MOONさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

MOON

MOON

映画(292)
ドラマ(27)

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.2

人がねどんどん殺されていくわけですけど、だんだんねどうでも良くなってしまった。話なんてないようなものだから格好良く殺しまくってるのを楽しむ映画なんだろうけど。掃除屋さんとかホテルの受付の人とかその道の>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

私が奥さんだったら絶対にリーを許せないし、私がリーだったらあの街には2度と戻れないよ。甥っ子がすごいよかった。
人と関わりたくないならバー行かなきゃ良いのに家飲みしよーよ。あとちょいちょい入ってくる笑
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

ドムが主がって話をしだすと毎回沈黙を思い出して同じこと言ってたなぁ、、ってやかましい残像が頭によぎった。戦闘シーンはリアリティーがすごかった。死ぬかも危ないって分かってて突っ込んで実際数秒で死んじゃっ>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.5

自分が電話かかってきたら絶対あんな危険をおかせないし犯罪っしょそれっ!ってことも出来ない、でもこれは映画だからって自分に言い聞かせながら見ていた。最後はすっきり終わって良かったと思う。クリスエヴァンス>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

仲村トオル色気があって良かった。オープニングの映像がかっこよくて、これから面白いことが起こるのかなとワクワクさせられた。藤原竜也の最初の語り部分はなんか興醒めした。伊藤英明は髪が長い方がかっこいい。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ウルヴァリンがやたら人間臭くなっててチャールズは優しいおじいちゃんだった。ローガンとローラの絡みがもっと観たかった。ラストは駆け足感あったが泣けた。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

自分が映画に入り込んだような不思議な感覚になった。それはエイミーアダムスの緊張感のある静かな演技や音楽、宇宙人が描く美しい字がとても心地よかったからではないかなぁと思った。ジェレミーレナーはこの映画み>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.2

マーティの悲しさや寂しさはよく分かったけどお兄ちゃんの差別的なところや変態になってしまった理由がいまいちよく分からなかった。マーティに感情移入しているせいか中盤から後半がすごいグロく感じで久しぶりに食>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

すごい面白かった!一番最初に出てきたマカヴォイのヤバイ人感が最高だったし、いろんな人格が次々と出てきたシーンは圧巻だった。マカヴォイのダンスはマジでキモかった!そこも最高。主人公の女の子も美しいし影あ>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.3

ジョークとかが笑えなかったし、それぞれのキャラをあまり好きになれない。歌は良かったがリップシンクあんまりあってないなって思う場面があって違和感だった。1に引き続きwhen i'm goneを聴けたのは>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

前作よりキャラがたっていて、笑えたし音楽もかっこよかった。中盤ダレて少し長く感じた。クリスプラットかっこよかった。

秘密と嘘(1996年製作の映画)

3.8

シンシアがほんとウザいお母さんで、娘はいるよこーゆうガサツな子って思いながら見てた。でも最後みんな憑き物が落ちたみたいに穏やかになって綺麗になってた。そーゆう落差を表現出来る俳優ばかりで見入ってしまっ>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

3.8

美しい写真集をずっと見せられてる気分だった。髪の毛からすけてみえる夕日がとても綺麗だった。

彼女を見ればわかること(1999年製作の映画)

3.8

どの話も好きだった。特にレベッカの話はダントツ好きだ。観終わった後すぐにレベッカのだけもう一回みた。レベッカは謎めいていて孤独で心を開かない、アラフォーなのに見た目は少女のようだった。泣いてるシーンは>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.8

ずっと、うわぁ〜。。って思いながら見てた。泥噴出してからすごい早かった。よく犠牲者11人ですんだよなっておもったけどエンドロール始まって11人もだなって思い返させられた。泥も火もとても怖かった。あとケ>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

音楽が素晴らしかった。ワンシーンへのこだわりが半端ない。お父さんの優しさが好きだしガストンの悪役っぷりが好きだった。野獣はアニメの方がビジュアル的に好きだったなぁ。

