Rurimiさんの映画レビュー・感想・評価

Rurimi

Rurimi

映画(163)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

2.2

画面が暗くて部屋を暗くして見ないと見えない
時系列がバラバラで分かりにくいのと
途中上の空になってしまってよけい意味分からんかった
サスペンスかと思ったら結局これは悪魔祓い系かな

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.7

なかなかパワフルな悪魔との闘い。
最後は、え?どっち!?ってなった

警視ヴィスコンティ 黒の失踪(2018年製作の映画)

2.8

アル中変態ジジイが暴言を吐きながら少年失踪事件を捜査する話。
捜査の過程も気持ち悪かったけど真相はさらにキモかった。
なんとも嫌な気持ちが残る映画。

未来警察 Future X-cops(2010年製作の映画)

1.2

日曜朝の戦隊ものみたいな質感
つまらなすぎて最後まで見るのは辛い
チチは可愛かったけど少年二人組は大人の女性がアフレコしてた?
声に違和感が…

トータル・リコール(2012年製作の映画)

2.8

記憶塗り替えものはどうにでもひっくり返せるしアニメの夢オチ並みにもういいよって感じだけど、未来的なSFのCGとアクションはかっこよくて良かった。
どんなにハイテク化された未来でも中国?日本?のアジア要
>>続きを読む

終の信託(2012年製作の映画)

2.0

患者の意思を尊重したけどそれって簡単なことじゃないね
後であんなメンドクサイことになるなら
「苦しい…死なせて…」「犯罪になるので出来ませぬ」
になるしかないよね。
でも愛する人だからそれも出来なかっ
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

4.0

たくましく生きるストリートチルドレンの少女の話。
親の愛を知らずに育ったからお母さんをお金で買えると思ったのかなぁ…悲しい状況なんだけど、暗い雰囲気がなくてむしろ爽やかさすら感じる。泥棒ばかりで利用し
>>続きを読む

ストーム・インパクト(2013年製作の映画)

2.0

CGがしょぼくて冒頭の女性が吹き飛ぶシーンで早くもフフッwてなる。
爆発くらっても一切血を出さず綺麗に消える人とか
怪我人の集団もまったく血を出してなくて元気そうでツッコミどころが多い。
最後の解決方
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

3.5

辛~どんなに後悔しても時間は戻せないし
見てるだけで血圧上がりそうなシーンがいっぱい
切断シーンの痛みの効果音も絶妙でイーッ!!てなるw
道具を色々持ってて良かったね、なにも無かったら死ぬしかない
>>続きを読む

地球が静止する日(2008年製作の映画)

2.8

わりとありがちなストーリー
「地球を救う為に人類を滅ぼしにきた」
地球を主体として考えればそれが一番合理的で手っ取り早いよね、
シロアリ駆除的な感覚でね。でも生身の人間と接することで考えが変わっていく
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

2.8

コミュ障で元引きこもりの主人公が淡々と力を発揮してしまう感じは面白いけど世間知らずすぎて他人にいいように利用されるのがイライラする。
色々とありえないというか少女漫画っぽいストーリーだなと思った。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

2.8

ずっと弟想いで世話をしていた兄が
ケーキに悪戯した後に弟を思い切りぶん殴った時はスッキリしてしまった。
太りすぎの母親も知的障害の弟も重荷に感じてしまって見ていてしんどい。
最後は前向きに爽やかに終わ
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.2

感染してても理性がある設定はおもしろかったけど
途中からちょっとダルかった
少女が人類を救う方に期待してたからなんかモヤ~っとするラスト

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(2005年製作の映画)

3.8

怖い!チャーリーって誰やー!?っていう状況が続きとにかく
女の子が不気味に見えるんだけど実は…。
こういうオチは他の映画でも見たことあるのでちょっと微妙だったけど
狂気がすごくて怖面白かった。最後の絵
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

4.0

イギリス風の可愛い家とか飛行シーンとか
ジブリっぽくて良かった、メアリはちょっと調子にのりやすいけど素直で可愛い女の子で面白かった。黒猫も可愛い。
ただいろいろと盛り上げて期待させたわりになーんだって
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ゾンビのスピードが速すぎて恐怖
感染してから意識が無くなるまでの時間が個人差ありすぎ
やたらと他の人を助けることが美徳として描かれているけど
場合によっては一人のトロい奴を助けるために全員が死ぬことに
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

2.0

ホラーというよりミステリー?
精神的な怖さで結局オチはやっぱりそれかという感じ
気持ち悪い話
夫がクズすぎてムカつく

隠された時間(2016年製作の映画)

