Ryomaさんの映画レビュー・感想・評価

Ryoma

Ryoma

映画(87)
ドラマ(0)

スノーピアサー(2013年製作の映画)

4.5

氷河期を生き残った最後の人類が暮らす列車で、前方車両のセレブに対して最後尾の貧民層が反乱を起こす話。
伏線もしっかり回収して、結末が読めないスリリングなラスト30分に引き込まれる。

キャプテンとはう
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

4.5

ずっとこれが1かと思ってた。
疾走感としてやったり感が最高。ガラの悪いカーズ。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

絶望からの見事な伏線回収。
地球の時間軸と宇宙の時間軸が合った瞬間の気持ちよさよ。

インセプション(2010年製作の映画)

4.7

久々に鑑賞。人の夢に入り込んでとある思想を植え付ける話。
個人的にはメメント、ミストと並ぶラストシーンにビックリ系。見る人によって結末の捉え方が違うだろうなー。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.2

ジェフリーラッシュはバルボッサでしか見たことなかったけど、とても良かった。
作品としてこんだけアカデミー賞取りまくってて助演男優賞取ってないことに驚き。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

アメイジングのおちゃらけ感にポンコツ感をプラスしたようなキャラクターとジャンプチックなヒーロー成長ストーリー◎。「でもヒロインはやっぱMJがいいよな〜」と思いきやまさかの展開。
続編に期待しかない。是
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

すごいの一言。セリフも少ないし名前のついた登場人物も片手で数えられる程度。
「主人公の兵士・小隊が獅子奮迅の働きを見せる」的な王道じゃなく、徹底的に登場人物を群衆の中の一人として描いてる感じが新鮮。そ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3

キャラの立ちっぷりがとても良い。
笑えて破天荒でポップなシリーズだけど、ならず者感、ファミリー感がとってもクール。

ロケットは俺的MARVELヒーローランキング上位ランカー

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.4

うーん、ソーに続くチート枠が出てきたなと。笑
アベンジャーズシリーズとしてはパワーバランスが気になってになりすぎてあんまり楽しめなかった。単発として見てもいまいちワクワク感にかけるかな?

映像も綺麗
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.6

正直なところ、ライトセーバー戦の迫力とかワクワク感、キャラクターの華やかさは全然1〜3の方がある。
がしかし!!それ以上のストーリー性というか、本当のラストに向かってく感じに引き込まれて気づいたら終わ
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

4.2

五右衛門の挫折と復活。
結局、ルパン達を狙ってた黒幕も回収しないないまま。ストーリー自体は微妙だけど短いから飽きる前に映像の綺麗さとハードボイルド感だけで楽しめる。
でも、やっぱLupin the ⅲ
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.5

長い!!
でも、サラッと見れる。脆いものほど美しいね。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.5

ハイテク感、肝の座ったヒロイン、ラスボスとのタイマン、カーアクション。
THE王道。

アクション&ハラハラ感は1より倍増。
多少先が読めてもがっかり来ないのが王道の良いところ。
トムクルーズはロン毛
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.0

障害の話にも下手なラブストーリーにも寄ってなくて淡白な感じが押し付けがましくなくて好き。
くるりがよく合う。

バスキア(1996年製作の映画)

3.6

バスキアの伝記的映画。
純粋な感じが良い。ちょっと前にウォーホル展行ったけどバスキア展もやってほしいなぁ〜。
アート熱再燃の予感。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.7

映像がいちいちカッコいい。
今まで見たロードムービーで1番好き。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.9

緊張感がすごい。
方向は違うんだろうけど根っこは同じなんだろうなーと。静かな熱さを感じる映画でした。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.2

バットマンとスーパーマンの痴話喧嘩。
終始スーパーマンが大人な対応、バットマンの小物感が光る。

でも、終盤はさすがDCって感じだし敵役のサイコとかはワクワク。
ジャスティスリーグへ繋がると考えるとこ
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

八百万の神って感覚。好きです。
日本人でよかった。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.3

リミッターのイカれた1人の男と芋づる式に周りの人間のリミッターが外れていく地獄絵図。ただただ狂気。

ただ、その狂気に切なさやら美しさやらを感じてしまうのはなぜなのか。
後味ずっしり系映画。

管田将
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.8

ワクワク感は3部作には届かないけど、バルボッサが渋い。ペネロペクルスが美しい。話もわかりやすくてスッキリ見られる。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

4.2

3部作では1番好き。
それぞれの思惑が絡み合ってついていくのが難しい。でも、海賊ってやっぱりロマンよね。
こっから10年後の今年、新作が出るっても粋ですわ。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.8

全員純粋でバカ。
それ故にぶつかったり傷付いたりするんだろうけどそれが青春。


1番好きな音楽映画。
「ベッドの下で自由を見つけて」はかなりの名言だと思う。

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.7

恥ずかしながら27歳にして初めてちゃんと見た。

畏怖。

俺もサンに「食べちゃダメ!」って言われたい。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

コンピューターの大元を作った人の話。
派手な盛り上がりはないけどとても引き込まれる話。まさか実話に基づいた話だったとは・・・終わり方がとても悲しい。
アカデミー賞脚色賞も納得。

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

トムクルーズイケメン。
海軍全面協力だけあって船やドッグファイトの迫力も抜群。
84年の映画ってことで映像の古さだけは残念。ってことで2に期待。

「僕の戦争」を探して(2013年製作の映画)

3.3

ジョンレノンに会いたいおじさんがヒッチハイクで捕まえた若者2人と一緒に旅をする話。ドタバタ系かと思いきや景色と空気感が素敵なハートウォーミング系。さえないおっさんが終わる頃にはかっこよく見えるから不思>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.4

ザ・青春ロードムービー。一応PG12。
親と見たら気まずい空気になるであろうシーンもちらほら。思春期まっさかりの少年達に見て頂きたい作品。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.0

昔、アメコミヒーロー役で一世風靡した落ち目の役者がメンタルやられながらも再起を図る的な話。
主人公と同じく昔バットマンを演じたマイケルキートンの怪演!!的なうたい文句だったけどまさしくだった!
ひきこ
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.2

ロバートダウニーJr.の演じるヒーローはかっちょええ。
ガイ・リッチーの雰囲気好き。

>|