るいもりさんの映画レビュー・感想・評価

るいもり

るいもり

映画(36)
ドラマ(0)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.4

えでいーれっとめんってなんだかひかれるんだよなあー
動物がかわいくてこの映画観てるようなもん

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

控えめに面白い。
過去の母に惚れられるって設定、この映画で初めて見たかも。
つくづくストーリーすごいなあと思う。
個人的には博士のセカセカ感についていくのが大変

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.8

はあ〜もはやカーアクションでもなくなってしまったあー
ハゲマッチョ2人のアクション映画みたいになりつつあってなんだか残念

インターステラー(2014年製作の映画)

1.8

進展が長かった気がする、、
SFはあんまり好きじゃないかな、

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.7

いがいとクセになる映画かも。
夏になるとよくテレビでやってるけど毎回見てしまう

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

1.3

やりたいようにやってんなあ〜
たのしそうでいいね、
くらいの映画でした。たぶん、もう見ない。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

えまわとそんかわいいだいすき。
とにかくかわいい、女の子が好きそうな感じ。
キャラクターもかわいいし、いいよね、

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

レディーガガの実話やればいいのに。。
けどガガちゃん、役ぴったりだった、よかった

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ジブリ大好き。
1番最初にみたとき、カオナシ怖すぎるし、親豚になっちゃうし、とにかく悪夢だったけど笑笑

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.3

これもよくみたわあ。
ファンタジーいいよね。
毎回思うけど、ジョニーデップは完璧に染まるよね。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

Where are you?
I'm everywhere.
だったかな?最後の一言。
ちょっと分かりにくいのと、持ち上げるのはいいんだけど、結論が期待以上でなかったから満足度低め。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

Life is like a box of chocolate, you'll never know what you are gonna get.
一途な姿に涙するのでしょうね

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

あんはさうぇーかわいいし、おじいちゃんもかわいいし。よし。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.8

恋愛映画トップ3に入るかな?
めちゃすき。
けどもどかしさが若干耐え難かったようにも。
けど好き。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

1.0

驚くほどに面白くない。
恋愛したいなあーって人にはうけるのかな?
キュンキュンというよりか、モヤモヤと、もどかしさが勝つ内容。
待てない系人間には向いてなかった。開始直後に最後の15分みたくなったもん
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

観たことある映画の中で1番見てる回数多い気がする。
4回はみた。
1回目、なんの映画かすらわからん。
2回目、若干全体の流れが掴める。
3回目、あ、こういう感じね。
4回目、なるほど、こういうことが起
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

1.0

ワイスピ観てしまっている身からすると全然面白くなかった、、

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

結構進みが遅い。
でも見てしまう。
刑務所大変だなあと子供ながらに思った記憶がある。
最後に2人が出会うシーンはふぉーーって感じだった。

予告観て思い出したけど、希望を捨てないって言う主人公が成功す
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

5.0

とにかくあんはさうぇいかわいい。
何度見ても変わらずに面白い、単純すとーりー

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

1.0

怖すぎて最後まで見れなかった。
リアル感と気持ち悪さだったら星4つ

君の名は。(2016年製作の映画)

3.0

独自の世界観に引き込まれた。
うん。
うん?
あんまり記憶に残ってない、、

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

音楽がめちゃめちゃに良い。
世界観に引き込まれる、楽しくなるし、やる気出るし、結構好きだった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.6

幸せとは。
家族愛の素敵さ、もはや愛があればなんでもありなんじゃないか。

考えさせられた作品。