スーさんの映画レビュー・感想・評価

スー

スー

映画(456)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

やっと見れた!けどしっかり最後まで見れなかった😕
お洒落だし世界観も癖があっていいんだけどどうしてもグロさとサイコパス感が強くて見てられない🤦‍♀️

コロニア(2015年製作の映画)

3.5

国レベルで動いてるのが怖すぎる
もし脱出できていなかったらと思うとゾッとする

どこかで似たようなことが起きてるんじゃないかって怖くなる。規模は違うけど誘拐だって似たようなもんだし、怖すぎる

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

豪華‼︎
抜かりなく用意周到な仕事っぷりは憧れるよね
おまけにかっこよくて綺麗だし。安心して見てられた

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.4

いい映画だ👍👍
自然と口角上がるっていうか楽しくなっちゃう

後半お母さんにちょっとちょっとって思うこともあったけどあまり嫌な気分にならないで最後は清らかに感動できた😌

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.9

オードリーってほんと綺麗よなぁ
見惚れてたら終わってしまう。
本当に綺麗。
でもオードリー以外の女優さんも綺麗で品があって素敵なんだよね

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.8

ディズニー味が強かった
コメディ要素もあって少し安っぽく感じた部分もあったけど最後は感動するし、アンハサウェイの綺麗さが一際目立つ可愛らしい映画だった

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

これは設定も展開もあまり好みじゃなかったな
いやいやいや と思いながら見ちゃってホラーが見たかったのに怖くなかったしおじちゃんしぶとって思ってたら終わった

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.0

思わずハッとするシーンばかりで平常心では見ていられなかったっていうか結構見るのキツかった

ピアノ弾くシーンに無口な彼の様々な感情が映し出されていてなんとも言えない強くて重いパワーを感じた

フューリー(2014年製作の映画)

3.6

迫力がすごい。地獄って言葉しか出て来ない
日本が絡んでない戦争物ってあんまり見ないけど日本とは少し違った感じに見えた

SSに少し興味を持った恐ろしく残酷でにくくてしょうがないんだろうけど

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

4.3

全てが本物で壮大すぎる
この世界現象の波に自分も乗ってみたかったなぁ

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.7

経験したものにしかわからないんだよなぁ

こんなひどい環境で育ってどうしたらあんな素敵な心を持つ人間に育つんだろう
見習わなければいけない部分がたくさんあると思う

演者さんの生い立ちも知って衝撃がす
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

前作の方が面白かったな
話が結構無理やりな感じしたしCGが鮮明すぎて入り込むまで行けなかった

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.5

クリントイーストウッドの映画で1番好き

大切なものは失ってから気づくっていうけどガムシャラに上を目指すと大切なものを見失ってもう取り戻せなくなるっていうこともあるんだよな
ってこういう一世を風靡した
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

演技上手だなぁ
とってもいたたまれない。後味悪くなりそうなところを儚く美しく描いていてずっと地に足がついてない感じだった

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

3.5

面白い!阿部サダヲってすごい👏
柴咲コウの舞妓さん綺麗すぎるし

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.6

松嶋菜々子と小日向さんのグッとくる演技が印象的だった

下妻物語(2004年製作の映画)

3.9

面白かった!
この手の日本映画見やすいのにに有名な演者さん出てて演技力は高いから何もストレス感じなくて好き!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

マーゴットロビーの笑顔にこーって口開いて少しずるそうで魅力的すぎる。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.9

強い人は強い。

過程を描いてるものって見てる側も鼓舞されるから見てよかったって思える

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.8

こんな昔にこれほど大きなことが起こってもまだこの現状って一体どうなってるんだろう
他人事として捉えてる自分もいるけど映画だけだったら表せない事実と犠牲があるのにどうしてこんなに進むのが遅いんだろう。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

このタイプの映画得意じゃないのに楽しめた!
いろんなキャラクターでてくるから楽しめたし別に全くあり得ない話ってわけでもないよね

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.8

え、何この結末。

本当にこんなばかねもちっているんだと思ったけどなんか同情しちゃうし全てを否定できない。
マークやジョンの難しい心情には経験してない者からすると理解しようとすることしかできなかったけ
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.6

疑いながらみたけど何回も騙された

なんか詐欺師がかっこいい仕事に見えてきちゃって子供には悪影響なのでは?変な期待抱いちゃうのでは?とか思ったけど観る側も巻き込んでくれる映画大好き

アス(2019年製作の映画)

3.6

テンポがいいシーンは本当にぽぽぽんと進むからハラハラドキドキだったけど設定がよく分からなかったかな

なんとなーく奇妙な雰囲気出すのが上手だなぁと思う

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.8

いろいろな視点から見れて面白い!
ソールメイトって言葉が響く素敵な映画だった

ライアン・ゴズリング相変わらずカッコ良い🤦‍♀️

AMY エイミー(2015年製作の映画)

3.8

過去の親の離婚が実はすべての元になっている気がした。気づいていないだけでとても大きな影響を与えているものって何かしら人にはあるのかなと思った。
才能がある人って辛い経験してきた人が多いような気がするし
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

あらゆる要素が組み込まれた
パーフェクトな映画だった🙌



ALL IS WELL

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.2

旦那さんが根っからの性格悪で特に同情もしなかったけどこういう復讐に巻き込まれるのって何も関係ない周りの人たちだからかわいそうだなと思った。

出てくる奥さん達が素敵な人ばかりだった。

映画 少年たち(2019年製作の映画)

-

設定は好きなんだけどなんか笑っちゃう

大我の声と歌の歌詞が気になってしょうがなかったけど彼らを見たかったら🙆‍♀️

Love Letter(1995年製作の映画)

4.2


なんか淡くて儚くてほっこりした。

きっとまだこのストーリーの全てを理解してないんだろうけどとてもよかった。

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.3

みんなが自分のためじゃないのに大切なものを犠牲にして闘っている姿がなんとも言えない。

今の時代に生きていることは幸せだと思ったし先人たちのこういう活動によって今があるのを忘れてはいけない。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.6

これが実話かぁ。。
素敵‼︎

俳優陣が豪華だし全然コメディじゃなかったし良作でした。

A.I.(2001年製作の映画)

3.6

結構ぶっ飛んだ内容で意外だった。

人間の身勝手さと子どもの健気さのバランスや時々はっとさせられるセリフが印象に残った。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.4

なんか勉強になったなぁと思える映画

もちろんヒトラーのこと歴史のこと人々が指導者についていく流れもだけど他にも誰がトップに向いているのか現在の状況、何を信じて誰を阻害するのかとか実は様々な要素が組み
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.0

痛々しくて見てられないシーンもあったけどこの執着心と自信と無理やりな感じ最終的にかっこいいと思ってしまった。

ショーで言った最後の言葉と映画の最後のシーンがとても印象に残る。

>|