苦悩を描いた作品。

悪事を働いている主人公たちを応援したくなるのが不思議。主役
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.0

つまらないと言うかちょっとガッカリ作

前作と変わらず世界観は楽しめます。プロダクションデザインは好きです
ただそれだけかな。
ハーマイオニーとロンをどうすればいいか分からず、適当に途中退場
新キャラ
>>続きを読む

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

4.2

外の世界に憧れを持つエアリル
彼女の夢と父親との対立がとてもよく描かれていたと思う
ただ、いざ彼女が地上に出てプリンスと恋に落ちる様がつまらないのが少し残念。というより、プリンスがとにかくつまらない笑
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

千尋が独り立ちする過程を、クレイジーさとチャーミングさとで見事にコーティングし、オマケとしてちょっとしたラブストーリーを添えた作品

今更ながら褒めちぎるのもアレなので個人的に一番好きなシーンと、唯一
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.7

スコセッシとデニーロコンビ
有名人とそれに伴うサイコパスなファンを描いた作品

デニーロ演じる今作の主役のルパート・パプキンは売れないコメディアン
悲壮感からくる惨めさ、狂人感からくる恐怖
更には変人
>>続きを読む

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

1.8

Escape from NYの続編。続編というよりリメイク。リメイクというよりパロディ作です。

スネークのキャラはそのままで、周りの世界をよりカオスによりチージーによりアホに。NYのスローなテンポで
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

2.1

ゴジラ目的というよりは監督のマイケル・ドハティ目的。彼のtrick r treatとkrampusが大好きなので今回も期待していたんだけどなぁ

巨大怪獣のプロレス。この馬鹿げた設定を楽しむべきなのは
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.3

「勇気ある追跡」のコーエン兄弟によるリメイク。コーエン兄弟作と言えど1969年版がとても良かったので不安と期待とが半分半分でした

オリジナルと比べ一番違いを感じたのは色の使い方。1969年版では土や
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.3

貴族から転落し再起を計るアビゲイル。幼少期からアン女王と近しい関係のサラ。2人による権力争いの話
英版の大奥というキャチフレーズを聞いたが正にピッタリ!!まぁ大奥見たことないんだけど笑

いやー面白か
>>続きを読む

ロアー(1981年製作の映画)

4.6

クソ映画鑑賞会

なにこれ!?すごい笑
ジャンル分けするならアニマルパニック映画なのかな?
ただこんな作品見たことありません

ライオン、トラ、ヒョウ、プーマ…大量の猛獣類が一箇所に密集されている迫力
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.7

怪しげなカゴを持った少年の話
簡単に言ってしまえばスラッシャー映画です。
こんなにもチャーミングなのにこんなにも胸糞悪い気分になったのは初めてかも

カゴの中に潜んでいるモンスター
デザイン、声、そし
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.5

小学生以来の鑑賞
今更ながら感想を

可愛い‼️大学生になって見てもとても可愛らしい映画でした
想像力に富んだ世界観を楽しく映像化しています。古臭いSEはまぁ…無視で笑
クィディッチの糞ゲー具合は既に
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

4.6

スーパーヒーローとしてのモラルを問う作品

不思議なトーンの作品です
ガン監督らしく暴力とゴアをユーモラスに使っていて笑えました。ただリアルな世界での出来事だということを思い出すと、笑っていた自分に罪
>>続きを読む

メイフィールドの怪人たち(1989年製作の映画)

3.9

トム・ハンクス主演のホラーコメディ
近所の怪しい一家にまつわるストーリー

流石ジョー・ダンテ!面白かった!
コメディタッチでプロットを進めながら、所々にホラー要素を入れいてサスペンスを。
そのホラー
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.5

ノルマンディー作戦遂行のため、とある村の教会の電波妨害塔の破壊を任された小隊の話

ネタバレは避けるが
中盤でガラリとトーンが変わる作品。その前後それぞれがとてもエンターテイニングで面白いです。しかし
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

1.8

オリジナルのJPでは恐竜たちがあくまでも野生動物として表現されていたのが懐かしいなあ。今作ではロリコンモンスターと化しています(カメラに向かってウィンクした時は信じられませんでした笑)