4.0

少女の心情の描き方が上手い
子供たちの芝居も大人顔負けだった、とくにスリン
時間が止まった世界が面白い
切ないファンタジーミステリー
ただあの絵文字みたいなのであれだけ文章書けるって凄すぎだろw

静かなる叫び(2009年製作の映画)

4.0

酷すぎて見るのが苦しい映画
相手を尊重しないくせに自分を尊重しろという
自分の能力のなさを他人のせいにして恨む
極端で一方的な考えで増幅させていく憎しみ
そして猟奇的な事件を起こす
視野の狭い男の恨み
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

3.0

関わった人は不幸になる悪魔の子
なかなか怖かった
首すっぱーんのシーンがひゃーっってなった

ネイルズ 悪霊病棟(2017年製作の映画)

2.8

まぁまぁ怖かったけどスッキリしない終わり方。
子供のころ接触があったことが分かってもそこで特別な思い出とか関係はなかったんかい!結局どうなれば満足よ!
単純に祟ってるだけであまり深みがなかった。

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.5

アニメのCGの動きがトロくてイライラする
危機的状況なのになんで手を下に下げて走ってんの
開けたドアを閉めないからすぐ追いつかれるし!
あと登場人物がクズばっか!

地下鉄(メトロ)に乗って(2006年製作の映画)

2.5

地下鉄の出口を出ると昭和でした。
とりあえず父親がクソ、実は愛があったとか関係ない。

グラウンドブレイク 都市壊滅(2016年製作の映画)

2.0

地震の後、がれきにまみれた悲壮感漂うシーンがずっと続く。
展開があまりないので可哀想なのは分かるけどちょっとダルくなる。
大きな地震とはいえコンクリートの建物があんなにボロボロ崩れるかねー?と思ってた
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

2.6

見始めてすぐ、あれ?となりのトトロ?サツキが走ってる!
家にナウシカのテトみたいなの入ってくる
急にもののけ出てきてハクみたいな男子登場
千と千尋?線路はあの息を止める橋?
ムスカみたいなおっさん出て
>>続きを読む

水の旅人 侍KIDS(1993年製作の映画)

2.6

おじいさん版南くんの恋人的な一寸爺さんと少年の話
当時にしては合成は良かったと思う
たまに出てくるカラスとかはおもちゃ感が凄いけど
ストーリーはいまいちだけどコミカルな映像が面白い
子役の芝居がぎこち
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.2

中二病心がくすぐられるような
選ばれし者が村人を救う為に冒険の航海に出る話。
海と水がすごく綺麗で歌もグっとくる。モアナも可愛くて強い魅力的な女の子。
おばあちゃん泣ける、ニワトリかわいい!
字幕で見
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

2.5

期待してたよりも怖くなくて残念
やろうとしてることは分かるけど演出があざといというか…
ありがちな設定というか…
ジョニーデップみたいなタッキーが微妙だった

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.0

スーパーファミコン!スラダン!ストⅡ!平成前期のノスタルジックがふんだんに詰め込まれている!
わざとなのか映像がずっと赤茶色っぽくて見づらい…
なずなが異様に大人っぽくて小学生に見えないけど実際は14
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

4.0

完結編だけあって納得した、けど最後犯人どうなったんだ!?
裏拳くらっただけじゃ死なんだろうに二人でうっとりしてる場合なん?
ミギーが料理手伝う姿がめっちゃ可愛かった!
エイリアン並みのグロシーン多いけ
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

4.0

ミギーがキモ可愛い
母親とのくだりは悲しかった
面白い

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

暴力を嫌い銃を持たず仲間を助ける為に戦地に行った人。
最初は小馬鹿にされてたけど過酷な銃撃戦の中で
いざ自分が大けがをおうと衛生兵に助けを求める兵士たち。
それで助かるかは置いといて兵士たちの心のより
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.2

ブラックすぎる!
山本に出会わなくても辞めようよあんなとこ

密偵(2016年製作の映画)

2.7

じっとりドロドロと進むのでダルくて脱線しかけたけど
後半の戦いの迫力は良かった。
拷問のシーンがひぃ!ってなる…
あくまでもフィクションとしてまぁまぁ楽しめた。
韓国人俳優の日本語が聞き取りにくいので
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.3

辛い過去があっても穏やかで純粋なマイケルが癒し系
行動力があって懐の深いママがかっこいい
他の家族もみんな暖かくて良い家族
弟SJのキャラが良い
見ごたえがあって面白かった

STAR SAND 星砂物語(2017年製作の映画)

3.8

戦時中でも敵同士でも人間の心を失わなかった人たち。
途中で加わった怪我人兵士がクソだった、一緒に過ごすうちに気持ちが通じることを期待してたが全然でガチガチの戦争脳のまま。
ボブのことは悲しかったけどホ
>>続きを読む