ロナーさんの映画レビュー・感想・評価

ロナー

ロナー

ほとんど洋画と日本のアニメ映画。レンタルやWOWOWより映画館での鑑賞が多め。絶対評価難しい。

映画(178)
ドラマ(5)

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.6

衝撃。前半はカラフルでミュージカルっぽい主人公の妄想シーンが素晴らしく、青春映画という大好きなジャンルの映画だと思った。しかし、あのラスト。想像されうる最悪の展開。素晴らしい。間違いなく、生涯心に残る>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.2

ファンタジーはあまり好きではないので期待していなかった。1時間30分までは「こんなもんか」と思っていたが、ラスト30分で号泣。ファンタジーの要素はあるが、純粋な親子の物語であり、家族の物語。素晴らしい>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

本人もトランスジェンダーであるダニエラヴェガが素晴らしかった。アカデミー賞授賞式前に観られてよかった。

劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ(2018年製作の映画)

3.8

テレビシリーズも劇場版も、正義対悪ではなく正義対正義を描いていた。某野球ゲームの「正義の反対は別の正義」を思い出す。
それから、鈴木一真さんもそうだけど、船越英一郎さんの声の演技の上手さに驚いた。
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.6

イカれてやがる。だが最高。失神者続出とか、さすがにおおげさだと思ったけど、指食べるシーンで吐きそうになった(笑)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

オープニングから心を鷲掴みにされた。やっぱりミュージカル映画って良いな。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.2

雪玉が当たって飛び散るシーンなど、考えただけで気が遠くなる。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.6

原題はThee Generations→About Ray→3 Generationsに変わっていったみたいだけど、レイだけではなく母親の物語でもあって、レズビアンの祖母も関わってる物語だから、「アバ>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

衝撃を受けた。起承転転転転転で終わるものすごい映画。

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.2

ファンタジーはあまり好きではない自分が珍しく期待していたが、期待は超えなかった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

まさしくキャッチコピー通り。まさかミステリーで泣くとは。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.6

音楽をテーマにした地球人と宇宙人のボーイミーツガール。交響詩篇エウレカセブン好きに観てほしい。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

マーベルもそうだが、スーパーマンとのパワーバランスが…。