コウキさんの映画レビュー・感想・評価

コウキ

コウキ

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

受け入れることは簡単のようで難しい。

舞台俳優兼演出家の家福は、脚本家の妻・音と幸せな日々を過ごしていた。しかし、妻は帰らぬ人となってしまう。時は経ち、演劇祭を務めることになった家福は広島を訪れる。
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.0

原点回帰。

看護婦のアナは仕事に明け暮れながらも、夫ルイスと幸せな日々を過ごしていた。しかし、日常は突然崩壊する。ゾンビ化したルイスから逃げ出したアナはショッピングモールへと避難するが、。

ジョー
>>続きを読む

常田大希 混沌東京 -TOKYO CHAOTIC-(2021年製作の映画)

4.3

破壊と構築。

常田大希という男がどのような考え方を持ち、音楽と向き合っているのかが詰まった作品。

音楽のみでなく、アートから多様なインスピレーションを受けているのが印象的。King Gnu、mil
>>続きを読む

ランド・オブ・ザ・デッド(2005年製作の映画)

3.5

下級階層の反逆。

ゾンビに支配されたアメリカで、人々は川に囲まれたわずかな土地を使ってゾンビから身を守り生活していた。そこではカウフマンをはじめとした富裕層が町を支配し、貧しい人々は搾取され続け苦し
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

運命は変えられる。

最速上映にて鑑賞。
何を言ってもネタバレになるので詳しくは何も言いません。
最高の映画体験でした。
この作品にリアルタイムで出会えて幸せでした。
マーベルを、スパイダーマンを追い
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

4.2

マナーが人をつくる。

世界最大のスパイ組織キングスマン誕生秘話。時代は1914年。第一次世界大戦を裏で操る集団を倒すため、オックスフォード卿とコンラッドは立ち上がる。

前2作とは作風がガラッと変わ
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.5

全力で励んだ日々はかけがえのないもの。

どん底の生活を送っていた剱は、松浦亜弥に出会い、アイドルにハマっていく。その過程で仲間もでき、剱の生活は日々輝きを取り戻していく。そんな青春の日々は過ぎ去り、
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.3

愛ほど歪んだ呪いはない。

乙骨憂太は幼なじみの折本梨花が目の前で亡くなったことをきっかけに、梨花の呪いで他者を傷つけてしまうことに苦しんでいた。そんな乙骨の前に五条悟が現れ、呪術高専に入学することに
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

小さいからこそ攻めないと。

大手出版社である薫風社の社長が突然他界したことで、会社内で次期社長の座を巡る権力争いが勃発。誰が最後に笑うのか、多勢を巻き込んだ騙し合いの行方は。

出版業界を舞台に、会
>>続きを読む

トゥルーノース(2020年製作の映画)

4.2

命のバトンは途絶えない。

北朝鮮強制収容所の恐ろしい実態が描かれた作品。

アニメのグラフィックが苦手で最後まで見終わることができるか不安だったけれど、そんな理由で見ないという選択をしてはいけないよ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.1

時間の長さ、短いって何の概念なんだろう。

下北沢で暮らす青は、元カノへの想いを忘れられないまま、日々を過ごしていた。そんなある日、学生制作映画に出演することになり、、。

ほんとうにありふれた日常を
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.3

夢見た世界と現実は一致しない。

ファッションデザイナーを目指すエロイーズは憧れの地・ロンドンにある専門学校に入学し、一人暮らしを始める。すると、夢の中で彼女は60年代のロンドンにいた。そこで出会った
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.3

純粋さは人々の心を動かす。

冤罪で逮捕された知的年齢6歳の父親ヨングと、6歳でしっかり者の娘イェスンの絆の物語。2人の純粋な愛が、周囲の人々を動かしていく。

冤罪という重く、あってはならない事実の
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.2

見てもらってるじゃない、見せてやってるんだ。

師匠である深見に、多種多様な仲間たちと過ごした浅草フランス座での日々を通して、ビートたけしの若き頃を描く伝記映画。

柳楽優弥の演技が素晴らしかった。ビ
>>続きを読む

スパゲティコード・ラブ(2021年製作の映画)

4.4

大好きと執着は別もの。

東京に生きる13人の若者を描いた群像劇。

登場人物の多さから情報が散らかってしまうのではと思っていたけれど、完全に絡み合うのではなく、程よく適度に絡み合う仕組みで、まとめ方
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.7

勝者こそが真実。

中世フランス。カルージュの妻マルグリットは、夫の旧友であるル・グリに強姦されたと訴える。しかし、ル・グリは無実を主張し、真実は決闘裁判に委ねられた。生き残ったものが真実を手にする裁
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.5

道を知っていることと、実際に歩くことは違う。

幼い頃に見た記憶はあるけれど、詳細にはほとんど覚えていなかったため鑑賞。

ストーリーは現在でこそ一般化しているインターネットや仮想空間をテーマに添えた
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.5

史上最悪の結婚式へようこそ。

エディとヴェノムの前に、殺人鬼クレタスとカーネイジが襲い掛かる。

カーネイジの残虐さをR指定無しで描けるのか疑問だったけれど、要らない心配だった。登場シーンからその怪
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

4.2

あなたは誰かの声を聞けていますか?

