ヤカモトさんの映画レビュー・感想・評価

ヤカモト

ヤカモト

映画(1314)
ドラマ(57)
  • List view
  • Grid view

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

今観ておこうと思った。この映画では全然終わってないんだなと思い知った。

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

タイトルがヒーロー名というより変身時のセリフなのがいい。ジャスティス・リーグが上手くなかったのを舐めてかかったらしてやられた。楽しいDC映画は初めて。

ホンモノの気持ち(2017年製作の映画)

3.0

herとエクス・マキナを観てどうにかハッピーエンドにしたかった人達が作ったのかなという感じ。

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

2.5

ダコタ・ファニングの吃音の仮面にちょっと共感できるところがあった。

ブラインドネス(2008年製作の映画)

3.5

ジュリアン・ムーアをキャスティングした人に頭を下げる必要性を感じる。たぶんあの瞬間誰もが「ちょん切れ!」って思った。

シャロウ・グレイブ(1994年製作の映画)

2.5

トレインスポッティングかと思ったらトレインスポッティングだった。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

マーゴット・ロビーのハーレイがバチバチにキュートなのは当然として、ユアン・マクレガーのサイコナルシストなヴィランっぷりがハマってて驚いた。去り際まで素晴らしい。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

県庁所在地名がひらがなというダサさを強調するよりそのせいで「埼玉県」の「埼」以外に本気で使い道がなくなったかわいそうな漢字の話をして欲しかった。

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.0

絶対に観たはずだけど何も覚えてなかった1作。2度目で普通に楽しめたのが良かったのか悪かったのか。

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

1.5

こんな機敏なLは嫌だ。ライトが特に頭良くないのが謎。

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

1.5

約140分あって始まってから120分間なにも起こらない映画ってなんなんだ。

恋は邪魔者(2003年製作の映画)

3.0

古風な演出がかわいらしい。レネー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーのデュエットが聞ける映画があるなんて知らなかった。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

2.5

絶対に楽しめないとわかっていて観てしまった。楽しめなかった。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

ジェシカ・チャステインがとにかく美しい。観ていて嫌になる話だったけど彼女の美貌に助けられて鮮やかなラストを目撃できた。

赤い靴(1948年製作の映画)

-

そういえば原作の童話を知らないなと思ってネットで読んでから観て本当によかった。終盤の展開に痺れ損ねるところだった。

ディセンダント3(2019年製作の映画)

3.5

1作目から予想されて当然のラストだけどやっぱり演出が素晴らしい。ハイスクール・ミュージカル感のある終わり方。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

-

原作を知らないけど岡田准一がバカみたいなスタントをやってるのがおもしろかった。

スクランブル(2017年製作の映画)

2.5

主人公のこと絶対クリス・エヴァンスの親類だと思って観てたけど名前聞いたら納得。

>|