Ridenoriさんの映画レビュー・感想・評価 - 26ページ目

Ridenori

Ridenori

平成元年生まれの一児のパパ。昼は会社員、夜はDJ。映画はそんな日常生活からたった2時間で時空、国境、次元を超えて旅させてくれる現実逃避です。
【好きな俳優】洋画:ジム・キャリー、邦画:オダギリジョー、他:金城武
【好きな監督】洋画:ウェス・アンダーソン、邦画:三木聡、他:ウォン・カーウァイ
【好きな女優】洋画:アン・ハサウェイ、邦画:満島ひかり、他:アイシュワリヤ・ライ・バッチャン

映画(1157)
ドラマ(35)
  • List view
  • Grid view

ナタリー(2011年製作の映画)

4.9

突き抜けるような笑いと深い悲しみと優しい感動が混在する作品。
そしてオドレィ・トゥトゥの美しさに息をのみ、溜め息も漏らす。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.0

32歳のグータラ処女ニートが実家を出て再生していくお話。
全部うまくいってるわけではないけど、少しずつ前進していく。
よくサクセスストーリー系の映画にあるうまい話でなくて、リアルなテンポ感と世界感が良
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.4

ゲイのカップルがダウン症の男の子を養子にしようと70代アメリカのマイノリティーの壁に向かって行くお話。
最後やるせない。けどそれでこそ、その時代の理不尽さ、現代における環境の変化、変わらぬ課題、とかが
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.6

東京謝罪センターの所長を務める阿部サダヲが人々の謝罪にまつわる問題解決から、謝罪代行まで請負うお話。
さすがクドカン作品。
くだらなさの中で展開されるストーリーが上手く構成されてる。しっかりと伏線も回
>>続きを読む

MEMORIES(1995年製作の映画)

4.7

1995年、大友克洋によるオムニバス映画。

「彼女の想いで」
スペースデブリ回収隊員たちが難破船に迷い込んでしまう、宇宙を舞台にした話。

「最臭兵器」
サラリーマンがたまたま試薬を飲んで兵器と化し
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.3

人間が100%脳みそを使ったらどうなるかと言うお話。
アクションと映像美は凄かったけど、内容は最後の方ぶっ飛び気味!

シェイド(2003年製作の映画)

3.2

ギャンブラーたちによる騙し合い。

の騙し合い。

ザ・シークレット・サービス(1993年製作の映画)

3.1

その現場にいながらケネディ大統領を暗殺から守れなかった1人の男が、その自責の念から60代になっても身体に鞭打ってシークレットサービスとして奮闘するお話。
クリント・イーストウッド、ピアノのシーンは渋か
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

4.4

地上波での不用意な発言で殺人事件を誘発させてしまった人気ラジオDJ。事件がキッカケで落ちぶれてしまう。
そんな彼のもとに、その事件で妻を殺された被害者の男がホームレスとして現れる。
妻の死を境に狂って
>>続きを読む

ジェイン・オースティンの読書会(2007年製作の映画)

3.1

それぞれに悩みや問題を抱えた女性5人(とイケメン1人)がジェーン・オースティンの作品をそれぞれ担当し、読書会を開くというお話。

交代でホームパーティ開いてるようなもんで。定期的にこんな会があったらき
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

3.7

13歳の男の子が急に30歳になったら⁈というお話。

遊園地の謎の占いマシーンでお願い事をする、ってのがいかにもファンタジーでいい!笑

大人になっても子供の心を忘れちゃいけないんだな、って思いました
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.6

なんか。やっぱ一回は観ときたいなと思って。

これが「映画」なんでしょう?

イコライザー(2014年製作の映画)

4.3

規則正しく、平凡な毎日をひっそりと繰り返すホームセンターの中年スタッフのマッコール。
しかし馴染みのカフェで出会った娼婦のテリーをロシアンマフィアから救うために 、かつてCIAだった頃の血が騒ぎ始める
>>続きを読む

SHORT PEACE ショート・ピース(2013年製作の映画)

3.5

「九十九」
「火要鎮」
「GAMBO」
「武器よさらば」
日本をテーマにした4作品のオムニバス映画。

最後の武器よさらばはたまらん!

Mr.ズーキーパーの婚活動物園/ズーキーパー(2011年製作の映画)

2.7

動物たちと会話ができる飼育員が動物たちのアドバイスを受けて、婚活活動に勤しむというお話。
内気なゴリラとTGIFでお楽しみするシーンはなかなかにシュール

天使の涙(1995年製作の映画)

5.0

静かな夜に観たい映画。
明け方のバイクシーンは胸熱。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

1.6

朝鮮戦争のトラウマに囚われた頑固な爺さんが最後は心を開いたモン族の少年のために銃弾に倒れるというお話。
最後あれ死ぬ必要あったんかな?

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

4.4

妻が事故により昏睡状態になったことにより、家族を見つめ直すことになった仕事ばっかり人間の弁護士お父さんのお話。
妻の浮気と代々受け継いできた土地の売買という重たいテーマをハワイの悠大な景観と音楽がうま
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

2.1

とにかく筋肉とドンパチ!
これぞ王道なんだろうなー

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

2.7

もうこの切なそうなロビン・ウィリアムズには会えないんだろな…

ワーキング・ガール(1988年製作の映画)

2.6

時代を強く感じるサクセスストーリー。
最後のざまぁ感ハンパない。

狼たちの午後(1975年製作の映画)

3.7

実話を基にした銀行強盗のお話。
アル・パチーノ扮するサニーが素晴らしい。

トッツィー(1982年製作の映画)

3.4

売れない俳優が女装することで大ブレイクしてしまうお話。