せんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

せんちゃん

せんちゃん

テンポ感よい系とコメディと宇宙系と洋画が好み。
新宿と渋谷でそのときの気分で映画を満喫。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

10/19ジャパンプレミアで監督挨拶のあとに観賞。

宇宙設定入れることで、
パンクスピリッツもボーイミーツガールも自然になった! 宇宙要素成功!

って映画でした。
笑いもありおもしろかったー。
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

三部作、ついに完結?

傑作だった前作で
「なぜ戦争は起こるのか。互いにそうするつもりはないのに」
というテーマが自然にわかりやすく描かれていて素晴らしかったから、今回も観賞。ほんと、子どもに見せて教
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

4.4

複数のエクストリームスポーツをひとつの映画にまとめるために、とりあえずストーリー作った感じ。
私は全然オッケー!

Netflixで見直すくらい、映像すごくてすき!山の間をとぶやつとかすごい。誰も死な
>>続きを読む

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

3.5

実際の人物と話がもとなので、映画きっかけで色々知れてよかった!

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

抑制のきいた名作!
私が女性だからひいきしてるとしても。

差別のひどさでなく、それを越えてゆく彼女たちにスポットライトがあてられていたので、重すぎず観賞できました。

IBMのマシンをマスターした女
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.8

前後編一気にオールナイト上映で観賞。

前半のファイトシーンは、仕事帰りで前編みた後のくたびれたサラリーマンがおもわず眠気を忘れて見入るクラスのすごさでした。

出会いと別れ、喪失。

そして、自殺サ
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.0

長時間ですが、最後まで引き込まれました。すごーく雑に分類するなら「愛のむきだし」系か?

「息もできない」のヤン・クチュンと、今をときめく菅田将暉が共演するなら、邦画は基本見ない私も観ざるを得ない!
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

4.0

あたらしいゾンビ映画。
そんなにゾンビ映画みてないけど。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

中2的ブロマンス?!

オナラと無駄に高いDIY美術力にもてあました妄想力と万能死体があわさって、みたことない話になってました!

映画館で思わず観客みんな笑っちゃってた!エンド表示で笑いがでる映画っ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

大スター(猫)に、選ばれた男。

ネットで見たあらすじ以上のストーリーはない。でもそれはいい。
本物のボブ(猫)が名演!
あと、主役がイケメン。
シンプルな話なのでそういう要素が引き立つ!
しかしダン
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

原作ファンからみてもよくまとまってた。アヒルストアとかリアル!さすがマガジンハウスの元編集者!
検索は加筆されてて買い直したし、パンフレットかったし、特集ムックも注文した!

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

公開初日の0時最速回を、新宿東宝でIMAX観賞。見終わったら30分後にまたIMAXの回があったので続けて観賞。

初回上映後は、熱心なファンが多いだろうこともあり、パンフレットが飛ぶように売れてました
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

おもしろかった!
イケメン正義、おっさん悪!
いちばん怖いのは人間!
というベタなことをやってるのに
一瞬もたるむことなく最後まで夢中!

あと、主役イケメンが誰かににてると思ってずっとみてたのですが
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.9

多摩センターでまじめな映画をやってるので興業に貢献せねばといったら、お客3人。

予備知識なく、キリアン・マーフィー目当てで観たのですか、ナチスの暗部を具体的に、ひりひりと感じさせられた。

うまく言
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

あたらしい!
音楽とガンアクションではキングスマンおもいだした。アクションと音楽さえマッチさせててすごい!ひとつの分野として独立させ定期的にいろんな分野の見たい。

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.5

いまのローマ法王、そしてアルゼンチンの軍事政権についてしれたのはよかった。映画みた後にネットで調べたら、映画で「そんなことまでしなくても」ということをほんとにやっててひいた。アルゼンチンタンゴを踊って>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

めんどくさいというか、こじらせた男をやらせたら世界一のアンドリュー・ガーフィールドが今回もやってくれた。沈黙と根底に通ずるものを感じすらした。

そして、沖縄であることを全面に出さなくて正解。そこが問
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

私には普通。
ディズニー映画の普通はハイレベルですけどね。

いまだディズニーにマネーを供給し続けていたであろう、絶対に失敗できない作品の実写化、というビジネス視点では大合格。ただ、サムシングニューは
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

4.3

ポスターのビジュアルイメージ(ドレスにひざまずく男性)は、METの衣装部門キュレーターのボルトンだったのですね。デビットボウイ系統のイケメンゲイが、モチーフ的にファッションに使える下僕のようでイマジネ>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.5

監督わかってんなー。
エンドロール後のベタな予告編的なおわりかたも許す!観に行くから早くつくって!
マーベルシリーズをまったくみてなかったので、これで一気にトム・ヒドルストンのファンになりました。
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.4

愛知出身なのに知らなかったこんな素敵なご夫婦!そして樹木希林のナレーションがすばらしい。

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.4

控えめに言っても変態
率直に言って最高!
主役男性が坂上忍に似ているのがやや気が散る要素以外はものすごく楽しめました!

ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ(2016年製作の映画)

3.9

おもしろかった!
普通の人間関係を築くのが難しいウィーナーは、こういうふうにいきたくしかないのかな。。

人類遺産(2016年製作の映画)

3.6

いいんだろうけど、シズケサニ負けて寝てしまった…たぶんまた見ても寝る。日本が最初から割とでてた。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.3

楽しくみれたけど、アカデミー賞とるほどか?たしかこの年にソーシャル・ネットワークやってて、そっちのがよかった。比べるものでもないけど。

>|