こまっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

こまっちゃん

こまっちゃん

どんなクソな映画でも星5
どれがいいとか悪いとかじゃじゃなくて
映画という概念が人生の一部なんだよなぁ

映画(202)
ドラマ(0)

ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合(1996年製作の映画)

5.0

パロディとしての完成度が鬼

見ててワクワクする、マッチョになりたいデブ

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

5.0

※前作のズーランダーありきでストーリーが展開するので観てない人は先にそっち


前作のお馬鹿さらに加速!
1作目のテンションが忘れられなくてもっと見たい!! 人向け、出てくる人がめっちゃ豪華、豪華過ぎ
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

5.0

猫好き必見、ゆるコメディ映画
全然イケてない仲良し2人組が猫を救う為に頑張るなんならギャングに入ったりする

キアヌ・リーヴスは猫の声だった

頭がめっちゃ弱いギャングにギャングスタラップ以外の音楽の
>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

5.0

主人公はスーパーモデル(頭弱め)
とにかく元気が出た、なんていい映画なんだ

最初から最後までおバカなテンションで突っ走る、最高に元気の出る映画

そして80sミュージックも加わって実にご機嫌、バカで
>>続きを読む

シグナル(2014年製作の映画)

5.0

急に拉致られて体の一部を最強にさせられた大学生が実験施設から逃げるよ!

オチはズコーーーーーーー!!!!!!!!ってコケたね俺は

フロム・ヘル(2001年製作の映画)

5.0

サスペンスだよ
切り裂きジャックの話だよ、
なかなか尻尾がつかめない感じがハラハラする
ジョニーデップがひたすらセクシー

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

5.0

気弱なデップVSデュラハン

グロいのを見るとすぐ気絶しちゃうデップが頑張って首なし騎士と戦う、戦うと言うより事件を解決する的な感じ

デップの顔がすごい美しい

ブラインドネス(2008年製作の映画)

5.0

なんか知らんけど急にみんな目が見えなくなっちゃう映画(主人公だけ見える)

人間性的な部分の表現がデカい

性欲処理的なシーンが印象的だった
(見たの中学生の時だからね)

ストリートファイター II MOVIES STREET FIGHTER!!(1994年製作の映画)

5.0

めっちゃ好き

絵柄が当時っぽくて一番これが完成度高いのでは?

篠原涼子の主題歌がアツい
でもリュウにはあんまり関係ない歌詞

ストリートファイター(1994年製作の映画)

5.0

ストファの実写化と聞いてみたらなんじゃこりゃ!!!!!!!!

まぁでも熱意はすごく伝わった?
わけねーだろ全員ヴィジュアルが面白すぎる、しかもゲーム化までしてる、最高だよこのテンション SFファンな
>>続きを読む

真夜中の弥次さん喜多さん(2005年製作の映画)

5.0

クドカンワールド全開
サイケな空気でちょっと怖い部分も
実にシュール

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

5.0

お金恐怖症の主人公ががんばる

阿部サダヲのブチギレキャラが最高

二階堂ふみえっちすぎです

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

5.0

この映画を見てからショッピングモールに行くとワクワクする

DOOM ドゥーム(2005年製作の映画)

5.0

FPS界の金字塔DOOMが映画化!!
グロくておもろかった、原作好き的にも
「あ!コイツは!」って感じの敵も出てきて満足

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

-

もう笑っちゃうくらいグロい
ずっと出血しとる 変な本みっけても読むのはやめよう

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

主人公の後ろのムキムキのヤツはゲイ

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

5.0

ゾンビは馬も食べると言うことがわかった
自分の過去作に負けたな!ロメロ!

死霊のえじき(1985年製作の映画)

5.0

過去作に比べて結構閉鎖的なとこでのゾンビ

ゾンビの自我にもちょっと迫っちゃう

ランド・オブ・ザ・デッド(2005年製作の映画)

5.0

ボスゾンビの存在がアイドル的
実はマチェット持ってる奴が過去作で人間として出てきてたってのを知るとアツイ

ゾンビ/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

5.0

やっぱロメロっしょ!
ゾンビといえばこれ、これはゾンビの教科書、ゾンビってなぁにと聞かれたらこれを見せなさいと神は言った

ゾンビーノ(2006年製作の映画)

5.0

ゾンビを飼う っていう独特の世界観

ダークなコメディって感じ、ゾンビにも幸せになってほしいものですね

アドレナリン(2006年製作の映画)

5.0

ステイサムが諸事情でずっと興奮してなきゃいけないっていう作品

アクションとコメディのバランスがいい
興奮してなきゃいけないので終始テンション高い

フランス特殊部隊 GIGN(ジェイジェン) 〜エールフランス8969便ハイジャック事件〜(2010年製作の映画)

5.0

この映画、前戯が凄い長い、凄く凄く長い

でも本番は一瞬、早漏

装備がめっちゃかっこいい、俺がGIGNを好きになった理由はこの映画

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

-

会社で殺し合いする話、あまりにも理不尽でかわいそうになってくる、でも殺さないと頭が爆発しちゃうからね。


でも思ったより殺し合わなかった...
オチはバトロワ系でお馴染みの感じ、多分予想できる

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

-

マイナーな作品がやってるでお馴染み「午後のロードショー」で目にした作品

見てたらやっぱメタルギアと共通する名称がめっちゃ出てきて、気のせいかな?と思ってたらやっぱり元ネタやった....

キャプテン・ウルフ(2005年製作の映画)

-

アクション<コメディ

すごいほっこりするよ


「蕾の中にしっかり入って〜♬踊ろうピーターパンダダ〜ンス♬」

バックドラフト(1991年製作の映画)

-

オカンに見せられた

消防士カッケー!!!
ってなる、内容はサスペンスやで

28日後...(2002年製作の映画)

-

正確にはゾンビじゃないっぽいけどまぁジャンルはゾンビ

感染スピードと方法がバチクソ早くてハラハラする、追い詰められてく感じがいいよね

メダリオン(2003年製作の映画)

-

なんかすげーメダルを手にしたジャッキーが戦う、こんなんなくてもつよいやろ自分

マスク・オブ・ゾロ(1998年製作の映画)

-

アントニオバンデラスが一番輝いとる作品
めっちゃセクシー

俺の中で「スパイキッズのお父さん」ってだけだったけどこの映画みたら好きになった

座頭市(2003年製作の映画)

-

目見えないのにめっちゃ強い
急にタップダンスが始まって困惑

マッハ!(2003年製作の映画)

-

主人公がノースタントでめっちゃ頑張る

マジですごい、身体能力が超人
設定とか忘れるくらい気合い入ってる

映画館の予告映像で主演のトニージャーが車椅子ぐったりしている映像が流れたのはいい思い出

ネイビーシールズ(2012年製作の映画)

5.0

かっこよい
アメリカ万歳海兵隊といえばこの映画
サバゲーマーの義務教育

手榴弾は腹で受けろ

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

5.0

超王道コンビ系刑事映画
闇を抱えた荒れくれデカと年配ベテラン
デコボココンビがまたいいんだよなぁ

男の子系のアツイ展開に注目



この映画を知るきっかけが
「ポリスノーツ」っていう小島秀夫のゲーム
>>続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

-

片足マシンガンとか絶対微妙だろこの映画
と思ったらめっちゃオモロイやんなんなん

グレネードランチャーで飛ぶシーンには圧巻、ゾンビもいっぱい出てきて良し


セックスは突然はじまる

まぁあるあるだよ
>>続きを読む

>|