せんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

せんちゃん

せんちゃん

映画(190)
ドラマ(1)

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

4.2

予告編も見ずに行ってよかった。

戦争、歴史映画はちょくちょくみるほうですが、飢えをここまで直接的に描いたのは、なかなか(絶句)。

他のかたも感想に書かれていましたが、ウクライナのホロドモール、不勉
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.5

「ニルスの不思議な旅」が、そして飛行シーンが好きな人は、ストーリーに多少難があっても高評価にしてしまう映画です。

映像が美しすぎて思考停止。

家族再生と成長、自然の偉大さ、とか云々よりも、鳥と一緒
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

権力者の孤独などを描こうとしたのはわかるし、家でぼーっとしているときに観賞したのに最後までみられるくらい、テンポよく観やすくはあったけど。

そんな簡単なものじゃなくない?
と思うところがいくつかあり
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

5.0

好きだ!
人生ベスト級に。

8月7日が日本公開10周年だったそうで。アニメ映画ほぼみない私が、友達の勧めで観に行って、そこから三部作コンプリート。

二作目なんて、知り合った子どもに、海外版のブルー
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版(2018年製作の映画)

4.7

なにしろ好きなので、客観的評価は不可能!
好き!
映画館で観られてよかった!

ダイナミック版から60分くらい増えたとは思えない、ストーリーのたるみのなさ!

カップルで観に来てるひと少なそうな映画で
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.5

ちゃんと睡眠とっていったのに、久々映画館で寝てしまった。

カンバーバッチ大先生も出てるのに!寝ちゃダメ!と自分に言い聞かせたが複数回寝た。

なので語る資格なし。

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

4.0

1作目おもしろかったし、ダイバーだし観とくかなと。この監督、手堅く怖がらせてくるよねー。

ドキドキさせるパニックものニガテなのですが、

タンク1本であんなにエアもたないよ?とか、激流なのにエアの泡
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.2

恵まれた環境を一度知ると、そこから引きずり下ろされた時に不幸がより深まるなと思いました。そこは映画のメインじゃないテーマでしょうけどね。

知性がなくたって生存権は保証されるべきのなのに、(時代とはい
>>続きを読む

ワールドエンド(2019年製作の映画)

4.0

観てる途中で「ハリウッドだったら脚本段階でNGだよなこれ…」というエグい展開のところが2つはあって、いろんな国が映画作るの大事!多様性万歳!と思いました。
(残酷さを推奨しているわけではありません)
>>続きを読む

アンチグラビティ(2019年製作の映画)

4.5

万能感でなく、真の万能を手に入れた人間が、それを手放すことができるのか?という映画だと思いました。

-----

映画館でみる非日常映画は最高!
そしてこの映画の映像すばらしかった。自分の夢に出てき
>>続きを読む

なぜ君は総理大臣になれないのか(2020年製作の映画)

4.5

おもしろかった!
土日が満員なので、月曜日に有休とれた機会を生かしていってきた。皆さんとたいして感想変わらないと思うけど、気づいたこととしては…

・政治家の同僚からのコメントとかがない。わざと?
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.9

コロナ自粛明け初の映画はこれ。
おもしろかったです!ダンスシーン見ていてホワイトナイツ思い出しましたが、参考にはしてるみたいです。不可避ですよね。

テンポよく、ダンスとイデオロギーと笑いと哀しみが交
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

4.0

テレビで紹介してるのをみて、観忘れてた!とYouTubeレンタルで観賞。

いやー、さすがバーフバリの監督。
相つうずる手法があちこちにみられあら、視覚効果がとにかくおもしろかった。ポップに楽しめたと
>>続きを読む

さよならテレビ(2019年製作の映画)

3.9

作品の意図をつかみかねるところがあり、久々パンフレットを購入して読みました。
土方さんが一番率直に、送り手側の意図や揺らぎが伝わることを書いてる気がしました。プロデューサーは自分に酔ってる部分あり、と
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

4.0

ロシア(ソ連版)、戦国もの?というくらい、劇画的なシーンもあり、満喫!
ミリオタでも歴女でもないほうが素直に楽しめるのではないかと。

そして、Kindleで買って積ん読になってた「独ソ戦」を読まなき
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.1

ワンカット撮影は手法の問題で(大変で、見事で効果抜群なことだけど)、そういう前知識がなければ、ワンカットということも気づかず最後まで夢中で観賞していたと思います。

だって、いつ撃たれるかわからないか
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

面白かったけど感想メモし忘れていたから記録のみ。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

月並みな感想しか出てこない。

これ、SWシリーズの最後なんですよね?ほんとに?なんか話が散らかってませんか?

フォースの力のルールが崩壊してるよね?フォースを民主化したことが原因でなく、監督変わっ
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.7

エンドクレジットみてびっくりした。ジェニロペ主役じゃなかったん?そっか、語り部が普通主役か。理解。

…と思ってしまったくらい、ジェニロペねえさんがゴージャスでかっこよかったです。スーパーポウルのショ
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.9

ふたりが並んだポスターをみたら、展開は予想できる。そして、それがよかった。デートムービーに良いかと。これくらいの女性の活躍でムスッとする男性だったら、つきあわないほうがいいし。

「メリーに首ったけ」
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

いつのまにか、カーレースものはB級ものと偏見を持っていた自分。それはこの映画で間違いであるとわかった。

ってか、クリストファー・ノーランとマット・デイモン出る時点で大作だよ!本当に申し訳ない。

>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.6

私が映画監督志望とかでなくてよかった。この映画見たら、こんなの作れねーよと心折られそうだから。

現代の格差をテーマにしてるとか、プロットおもろいとかは当然なんだけど。

一番シンプルにすごいと思った
>>続きを読む

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

3.8

面白いし、作中ドラマ構図がイスラエルとパレスチナの関係と相似してたり設定自体がおもしろくユニークだったけど、なんか脚本か演出は内容はそのままにもっと洗練できる気がする。
でもちゃんとオチをつけて完結し
>>続きを読む

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

5.0

思い入れありすぎて判断できないが5だ!監督のサプライズ?登場もあったし感動マシマシだ!

人生は選択の連続で、何かを得るために時には何かを失うこともある。
そんなことを改めて考えさせられる映画だなあと
>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

4.2

私が10・20代の時に観たら理解できたのだろうか?しみじみ、という月並みな言葉しか出てこないけど、じんわりと感動しました。

人生がよかったかどうかは、最終的に自分で決めるのですね。
かわいいワンコも
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

伝説のコメディアン、チャップリンの曲「Smile」に不吉なアレンジをした予告編から、すでに釘付け。公開日に仕事を定時退社して、ほぼ満員の新宿ピカデリーへ。
堪能しました。

でもこれ、メジャー映画って
>>続きを読む

>|