なりさんの映画レビュー・感想・評価

なり

なり

96年組のMovie Watch Man!

✔最新で観た作品から
✔昔観た作品など
✔真面目にレビューしたり
✔軽く一言レビューしたり

※ドラマ版もテキトーに書いてます。

映画(310)
ドラマ(83)

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.5

「最近のドラえもん映画の中で一番ロマンたっぷりの作品」

今回のドラえもん映画は“月”
ということでココ最近月関係の映画が多い中、ついにドラえもん映画でもこのテーマを取り扱うとは←
月には“ウサギ”が
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.8

「愛というのは生暖かく、人生ってのは辛い」

まずなによりでんでん、吹越満を初めとする役者陣の圧巻の演技←
観てるこっちがでんでんに食われたら負け。
そしてそれを引き立たせる土台部分である脚本も良かっ
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.0

「もうワンピース好きとしては“最高”の2文字しかない!FILM Zと並ぶぐらいの傑作と言っても過言ではないだろう。」

もう最高かよ!!
テンションの上がり具合だけで言ったら、アベンジャーズ エンドゲ
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

2.0

「強いて言うならグラフィックだけは良かったかな」

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.7

「韓国版ライト級のダンサーインザダーク」

大人1人子1人コンビ設定のこの手の映画は自分の大好物でこの作品も楽しみだったし、期待値も高かった。
役者の演技や一つ一つの表情は良かったし、ちゃんと笑えて泣
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.0

「大人向きではなく、まさに“チャイルド”向け映画」

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

3.7

「トラウマ映画として好きです」

TVアニメ版では語られなかった物語終盤の真相が語られているが、まぁまぁ色々とトラウマ級。
映像、音楽、ストーリー全てが虎の馬で好きになっちゃいました←笑

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.4

「もっと日本テイストにアレンジして欲しかった」

2013年公開の台湾版は恋愛映画の中でも1位2位を争うぐらい好きな作品で、
それが日本版で作られ、しかも個人的にファンである乃木坂46の齋藤飛鳥が主演
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.5

「良い映画なのだが少々ぬるま湯」

本年度アカデミー賞で作品賞含め3部門を受賞した作品。
作品賞を取るだけあってかなり期待して観たが、、
観終わった直後の感想としては
「心温まる映画だったし良い作品で
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.6

「韓国版ハリーポッターの続編」

個人的にかなり好きだった前作の続編。
第一章では語られなかった3人の使者についての物語。
前作同様、クオリティの高い映像やよく練られてるストーリー、安定の出演者陣とエ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.0

「まさに韓国映画の新境地を見た気がする」

韓国映画といえば、高品質なホラー映画、心温まるハートフル映画、切ないラブストーリーといった点で強い印象が今まであったが、、
この作品で韓国映画の新境地を見た
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

「持ち主が変われば“おもちゃ”も変わる。
そんな中で変わらないもの」

3で完璧と言える終わり方をした、、、
はずだったあのトイストーリーのまさかの続編。
観終わった後のなんとも言えない心のモヤモヤ。
>>続きを読む

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46(2019年製作の映画)

2.3

「全てはルートとゴールを前もって決めておかなかった結果です。」

まず長すぎるし作り方がそもそも下手、余計にだれた。何を撮影するかちゃんと決めなかった結果だろう。
監督自身がそれを意図してやったことな
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

2.6

「惜しくもハマらなかったなー。ブギーマンは良かったけど、狙われる家族がなーー。」

ハロウィンシリーズは何も見ていない状態で視聴。
ブギーマンの殺人に全く迷いがない感じとかは怖いなぁと思ったが、良かっ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

「アニメ版アラジンの上位互換。まさかの実写版がオリジナルを超えた!」

アニメ版の欠点だった幼稚なストーリー構成を今作は上手くアレンジしていたと思う。
ジャスミンを国の為に自分が国王になって民に尽くし
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

「こんなにもユーモアで温かい作品だったとは」

予告やポスターを観る限り、暗い雰囲気の映画なのかと思っていたが全然違った。
のどかでのんびりしていてユーモアで温かかった。
その魅力って映画内でもブレな
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

「全てがひたすらプロットデバイス」

まず出演者の演技は〇。
ジェームズ・マカヴォイやマイケル・ファスベンダーはもちろん、ジーン役のソフィー・ターナーの表情はすんばらしく良かった。
アクションシーンも
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

「なんかずっとフワフワしてた。

観終わった後に振り返ってみると、
あれ?文句が止まらないんですけど←笑

まず映像はバトル・アクションシーンは特にスパイダーバースを彷彿とさせたり、ドクターストレンジ
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.5

「不完全な者達が織り成し作る“完璧”だからこそ我々は魅了されるのだろう。」

気持ち悪い予告に釣られ視聴。

映画の中での表面上の気持ち悪さの奥に、純粋なメッセージがあったことに驚き。

この作品では
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.0

「The 大衆子供向け映画」

音楽が好き。笑
小さい子供が好きそうな2ch教育テレビのような作品だと感じた。
当時からしたらこういったファンタジー全開で色んな見たことない生物が出てきたり。子供たちが
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.5

「改めて感じたのはアラジンの90%はジーニーでできている。」

映像・音楽に関しては文句なし、さすがディズニークオリティ!
ただ改めて観返して感じたのは、この作品の面白さってジーニーありきだなってこと
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

「チョコバーのJKが1番怖かったなー。笑」

パージシリーズ第3作。
1作目ではパージに翻弄される家族。2作目ではそのパージの日の外の話。そして今作ではパージを止めようとする側視点のストーリー。
毎回
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年製作の映画)

3.3

「生きていこうと思うとよぉ
結構辛いことばっかりだったりするんだよなぁ
それでも生き抜けば
見える明日ってのもあるんじゃねーの
by.サンジ 」

意外とメッセージ性があった映画。
ストーリーは分かり
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

「誰かの素敵な昔は誰かが作った未来で、その流れは誰にも止める権利は無い」

もうみんな大好きな作品だよね。笑
少しダークでノスタルジー溢れる一昔前のこういうクレしん映画の雰囲気凄く好き。
大人になるに
>>続きを読む

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.3

「見た目とは裏腹に、思ってた以上にあっさり系だったな。」

設定やキャラクター、ストーリー展開自体はワクワクするようなポイントが結構あったし、80年代ジュブナイル映画のような懐かしさをも感じさせる匂い
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

「勝ち確という結果が分かっているのにも関わらずなぜこんな面白いのか」

ドラマ版はちゃんと見ていた勢。
この映画、普通に楽しめました。
この作品の魅力はなんと言ってもダー子、ボクちゃん、リチャードを中
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

「是枝作品のテーマ“家族”を犯罪という視点から撮った作品」

毎回違った目線から“家族”というテーマにフォーカス当てて見せてくれる是枝作品。
今作では犯罪というテーマから家族とは何かを答えではなく、考
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

「家族・親子という前に、人という最小にして最大の単位からのリアリズムホラー」

常に気持ち悪さが漂う空気感が観てるこっちも息苦しく感じて個人的に好き。
今作では家族という狭く限定された世界の中で狂気を
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

「マーベル美術館」

○映像カットが美しい。
傲慢な主人公が成長するのがトニースタークっぽかったが、またこれはこれであり←ニューヒーローは毎回楽しい。
ストレンジが魔法を使う度に真似したくなる。
霊毛
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.5

「言葉のまんまで、観て楽しい!聞いて楽しい!エンタメ要素満載ヒーロー映画」

詳しくは後で書きます。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.0

「ヒーロー映画というよりも上質なスパイ映画」

詳しくは後で書きます。

>|