七子さんの映画レビュー・感想・評価

七子

七子

18歳、女子大生です。

映画(12)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.7

共感しかなくて病んだ
「彼に初めて自分から話しかけちゃったんです。やっちまったなーって思いました。本能側の人間に成り下がっちゃったって。」ってセリフ「それな!!!!?!??!」って声に出そうだった

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

3.8

こういう、ありそうでないリアリティを描くのが映画の面白い点だとおもう。登場人物たちと同じ中学生の時に観て、観た後なんとも言えない気持ちになった良い思い出

つぐない(2007年製作の映画)

3.7

キーラナイトレイの演技が好きで手に取りました。結末としては悲しい映画、雰囲気が良い。

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.7

ありがちな話かもしれないけれど、実際にあった話だと思うとまた感じ方が違う。美しい姉妹と醜い欲望、私は好きですこの映画。

怒り(2016年製作の映画)

4.5

10代の女子目線としては米兵のシーンは本当に怖くて見ていられなかったし、広瀬すずをモデル上がりの顔だけ女優だと思っていた自分を恥じました。妻夫木聡の演技が自然すぎて心動かされ、道で泣くシーンは一緒に泣>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

主演2人の美しさと色気は勿論だけれど、個人的にエリオと父との会話のシーンが1番印象的で、そこがなければ良い映画とは言い難かったかもしれない 美しい映画です

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.8

とてつもなく好きな映画。学校という1つの社会のいろんな人達をフォーカスしてるんだけど、どの人にも弱さがあるってことをどうしようもなく表現してる。青春。好きすぎてサントラも原作も購入しました。10代の時>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.2

あまり観ないジャンルではあるけれど、ドラン作品ということで手にとりました。後味が悪くて、わたしは好き

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

自分のことを描いたんじゃないかと錯覚しそうなくらい共感して、頭を抱えたくなった。田舎から出たくて高校卒業後上京してきたばかりの今この映画を観ることができて本当に良かった。
親に学校から少し離れたところ
>>続きを読む