取り敢えず…
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

4.8

リック・モラニス主演のラブストーリーミュージカル。悪役のスティーブ・マーティンは個人的に新鮮だった

ラブストーリーという意味ではとてもシンプルな話のだが、コメディ/ホラー/SF要素が絶妙にバランスが
>>続きを読む

トロン:レガシー(2010年製作の映画)

3.0

一応楽しめたかな
うーん…世界観はやっぱり好きなんだけどなぁ

主人公がつまらなかったです。
カリスマ性もチャームも何も感じなかった
父親であるジェフ・ブリッジスとの関係は良かったです

ヒロインのク
>>続きを読む

勇気ある追跡(1969年製作の映画)

4.4

コーエン兄弟版を見る前にオリジナルを
男二人と少女の古き良きウェスタン映画

原題のTrue Grit
眼帯のルースターの事かと思えば、主演3人すべてに当てはまってた!ラビーフに関してはネタバレを避け
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.4

ネタバレ前にザックリ
ノスタルジーをいい塩梅に刺激しながら上手く綺麗にまとめたなぁって感想。
楽しめたものの個人的には期待を下回りました。少年心を擽られる場面もあるのだがなんだかなぁ

以下ネタバレ入
>>続きを読む

ヤング・フランケンシュタイン(1974年製作の映画)

3.9

メル・ブルックスによるフランケンシュタインのパロディ作

オリジナルのフランケンシュタインに関しては見たことはないが、大体のストーリーは知っていました。本作の知識が無ければ伝わらないギャグもたしかにあ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.5

ある日突然スーパーパワーを手に入れた子供の話。チージーさから来るダサさががこんなに心地良く感じるとは。
ここ最近のスーパーヒーロー映画としては間違いなく1番好きです

取り敢えずなによりも…メチャクチ
>>続きを読む

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

4.1

脱走犯3人だお宝を求め旅する映画
はちゃめちゃ3人のロードムービーに違いないが、コーエン兄弟作とあって色々とスパイスが効いておりとても面白かった

作中やけにキリスト教への言及が多いなと思い、どういう
>>続きを読む

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

4.2

70年代を舞台にしたカミングエイジストーリー。

序盤はどのキャラに感情移入するかというより、起きている出来事にカルチャーショックを受けながら見ていた。アメリカだと実際こういういわゆる通過儀式があるの
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

1.4

クソ映画鑑賞会

asylum映画ということでずっと避けていたが、友人の勧めで初鑑賞

先にasylum映画について少し
私はこの制作会社が心の底から大っ嫌いです。
ヒット作のコンセプトだけを真似、よ
>>続きを読む

大災難P.T.A.(1987年製作の映画)

5.0

ジョン・ヒューズ監督/脚本
スティーブ・マーティンとジョン・キャンディ主演のロードムービー
短気な会社役員とおとぼけセールスマンが様々な災難に会いながらシカゴの家を目指すストーリー

大好きです!!本
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

4.6

ウェス・アンダーソン作
親子三代の家族にまつわるストーリーです

過去の反省、贖罪、容赦、繋がり。
クソ野郎であるロイヤル・テネンバウムを中心に描いています。
彼が子供3人と妻との関係を修復しようと苦
>>続きを読む

ぼくたちの奉仕活動(2008年製作の映画)

4.1

2作連続でエリザベス・バンクス
文句は全くありません!!
それどこれか監督デヴィッド・ウェインの元、ポール・ラッド、ジョー・ロー・トルグリオ、ケン・マリーノによるウェット・ホット・アメリカン・サマー同
>>続きを読む

スリザー(2006年製作の映画)

3.4

ジェームス・ガン復帰記念ということで。
宇宙からのクリーチャーパニック映画です

the flyを思い出す場面が多
マイケル・ルッカーとエリザベス・バンクスとの間柄かそっくりです。トーンとしては全然違
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

2.0

エンドゲーム前に

先に正直に言います。ブリー・ラーセンをはじめとした公開前のマーケティングの大惨事を頭から離すことができなかったかも。作品内の露骨なフェミ推しが鼻につきました
序盤のモンタージュだけ
>>続きを読む

>|