茅ヶ崎の竜さんさんの映画レビュー・感想・評価

茅ヶ崎の竜さん

茅ヶ崎の竜さん

映画(55)
ドラマ(0)

ドリフト(2012年製作の映画)

3.9

アニキったらガンコすぎ。商売も人生ももうちょい要領よくやればスムースにいくじゃん!ともどかしい気持ちで見てたけど、最後にはしょうがないよねと納得。

ガンコで独りよがりだからこその男のカッコよさが、あ
>>続きを読む

ボディクライム 誘惑する女(2006年製作の映画)

2.5

展開も役者も雰囲気もわるくないのに、どっちつかずにとっちらかってしまったもったいない印象。

しょうがないので邦題もエロティックな方向にしちゃった感がやや残念だけど、そのタイトルとエマニュエル・ベアー
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.5

途中ちょっと間延びしたけど、終わってみればジャック・リーチャー超カッケー!

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

スター揃い踏みの大衆向け娯楽アクションかと思ったら、それだけじゃなくて哲学的文学的な真理をついたセリフがたくさん出てきてカッコよかった。

最後まで正体を明かさないのがクール。

イコライザーとは、バ
>>続きを読む

フェア・ゲーム(2010年製作の映画)

3.3

なんか最近のアメリカ映画にしては展開に盛り上がりが欠けるなあと思ったけど、ラストで納得。すごくエキサイトするわけではないんだけど、引きこまれて最後までのめりこんでしまうのはリアルの力か。観てよかった。

エイリアン(1979年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画のクライマックスの定番になってる、終わったと思ったらもうひと盛り上がりあるパターンはこれが最初らしい。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

バードマン並みにたくさんの謎が散りばめられていたので、これからじっくりと考察していきたい。

とりあえず今感じる疑問点を羅列すると

・そもそもヘラジカを撃ったグラスが悪くない?
・まばたきしたよね?
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

幸せは金で買える、と言ったら、あなたは反発するかもしれない。けれど金がなくても幸せだ、と言い切れるだろうか。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は、金に対する僕らの偽善を容赦なく眼前につきつけ
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.5

まず、Web業界の人や、ネットを多用する人、Googleファンは必見です。

Google社の全面協力で、カリフォルニアにある本物のGoogle本社でロケをしているので、世界一のIT企業のオフィスやカ
>>続きを読む

茶の味(2003年製作の映画)

4.6

【ブログ】「映画『茶の味』は、松本人志の隠れた最高傑作。」より抜粋

最初に申しあげておきますが、この映画に松本人志さんは一切関与していません。

それなのに松本人志の隠れた傑作とうたったのは、いつの
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

4.0

よくできてました。

山崎貴監督はかつて「SPACE BATTLESHIP ヤマト」という、これも超人気アニメの実写版でひどい汚点を残しているのでやや心配していたんだけど、今回はすごく良かったですよ!
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.3

ノーランほどの強いオリジナリティと意志を持った監督ならば、キューブリックのようにアーティスティックな方向に流れてしまいそうなものだが、どんなに深く彫り込んでいっても、最終的には僕ら観客を楽しませるエン>>続きを読む

>|