無限の住人(2017年製作の映画)

3.2

三池崇史はやっぱり苦手だ。キムタクは頑張ってた。頑張ってたからこそキムタク色を消して欲しかった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.4

良質なBL映画観たなって気分になった。2時間あっという間で続きが気になった。とにかく映像が美して、人間も美しくみえた。主人公を助けてくれる人達がみんな良い人で人間味溢れて、人として好きって思える人達だ>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

ほんとよく見つけたなって思うんです自分の家を。インドに行った時寝台列車に乗って窓から景色を見てたけど似たような寂しい村が至る所にあったよ。それをあの画質粗めのグーグルアースで発見するってどんだけ持って>>続きを読む

フェンス(2016年製作の映画)

3.5

出てる人の演技はみんなすごかったけど、こーゆう映画は苦手だわ。主人公に共感出来ないし、この人の人生に興味が持てないんだよね。こーゆう人、無理だなぁって思う主人公だった。ってデンゼルワシントン監督ってマ>>続きを読む

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2015年製作の映画)

3.6

誰にも認められてない作家の恋人がニコールキッドマンって、、出てきた時綺麗すぎてビックリした。ニコールキッドマンの気品さや上品さってあの暗い部屋に違和感がすごいあった。ジュードロウもキラキラしてて天才な>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.3

メンタリストが一番カッコよかった。ビックリさせたいんだろうけど、やっぱなんか地味だよね。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.7

みんな楽しんで演じてるようにみえた。デンゼルワシントンってホントかっこいい。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

エミリーブラントの病んでる役がピッタリだった。ヘイリーベネットの妖艶がすごく好きだった。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.7

内容はうーん?ってかんじだけど、最後まで飽きずに見れたのは主演二人が良かったからだと思う。特にジェニファーローレンスは見入ってしまうね。映像も綺麗でした。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

夢を叶える為に、みんな大事なものを失って、踏ん張って耐えてやりとげてた。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

コング登場からずっとコング頑張れー!って応援してた。主演は演技派2人を置いてきたけど、2人が真面目に演じれば演じるほど面白かった。バトル中の水しぶきの映像がほんとにすごい。トカゲはティムバートンの映画>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.8

将棋さしてるシーンは顔のアングルが多くて苦しんでたり疲弊してたりセリフ無いけど表情でみんな感情を表現してて良かった。特に蔵之介さん良かった。有村さんの意地悪で情緒不安定な感じもとても良かった。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

字幕で鑑賞。ディズニーは音楽がやっぱり良くて、それだけで泣ける。映像もとても綺麗だったし。設定やストーリーにマンネリを感じてしまった。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.7

とても良かった。二人とも良かった。彼の選択を尊重したいし間違ってないと思う。観た後ぽっかり穴があいた気持ちになるなぁ。完全にルイーザに感情移入してた。映画ってほんと凄いね。観て良かった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

ライアン・ゴズリングがとても良かった。ピアノもダンスも。この映画が良いか悪いか分からなかったけど、最後のエンドロールの一曲目明るい曲なのに泣けたし。終わってからもなんかよく分からない感情が湧いて泣いた

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.0

無宗教の私にとって宗教の映画は分かるけど分かんないって感じで終わるな。神を信じるのは自由だけど、、。それで人が苦しんだり死んだりってズレてるなぁって思う。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで鑑賞。まぢでハリウッド凄いわ。映像が凄まじい!アストラル投射ってかっこいい言い方してたけど体外離脱だし。体外離脱からの4次元、5次元ぶっ飛んで、こっちまで瞑想状態突入した気分ですごい気持ち良>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.8

面白かったー!メイン4人のキャラが良かった。ジェニファーさんのダンスも最高だった。熟女とは思えぬ美しさだったな。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

出演者みんな良かった。もりた君の気狂いも悲しみもよく表現されてた。大衆受けでは無く、本当に作りたくて作ったんだろうなって思える映画だった。グロい部分もあったけど、もりた君を表現する上では必要なグロさで>>続きを読む