るいこだまさんの映画レビュー・感想・評価

るいこだま

るいこだま

映画(36)
ドラマ(0)

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.2

自分の姿を重ねて見始めたけれど、

旅したいよりなにより、、、毒と薬は紙一重で怖くなった笑笑

現実から逃げたくて見たけど、現実に早急に戻ろうと思った笑笑

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.8

91分、どこを切り取っても画が綺麗。こだわって撮ったんだろうなと伝わってくる。

セリフは結構少なくて、表情とか余韻をたっぷり撮ってる。ぼーっとしてずっと見ていられるって感じ。
バラバラな兄弟で血が繋
>>続きを読む

スライヴ(2011年製作の映画)

5.0

周りの大切な人みんなに、知らせたい真実。これ見てお金の使い方を一切変えることにしました。
お金の流れ、労働、医療さえもコントロールされてる事実をストレートに暴露してる。
一人一人の意識が大事って良く言
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.9

名作。
舞台に出る人って、舞台の前はこのくらい現実と幻想の区別がつかなくなるレベルまで追い込むのかな、と想像した。

主人公の気持ちが肌で伝わるように音楽とか色味が工夫されてて、まんまと引きずり込まれ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

脚本の発想が新しい!

言葉が違う種族同士が顔を合わせる時の緊張感!心を開いて勇気ある行動を起こす主人公たち。
世界を統一して協力に向かわせるためのメッセージだった!
そして時間は一方向に流れるもので
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.4

人を感動させるのに上手い下手は関係ないってことを学ばせてもらえた。

私は人前に出て歌えるのは上手い人だけ派(なに様、、)だったけど、
心が震えるエネルギーが高いものならなんでもありなのかもと、考え方
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

4.3

最後に号泣。長年想いを寄せる人には伝えられる時に伝えたほうがいいと思いました。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.6

実話とは驚き。
生まれながらにしてギャング気質な男たちのなんだかんだ深い友情の話、、、かと思いきやな展開で最後はびっくり。
平和が好きな人には心が痛い場面がおおいので割り切って見ることをすすめる

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

とにかく女優2人が綺麗。心の距離が少しずつ近づいていく過程を楽しむって感じ。
秘密の関係なのでハラハラもさせられるし、終始静かで艶かしい映画

キカ(1993年製作の映画)

2.5

なんでもあり過ぎた。登場人物みなさん頭がおかしい。

けど主人公のキカがこんだけヤバイ経験ばっかりしてるのにあっけらかんとして前向きなのは見習いたい

シッコ(2007年製作の映画)

4.5

暴露映画。そこまでこれが注目されてないのも誰か偉い人につぶされてるからなんじゃ、、、と思ったくらい衝撃的
アメリカに生まれなくて本当に良かった。
でも日本もアメリカ医療への道を辿っている気がした。医者
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.1

ハワイが舞台というのが、全てのシーンで背景とかが綺麗でよかった。
動物がいっぱい出て来るのもほっこりしちゃう。

毎日記憶がなくなると毎日新鮮でいられると思ったと同時に、
記憶がある、伝えられる状況に
>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

3.8

映画としてストーリーになっているかは微妙。真実だけを勉強するものとして見るとよい

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

これ見てからシチズンフォーを見ると勉強になるし、なにがフィクションでなにが真実かがわかる。

こっちは少々盛りあげるために書かれてた感が。でも全体的にスノーデンの緊張感とか葛藤が伝わって来るし、映画と
>>続きを読む

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章(2015年製作の映画)

3.9

1作目より先に見てほっこりした。

歳とると内面の変化に乏しくなって変わるのが怖くなるけど、何歳になっても成長して変わっていたいなって思える映画。

あの頃エッフェル塔の下で(2015年製作の映画)

3.1

典型的なフランス映画。フランス人女優はやっぱり肌のキメ細かさが綺麗で芸術品みたい
浮気がここまで許されると感覚がおかしくなる。誰かと遠距離カップルの浮気について議論しながら見たい映画

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.8

今まで見た中でさいっこうな3時間!長いけど全然飽きないし、もっと見ていたかった!
キャラクターも、話の構成も、音楽も、全部最高!元気の出る作品!

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.6

ジブリっぽかったのは映像だけで、脚本的にはディズニーみたいなキャッチーな分かりやすい夢を抱かせる感じだった。

何度もなんども見て、その度に、登場人物や話の構成に深みを感じるのがジブリだと思うけど、今
>>続きを読む