Ryomaさんの映画レビュー・感想・評価

Ryoma

Ryoma

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.5

長い!!
でも、サラッと見れる。脆いものほど美しいね。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.5

ハイテク感、肝の座ったヒロイン、ラスボスとのタイマン、カーアクション。
THE王道。

アクション&ハラハラ感は1より倍増。
多少先が読めてもがっかり来ないのが王道の良いところ。
トムクルーズはロン毛
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.0

障害の話にも下手なラブストーリーにも寄ってなくて淡白な感じが押し付けがましくなくて好き。
くるりがよく合う。

バスキア(1996年製作の映画)

3.6

バスキアの伝記的映画。
純粋な感じが良い。ちょっと前にウォーホル展行ったけどバスキア展もやってほしいなぁ〜。
アート熱再燃の予感。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.7

映像がいちいちカッコいい。
今まで見たロードムービーで1番好き。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.9

緊張感がすごい。
方向は違うんだろうけど根っこは同じなんだろうなーと。静かな熱さを感じる映画でした。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.2

バットマンとスーパーマンの痴話喧嘩。
終始スーパーマンが大人な対応、バットマンの小物感が光る。

でも、終盤はさすがDCって感じだし敵役のサイコとかはワクワク。
ジャスティスリーグへ繋がると考えるとこ
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

八百万の神って感覚。好きです。
日本人でよかった。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.7

リミッターのイカれた1人の男と芋づる式に周りの人間のリミッターが外れていく地獄絵図。ただただ狂気。

ただ、その狂気に切なさやら美しさやらを感じてしまうのはなぜなのか。
後味ずっしり系映画。

管田将
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.8

ワクワク感は3部作には届かないけど、バルボッサが渋い。ペネロペクルスが美しい。話もわかりやすくてスッキリ見られる。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

4.2

3部作では1番好き。
それぞれの思惑が絡み合ってついていくのが難しい。でも、海賊ってやっぱりロマンよね。
こっから10年後の今年、新作が出るっても粋ですわ。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.8

全員純粋でバカ。
それ故にぶつかったり傷付いたりするんだろうけどそれが青春。


1番好きな音楽映画。
「ベッドの下で自由を見つけて」はかなりの名言だと思う。

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.7

恥ずかしながら27歳にして初めてちゃんと見た。

畏怖。

俺もサンに「食べちゃダメ!」って言われたい。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

コンピューターの大元を作った人の話。
派手な盛り上がりはないけどとても引き込まれる話。まさか実話に基づいた話だったとは・・・終わり方がとても悲しい。
アカデミー賞脚色賞も納得。

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

トムクルーズイケメン。
海軍全面協力だけあって船やドッグファイトの迫力も抜群。
84年の映画ってことで映像の古さだけは残念。ってことで2に期待。

「僕の戦争」を探して(2013年製作の映画)

3.3

ジョンレノンに会いたいおじさんがヒッチハイクで捕まえた若者2人と一緒に旅をする話。ドタバタ系かと思いきや景色と空気感が素敵なハートウォーミング系。さえないおっさんが終わる頃にはかっこよく見えるから不思>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.4

ザ・青春ロードムービー。一応PG12。
親と見たら気まずい空気になるであろうシーンもちらほら。思春期まっさかりの少年達に見て頂きたい作品。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.0

昔、アメコミヒーロー役で一世風靡した落ち目の役者がメンタルやられながらも再起を図る的な話。
主人公と同じく昔バットマンを演じたマイケルキートンの怪演!!的なうたい文句だったけどまさしくだった!
ひきこ
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.2

ロバートダウニーJr.の演じるヒーローはかっちょええ。
ガイ・リッチーの雰囲気好き。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.4

大御所俳優みんな若すぎて時代を感じる。セリフにシャレが効いてて飽きないけど、こーいう系ならもっと他に面白いのあるかなーって感じ。
リアルタイムで見てたら違うんだろうけども。

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

4.7

死に様がカッコ良い映画Best3に入る映画。それ故に最後の「生き様をお話ししましょう」がグッとくる。
日本映画だと思ってたらハリウッドだったのね。洋画にありがちな日本への違和感もあんまりないし15年経
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

5.0

渋めのセリフ、音楽、劇画チックな作画。まさしくハードボイルドの権化。
次元さんがキマりまくってる。

マンデラの名もなき看守(2007年製作の映画)

3.6

アパルトヘイトを撤廃させたネルソンマンデラの看守の話。正しいことをするって難しい。
すげえ面白い!ってわけではない。でもすげえ考えさせられる映画。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

スーパーハッピーエンド。ザ!映画。
現実ならかなり修羅場。上手く美化してんなーと。
ラブコメってほとんど見ないけどOLとかこーいうの好きなんだろうなー。
まあ、面白かったけども!

ペット(2016年製作の映画)

3.4

野良VSペットっていうありがちなストーリーだけど悪役っぽい悪役が誰もいないという超ハッピーな映画。
実家のプーちゃんに会いたくなった。笑
大人が見るには少し物足りないかな。
でも、ラストシーンはすごく
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.6

300人のナチス軍にたった1両の戦車で立ち向かった5人のクルーの話。
ブラッドピット率いるフューリークルーの男気に脱帽です。戦争良くない。

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.3

仲良しおじいちゃん4人組が仲間のさよなら独身パーティで乱痴気騒ぎする話。
老いというシビアな現実をネタしてる感じ好き。こーいうおじいちゃん達みたいになりたい。

ブロウ(2001年製作の映画)

4.6

実在した麻薬ディーラーの成り上がり〜落ちぶれるまで話。
仲間、金、家族全部欲しいものは手に入れたと思いきや裏切りの連続。結局、幸せと不幸は50:50になるんだなーと。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

ひとつのイヤホンを2人で使うのは中高生の特権だと思ってました。
踊っちゃダメゲームは是非とも仲間内でやってみたい。
いい映画。

REDリターンズ(2013年製作の映画)

3.2

老兵好きとしてはたまらん。
でも、1の方が面白かった気がする。あんま覚えてないけど。
イビョンホンが凄い!

>|