Rurimiさんの映画レビュー・感想・評価

Rurimi

Rurimi

映画(197)
ドラマ(0)
  • 197Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.0

忘れていく恐怖、悲しみ、寂しさ。
周りの人たちからの優しい支えがあるのは
この人がそれまで誠実に生きてきたからだろうな。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

なんともやるせない、苦しい気持ちになるからあまり好きではないタイプの映画。
母親は過激だけど行動をおこさないと何も変わらないから、そこまで彼女を追い詰めた犯人の性欲猿に腹が立って仕方ないし結末もモヤモ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.8

時空を超えて同時進行するから騙されたーw
まぁ面白かったけど
相変わらずグロすぎw

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.0

心がゴチャゴチャになった時、身の回りの物も全部捨てたらスッキリするかなぁとか思うことはあっても実際は出来ないね。
あとペトリすごいクチャラー…
求めてた感じと違ったので途中意識が散漫になったので流し見

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.5

一度その人の人格に出会ってしまうとその後また時間が止まると辛いな…。
奇跡が起こった時は患者たちの個性が見えて楽しい反面後半は凄く心苦しかった。
患者の可能性を信じ続けるセイヤー医師の姿が素敵、
世の
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.4

電車に乗ってるシーンは意外と短い
銃を構えた相手に飛び掛かっていくなんて怖い物知らずだけど
あそこで躊躇してたら手遅れになってただろうなぁ

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

1.7

もっとぶっ飛んでるのかと思ったけどそうでもない。
笑えるわけでもない。
韓国だなぁと思うシーンが多い。

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

2.5

ただ生まれてきただけで自分の方が上だという醜悪な勘違い思い込み。
偏見や差別をされる側も違うカテゴリーで分ければする側にもなるからクソ。
この人の人生は短いけどすごく濃い。

コールド・スキン(2017年製作の映画)

2.7

魚猿みたいな怪物と夜な夜な戦うジジイ
飼いならした魚猿アネリスの扱いが酷いしキモい
精神病んでる

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.5

グロォオオオ
公開虐殺ヤバァアア
人種差別のリーダーがチェスターにそっくりだと思ったら
本人なのか、ビックリ
てかもはやジグソウじゃなくてただの猟奇大量殺人魔になってる
最後は胸クソ男がゲームオーバー
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.0

精神的な追い詰めが凄い
保険屋の苦悩
グロさもヤバい

ソウ5(2008年製作の映画)

3.0

ごちゃごちゃして何が何やら
人の見分けもつかないし
実はここも繋がってたんですぅ~ってのがやりたいのは分かるけど…
とりあえずピーウィーは犬

GAMBA ガンバと仲間たち(2015年製作の映画)

-

ネズミたちがみんなネズミ人間みたいで気持ち悪い
もっと毛のフサフサ感が必要、肌がぬるんとしてる…
CGじゃなくて普通の2Dのアニメで見たかった

ソウ4(2007年製作の映画)

3.4

死んだあともゲームを続けるなんて
ゲームの好きなじーさんだなぁ
まるでまだ生きてるかのように回想シーンで関わってくるのでややこしい
世の中クズが多すぎてやってもやっても終わらんね
この人間ピタゴラスイ
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.7

ジクソーを生かす為に優秀な医師を誘拐するけど
必要な薬も道具もないしジグソーが死ねば医師も殺すとか身勝手すぎて呆れる…
警察官は胸クソだからやられてもいいけど
リンとジェフは気の毒すぎた。

ソウ2(2005年製作の映画)

4.0

相変わらずエグすぎる仕掛け
マッチョの男がクズすぎてムカつく
首の後ろの数字を見るのにわざわざ殺すとか馬鹿すぎだし
最後はマジかー!?っていう展開
途中のジグゾーの言葉が深かったけど
つねに死やタイム
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.7

精神的にも肉体的にも相手を追い詰めて発狂させるゲーム。
なんどもうわぁ…って引いた、作った人ドSやろ…。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

現代人がいきなり全ての電気を奪われて
生き抜く力を試される
ごく普通の便利な生活に慣れた家族が翻弄される姿が面白かった
そういう状況ではやっぱり田舎の人とか普段から自然に接してる人ほど強いなぁ
水族館
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.0

ずっと重苦しい絶望感が続いて疲れるしダレる
視点がコロコロ変わるので感情移入はしにくい
攻撃シーンや飛行シーンの迫力は凄い

リメインズ 死霊の棲む館(2016年製作の映画)

2.6

いわくつきの物件に何も知らずに引っ越してきた家族を襲う怪奇現象。
定番すぎるほどのホラーストーリー!普通!

