かいばらみさきさんの映画レビュー・感想・評価

かいばらみさき

かいばらみさき

映画(179)
ドラマ(1)

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

病気とゾンビはパターン化されるよな

ひきこさん VS 貞子(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

監督の諦めない心◎

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

恋人が、自分の理想に近づいてくれるように仕向けたり、恋人の理想になるために演技したり。

みんな、本意ではないけどそういうこともすると思う。

エミリーはただ頭が良すぎて行動力もありすぎただけなんだと
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

夫が死ぬ間際まで愛人に手紙を書き続けるなんて絶望的すぎる

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

私なんかが知ったような感じで感想を書いていいわけない気がしてきたこの頃。
一人暮らししよ…

ボクシング教えてくれる人がいとこのたっちゃんにそっくり

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.6

スタンリーが明るく振る舞うので悲しさが薄れるんだけど、エンドロールの音楽で切なさがこう、やばいな

オープニング好き

あと、挿入歌の歌詞が直接的すぎて
面白くなっちゃう

渇き。(2013年製作の映画)

4.4

面白かった!

いい感じに狂ってる妻夫木に横やりをいれるシーン好き

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.0

園子温っぽい

めちゃくちゃ長かった
4時間ですよ!?
罪、がんばる

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

池松壮亮が好きなので。

現実的すぎる感じが、なんとなく既視感だった

突然の喧嘩、終わり頃の一体感

誰かを敵にまわせば仲良くなれる気がしているとか

誰かの悪口を言ってその人と親密になろうとすると
>>続きを読む

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

3.0

ポテチとコーラを片手に映画を観るアメリカ人の気分になれた

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.2

最後のシーンは最高!
拍手した。

反省の部屋好きだったなぁ。
いい映画でした。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

きゃーーーーーーエロス

壮大な少女マンガ
いくらエリートイケメンでも性癖がヤバイとダメって話

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

-

女の人がみんな同じ話し方なのは、村上春樹ワールドだからなの?

あと、主人公が卓さんに見えて仕方ない


うーーん、ムジュカシイー

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

めとくちがおおきい
あと、つまらなくならなくなってからがせつない

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.7

ジャケめっちゃかわいいな

シャーロットに共感
絶望的

あとは解説が必要です

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.0

ただ、アート!!!って感じなのかなって思ってたけど、意外と意味があった気がする。凡みたいな場所が出てきた。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

おばあちゃんが、娘の死んだ理由が分かって泣くところが一番グッときた
グッ!

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

涙腺が何回も死ぬ

よくわかんない人と浮気するのはやめてほしい