Nariさんの映画レビュー・感想・評価

Nari

Nari

映画(350)
ドラマ(86)

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.5

「いつの時代も“想像力”に勝る魔法なし」
.
3年ぶりピクサーオリジナル作品の今作。
今までのPixar作品の中では、
1番世界観が地味で落ち着いてる。
夢と魔法のディズニーお得意の
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel Ⅲ.spring song(2020年製作の映画)

3.7

「桜ルートという偽善者男子とヤンデレ女子の壮大な恋路の最終章」
.
ついに終わってしまいましたー
Heaven's Feel最終章
桜ルートと言いながらある種のイリヤルートだった今作。
色々と話
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.8

「まさしく→思い、思われ、ふり、ふられする映画だった」
.
大好きなキミスイコンビと最近のオレ的イチオシ女優と仮面ライダークローズという神キャス映画。
監督はアオハライドやぼく明日など、
>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

4.0

ぐらんぶる
80点
「暑い夏にピッタリ、頭空っぽにして楽しめる
“ガリガリ君映画”」
.
思ってた5倍良かった←
原作未読だったけど全然楽しめる、とことんギャグに
振り切った作品
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

4.3

映画ドラえもん のび太の新恐竜
85点
「新時代“令和”1本目のドラえもん映画にして
歴代最高作品っ!?」
.
予告見た時点でこれヤバいだろうなーと思ってたら
案の定めちゃめちゃ大号泣
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.8

悪人伝
75点
「たぶん映画史上一番痛そうなビンタが観れます」
.
みんな大好きマブリーが今度はヤクザのボスになって
帰ってきた!
凶悪組長VS問題刑事VS連続無差別殺人鬼という
ノアー
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.2

アルプススタンドのはしの方
84点
「ものすごくアオハル映画でありながら、
小説を読んでいるかのような映画。
“努力”完全肯定作品」
.
弱虫ペダルの手嶋純太が
めちゃめちゃ好きそう
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

コンフィデンスマンJP プリンセス編
80点
「まさにあのディズニー映画シンデレラそのものでした」
.
今回も安定のCMJPクオリティ。
毎度“後出しジャンケン方式”で観てるこっち側
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.8

MOTHER マザー
79点
「母親がずっと気持ち悪すぎる胸糞映画」
.
この映画は長澤まさみ演じる母親と息子の関係が
ほんと気持ち悪い。
親子という関係が腐っても切り離せない“鎖”のよ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.3

ストーリーオブマイライフ わたしの若草物語
90点
「“愛か金か”という究極の問いに
なんの恥ずかしげもなく“愛”と答える映画。
そして、女性の幸せについて問う映画。」
.
.
確実に今年トッフ
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.5

「寅さんという“エンターテインメント”」

まさかこんなに面白い映画だったなんて。
だいぶ昔の映画だしと食わず嫌いしてたんだけど、あら観てビックリ、見上げたもんだよ屋根屋のふんどし、たいしたもんだよ蛙
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.2

「もう俺は言うぞ。圧倒的名作だよ!
右翼だの左翼だのもう気持ち悪くね、フィクションなりノンフィクションなり、実際あの時、あの場所では我々のために“目に見えないもの”と闘ってた人達がいた事実を当たり前だ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

「端的に言って、イカレ腐っとる映画」
.
公開初日からTwitterでトレンド入りするほど、意外と注目度が高いミッドサマー。
彼らは観終わった後どんな気持ちだったのだろう。
胸糞?それとも胸スカ?モヤ
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

「終盤の300m走は息子の運動会並に熱盛!」

まずはやっぱり凄いと言うしかない圧倒的映像表現←
全編ノーカット映像“風”なので
凄っ、どーやって撮ってるの?って思うような驚くべきカメラワークの妙技だ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

「“抜け感”が抜群に良い映画」
.
.
ジョジョで1番好きなのは、7部です。
.
これまた“愛”がテーマの映画が新年早々来ましたねー
そしてやっぱりそーなんですよ。
この映画、グレートですよこいつはァ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

「もう出てしまいました今年ベスト級作品」

えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!
この映画、エグすぎです。
2020年始まったばっかですけど、
これは確実に今年ベスト級映画←
この作品と醸し出す雰囲気が
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

「ハリウッド版池井戸潤作品」

2020年新年一発目の映画。
下町ロケットや陸王のようなテイストで
割と万人にオススメできる作品でした←
車に興味が無い自分でも前前前世で、
全然楽しめたし、映画館映え
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

4.0

「後味スッキリ胸くそ映画!」

おれこれ好きだ。笑
こーいう映画を待ってた気がする。

大好きな“スーパーヒーロー”という料理に
さらに大好物な“胸糞”をスパイスすると
こんなにも美味しくなるのか!!
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.4

「結局素晴らしい作品に共通してるテーマは“愛”なんだなぁ〜♡」

最初に言っとこう。
これは最高の続編として仕上がっている!

大ヒットした前作は、自分的には
嫌いではないが、正直そこまで好きな作品で
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

「正当な“続編”という名の“リブート”」


まずこの映画、前半はとにかく最高!
衝撃!迫力!まさにスタートからフルスロットルで見応えの良さ←
マッケンジー・デイヴィスはまぁ惚れ惚れするぐらいカッコよ
>>続きを読む

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017年製作の映画)

3.5

「キセキの世代が再び同じチームでってカッコよすぎて興奮止まらんのですけど」

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.7

「アクション!アクション!!アクション!!!
そして、アクション」

ジェラルドのゲーム(2017年製作の映画)

3.3

「設定が面白そうだったから観たら、どんどんイメージと違う方向へ、、」

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.5

「上面だけなんだけど、みんなそれに気が付かない小綺麗な映画」

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.3

園子温監督色前回の愛無き人たちの愛についてのお話

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.3

「“信仰”とは一体何なのか」

あまりにも鈍重で生々しい映画だった。
これがフィクションでないという事実に驚愕。
この映画を通して事件を知れた、それだけでも大きいと思った。

いつの時代も変わらずある
>>続きを読む

>|