ヤカモトさんの映画レビュー・感想・評価

ヤカモト

ヤカモト

基本的に吹替と字幕の両方を1回ずつ。気に入ったら何回でも。大学生。

映画(717)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.5

伏線はわかりやすいのに結末のヒントとして機能させないのが上手。狭すぎて見えない状態に対して不安を煽る画面のつくりが素晴らしい。

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014年製作の映画)

4.0

信じるのは勇気が要るけど、周囲が巻き込まれて同じように信じれば偶然でも奇跡になる。山のくだりと信仰のたとえがわかりよい。最後の奇跡にちょっと引いちゃうのも、106分かけて巻き込まれたからかなあとか。

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

3.5

事件の中心で動いているはずの人達がテレビとか窓越しに炎上するビルを眺めて「今の何?」とやっている場面が印象に残った。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

この映画を作れるマーベルが強い。ヒーローはかっこいいし大興奮したけど観終わってどういう気持ちで居ればいいのかわからない。

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

3.0

内容のわりにテンポがゆったりしていて躓く感じ。キャラクタはわかるけどいまいち掴めない。ゆるい台詞回しを眺めるのがとても楽しい。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

怪物の前では人の意思も何も関係なく、というのが良かった。前知識なしで観たからエンドロールの後に興奮した。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

過剰な演出がわかりやすくて画面を眺めて台詞を聴くだけでだいぶ楽しい。
At least I have my dignity.
Is that what you're calling it?

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤のガレージの場面に感動した。最後まで要旨は言わない台詞回しが楽しくて、かっこつけてる主人公がかっこよくて良い。タオは主人公にこのためなら死ねると思えるくらいの生きる力を与えてたんだと思った。
なん
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.5

炎を近くで見たことがないけど、表現がリアルなのはわかって怖い。USJに行きたくなった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

女戦士のかっこよさしか頭に残ってないけどおもしろかった。タイトルロール以外のキャラクタが全力でかっこよく描かれてるの珍しい感じ。事前のデビューがあったから単なるオリジンで完結してないのもいい。舞台が美>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人物描写が丁寧でわかりよくて観ていて気持ちがいい。
最初にタバコ吸ってみたい、というのに父親が応えたところからおもしろくて目が離せなくなった。ノートの「13歳になりたい」以降のページを捲らないのがよか
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.5

ヒュー・グラント以外の役者にやらせるつもりはなかったんだろうなという主役。ワンダーボーイズをとても簡単にした感じ。

>|