RyoheiTamuraさんの映画レビュー・感想・評価

RyoheiTamura

RyoheiTamura

映画(401)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

恐竜達の主人公一行への忖度がすごい

恐竜が暴れまわる画面は
流石だわ

クリス・プラットは変わらずイケメン
競売場のシーンは
完全にスターローd…

フォーカス(2015年製作の映画)

3.8

後半駆け足

そんな簡単に腕時計って
盗れるもんなの?
体験してみたいわ

ミスディレクション使えたら
楽しそうですね

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.0

橘先生それはアカン

ドラマからの映画化って
失敗するイメージだけど
コードブルーは良かった

最後の同期で撮った写真は
10年の集大成って感じ

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

陽気な音楽の背後で狂気のシーン

音楽の大切さがわかる映画
音楽だけで不穏な気分になる

白人がなぜ黒人を意味嫌うのか
その一端がわかる

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.8

ヤクザ達の夏休み
だが常に死は隣にある
親に恵まれないって
そういう意味ね

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.6

ワクワクはするが
そこから、あと一歩がなかった

何しても上手くいかない

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

クリスマスのシーン

お父さんも含めて家族みんなが
可愛く思えた

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.5

パッケージから心掴まれた

とにかくサムロックウェル
こんな大人に憧れる
自分はきっとなれない

主人公の変化が良い

きっと来年の夏も観たくなる

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.8

予備知識無しで鑑賞

途中から驚いた
事実と違うという点で
少しガッカリ

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

オギー(太陽)だけでなく
周りの人達(惑星)にも
スポットライトが当たるのがいい

自然に泣ける

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.2

あらすじと違うような…
主人公、見た目も性格も変わりすぎ
簡単に各ボスに会えすぎ

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

どこから
ツッコンでいいのやら
一瞬一瞬が面白い

エックスフォース〜スカイダイビングで
感じたワクワク感は返して(笑)

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

優秀な宇宙飛行士達の
作戦や行動で無いような…

久しぶりのバッドエンド

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.1

画面いっぱいの汗、泥、血、飛び交う広島弁‼︎
任侠ヤクザ映画だけど
警察側からの視点

ガミさんのヤクザと警察組織との間で
渡り歩く哲学に聞き惚れた

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

歴史の転換期を
映し出す映画いいね

サクサク進むストーリーと
音楽で観ていて飽きない

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

振り切れているけど
くどく感じた

原作は素晴らしい

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.9

息子に何を残すのか?
息子が自分に聞きたい事とは?

映画って感じではなかった

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

今までmarvelを観てきて良かった
ファンへのご褒美作品

最初から最後まで駆け抜ける

大勢の観客が
息を呑んで鑑賞する
あの空気堪らん

あの終わり方で次回作まで
何ヶ月も待たされるなんて拷問だ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

スピルバーグ監督の幅の広さ
日本のパロを発見してニヤニヤ

これから映画等で
80代ポップカルチャーを勉強して
何年後かに、鑑賞したら楽しめそう

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.9

もっと怪獣をお願いします
イェーガーがスマートになってる….

前半は何か物足りなさがあったが
後半のワクワクは凄い

テーマソングは偉大

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

毎年恒例行事

客層からもわかるように
子どもを置き去りにした感が否めない

コナン君の頭の中が
観れたのは新鮮

ノー・マンズ・ランド(2001年製作の映画)

3.9

戦場の中間地帯での物語

派手な戦争の描写はないが
しっかりと戦争の無意味さを
伝えてくれる

ラストはしばらく
立ち直れない

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

頭のいい女性の恐さ
マスコミも旦那も恐い

何よりこれからも
その結婚生活続ける恐ろしさ

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.1

こんな良い人いるのか…

少しずつ家族になっていくの良いね

>|