不安障害を抱えるエヴァンは、学校に馴染めず孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、同じく学校で孤立している同級生のコナーに、自分へ宛てた手紙を持ち帰られてしまう。
>>続きを読む

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

4.4

夢を追うのはいつまで許される?

ミュージカル作家ジョナサン・ラーソンの伝記。30歳の誕生日を目前に控えたジョナサンは、焦りを隠せない中、夢を叶える最後の勝負に挑もうとしていた。

夢を見続けるのか、
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.8

必ずしも嘘が悪とは限らない。

交わるはずがない2つの家族が交わったとき、物語は大きく動き出す。

原作小説を未読のため内容がほぼ同一なのかわからないが、情報の散りばめ方や見せ方の巧みさが素晴らしかっ
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.5

誰も辿り着けない秘境へ。

奇跡の花を追うリリーは、クルーズ船の船長フランクと共に危険なジャングルの旅に立つ。不思議なジャングルでの大冒険が始まる。

theディズニーエンタメ。
ディズニーランドのア
>>続きを読む

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

4.0

どこに行くかじゃなくて、誰と行くか。

40代独身の佐藤は自らの仕事に誇りを持つこともなく、ただ毎日を過ごしていた。そんなある日、Facebookで元カノのアカウントを発見。かつて”普通”を嫌っていた
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

4.0

虚構の上にある愛は必要ない。

真実を伝えることに固執するあまり、多少の危険はお構いなしのジャーナリストであるフレッドは、次期大統領候補のシャーロットにスピーチライターとして雇われることになる。幼い頃
>>続きを読む

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

4.0

詐欺師×捜査官×強盗の壮絶な騙し合い。

オンライン試写会にて一足早く鑑賞。

まずはキャストの豪華さ。このメンツを集められるNetflix様様。それぞれのキャラクターを引き立てながら、掛け合いも最高
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

最適策が正解とは限らない。

天才数学者である姉が亡くなり、彼女の娘であるメアリーを引き取り、育てることになったフランク。メアリーは天才的な数学脳を持つ少女であったが、フランクは普通の子どもとして教育
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.7

人は、出会うべき時に、出会うべき人に、出会う。

平成元年から令和までの約30年を舞台に、すれ違いながら、それぞれの人生を歩んできた漣と葵の運命が交錯する。

ストーリーはありきたりかもしれないけれど
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.5

人類の歴史に隠された叙事詩。

アベンジャーズはおろか、人類が発展する紀元前から隠れて地球で暮らしていたエターナルズ。彼らはセレスティアルズから命を受け、恐るべきディビィアンツを滅ぼすため活動し、その
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.3

混沌とした記憶は困惑を招く。

ロンドンで一人暮らしを送るアンソニーは、認知症によって記憶が薄れ始めていた。しかし、介護施設に入ることはおろか、介護人を付けることさえ拒んでいた。そんな状況の中、アンソ
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.0

すべての細胞は細胞から来る。

ヘイゼルは癌患者であり、長くない人生に意味を見出せずにいた。そんな様子を心配した母は、ヘイゼルにサポートグループへの参加を促す。親を悲しませないため渋々参加していたヘイ
>>続きを読む

ファイブ・フィート・アパート(2019年製作の映画)

4.5

愛する人に触れられない歯痒さ。

17歳のステラは嚢胞性線維症という難病を患っており、病院で治療の日々を過ごしてきた。そんな彼女の病院に同じ病を抱えるウィルが現れる。徐々に惹かれ合う両者だが、発症の危
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.4

君といれば何にでもなれる。

舞台は1980年代のアイルランド。父親の失業により、転校を余儀なくされたコナーは安息を感じられずにいた。そんなある日、街で見かけたラフィーナに一目惚れし、彼女のためにバン
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.0

「天国」か「地獄」か。

私立探偵のジョン・コンスタンティンは、この世に蔓延り、人間に寄生する天使と悪魔を見分けることができる。死後天国に行くため悪魔払いを続けるコンスタンティンの元に、姉妹を失った刑
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.4

この空白をどのように埋めればいいのか。

女子中学生が悲惨な交通事故に巻き込まれたことをきっかけに、様々な人々の想いが交差する。
娘を突如失った添田は、娘を死に追いやった直人を執拗なまでに追い詰める。
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.0

2人の絆は永遠に。

マイクとマーカスのバッドボーイズが17年ぶりに戻ってくる。孫が生まれたマーカスは、仕事から退く事を決意するが、マイクは許さない。そんな中、マイクが街中で銃撃される。

シリーズで
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

4.5

静寂こそ、心の平穏を得られる場所。

ドラマーのルーベンは、突如難聴になり、ドラムどころか、日常生活まで成り立たなくなってしまう。そんな様子を見た恋人のルーの誘いで、難聴コミュニティで暮らすことになる
>>続きを読む

>|