野良犬たち(2014年製作の映画)

2.0

韓国らしいドロドロとした陰湿な犯罪集団の村
卑怯なジジイ達の性欲が実に気持ち悪くて臭そう
記者は何も知らないフリして村を出て警察でも呼んで助けに行けばよかったのに
警察もクソなのかな
殺したジジイの銃
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

4.2

キュンキュンするw
あんなイケメン先生が居残ってるときに現れて手伝ってもらったりしたら好きになるわー
ときメモGSやってるような気分になったw
色んな登場人物の気持ちが切ない!

ジャッジメント・フライ(2013年製作の映画)

3.0

機上の密室、地上は壊滅状態という状況の中で誰が敵か分からない緊迫感は面白かった。
真相はあまりにも身勝手というか人の命をなんだと思ってるのって感じだった。
終わり方はもっとなんじゃそりゃ!って終わり。
>>続きを読む

デンジャラス・ドライブ(2017年製作の映画)

1.8

訳も分からず監禁されている時間が長いので途中飽きる。
中盤をはしょって短編ドラマでいい感じ、最後はちょっと引く…。

I’M FLASH!(2012年製作の映画)

2.0

もっとイッちゃってるストーリーを期待したけどけっこう普通だった。
金儲けの為のビジネス宗教家族。

大好きだから(2017年製作の映画)

3.6

最初は女子高生の中に入ったのでちょっと君の名はっぽいなと思ったけど次々と別の人生に憑依していくのがおもしろかった。
コメディっぽいけど切ない要素もあって後半には憑依した人たちの因果関係も分かりなるほど
>>続きを読む

ドント・イット(2016年製作の映画)

2.0

暗いしダラダラしてるしやたら怒鳴るハゲは鬱陶しいし
ずっと見てるのはつらい
後半子供の声がしだしたあたりからやっと不気味怖くなってくるけど
よく意味が分からない

THAT/ザット(2016年製作の映画)

2.8

AIアプリをDLすると悪霊に取りつかれる。最近のホラーでわりとありがちな人の恐怖心を利用する設定。
まぁまぁ怖いけど嫌がらせがしつこすぎて途中からムカついてくる。
東洋人の不気味な祖母は何人なんだろう
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.4

ママが頭おかしくてルナティック雑技団のゆり子ママ思い出したw
学校の奴らも酷いしキャリーが可哀想で可愛い
そして怒りが爆発してスッキリ!ホラー的な怖さではない。

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.0

どんだけ危ない道路なのよ!塀くらい建てれよw
あと生き返った猫の姿を見てるのに懲りないというか
夫が馬鹿すぎ

フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター(2015年製作の映画)

2.8

最初赤ちゃんみたいで可愛いなと思ってたら
何も分からないが故の残虐なシーンにうわぁあってなった
犬だけは友達になれたのに可哀想なことになってしまったし
人に近づこうとすれば加減が分からずに大騒ぎになっ
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

2.8

若手の芸人って普段こんなに陰鬱としてんのかって思うほどずっとどんよりしてる
シビアな世界なんだろうけど話が重い
最後は少し前向きなラストだったので安心した

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.6

最初は澄田キャスターが翻弄される姿が単純に面白かったけど
途中から考えさせられる展開に
テレビ局の男性陣が澄田さんに冷たすぎ
生きるべきか死ぬべきかを視聴者投票で集めるってなんかすごい
「視聴者はテレ
>>続きを読む

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

2.2

画面が暗くて部屋を暗くして見ないと見えない
時系列がバラバラで分かりにくいのと
途中上の空になってしまってよけい意味分からんかった
サスペンスかと思ったら結局これは悪魔祓い系かな

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.7

なかなかパワフルな悪魔との闘い。
最後は、え?どっち!?ってなった

>|