アオEさんの映画レビュー・感想・評価

アオE

アオE

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.8

しばらくシリアスな雰囲気かと思いきや
突然笑いをぶっ込んでくる緩急がすごい

アクションは言わずもがな、前作同様とてもクオリティが高い

スケール感は前作よりも寧ろ縮まった気もするが
その部分個々のキ
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

4.7

はなからこの映画に理屈なんて求めてないので大満足です

ゲーム自体はプレイしたことないのですが
動画を見て知っている部分はあったので
『あの口裂け女だ!』とか
『フェイタリティ来た!』みたいに楽しめま
>>続きを読む

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(2020年製作の映画)

3.9

絵本原作とは思えない派手なアクションは今作も健在

ピーターの成長はもちろんのこと、2人目の主人公と言っていいマグレガーさんが最高の役割を果たしてる
ほんとこの俳優さんは振り回される役がうまい

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.4

前作からそこまで大きな変化が見られずちょっと残念

あとこれは個人的な印象で、前作から感じてたことなんだけど
リーガンの行動が身勝手すぎて、結果がどうであれ良い気分にはなれなかった

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.6

テンポが素晴らしいクソおもろ映画

音楽での盛り上げ方も上手い

普通のおっさんがキレて暴れまくる感じは、リーアム・ニーソンの『スノー・ロワイヤル』に似たシュールさとカッコよさがあった

そしてドクの
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

4.6

まず、CGの進化がすごい!
海や草原が実写の如く自然で美しい
映像の変化はピクサー作品の醍醐味ですね

そして親しみやすいストーリー
海に暮らす者が人間界に憧れるっていう、リトルマーメイド的な、ベタっ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

正直ツッコミどころは多いし
観ながらイライラする場面もあったけど
わかりやすい設定で面白い

クリーチャーのキモさもいい感じ

できるだけいい音響で観たい作品ですね

モンスタートラック(2016年製作の映画)

4.3

トラックの中にモンスターを入れようなんて誰が思いついたんだろうか
発想が天才的

新感覚の触手カーアクション

そしてクリーチが最高
気持ち悪さとかわいさがちょうどいいバランスで、理想的なクリーチャー

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

3.5

前作に引き続きバカバカしい
でも今作はちょっと色々盛り込みすぎてブレちゃってたかな

謎に敵が多くて、それぞれいいキャラなのに中途半端に終わるのが勿体ない

結局、続編は出るんですか?

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

シガーめちゃ怖ぇ…
ひしひしと伝わる狂気
ニコラス・ケイジばりの顔面の破壊力

静けさの中の緊張感が半端ない
終始ドキドキだった

詩的な話が何度も出てきて何か伝えたいんだろうけど、バカな自分には理解
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.5

まず映像技術が素晴らしい
特にトランジションの演出が面白い
1シーンで色合い等々を変化させていくのも良かった

でも納得出来ない部分も多い
ネタバレになるから具体的には言えないけれど
クリエイターに向
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.1

主人公たちがやってることどう考えてもクズなのに
世界でも救ってるかのように美化されてて草

最後まで見せきらないのがいいね

そして自分のトーテムが欲しくなった
将棋の駒とか

Ken Watanab
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

3.1

多分あれだな
家で観るのが良くなかった
きっと映画館で見てれば…

なんて言い訳を考えていますが正直に言うと、楽しめなかった

バイオレンス描写に何も感じない
ただひたすらに長い

僕がお子ちゃますぎ
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.6

エモーショナルなのはわかるんだけど
自分がこういう青春を送らなかったからなのか
そこまで刺さらなかった

"ゆうじ" っていう名前が自分の幼馴染と同じで
ちょっと親近感湧いたくらいかな

あえてなのか
>>続きを読む

三人の騎士(1944年製作の映画)

2.8

すごい寄せ集め感

一貫したストーリーがあるとすれば
ドナルドがひたすら美女を追いかけるとこ

ドナルドは平常運転の滑舌で
字幕がなければ何を言っているかわからない

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.2

序盤はコメディタッチのダンスミュージカルみたいな雰囲気で
ミュージカル苦手な自分としては
「あ、これダメなやつや」ってなったけど
徐々にシリアスな展開が進んで心奪われた

ギャップ攻めが強い

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.0

前半は正直
「このシーンいるんかな?」って思っちゃう場面あったけど
後半からの盛り上がりエグいね!

ってか続きやらないんですか!?

ステッペンウルフ、
装備はめちゃいかつくなってんだけども
顔がパ
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.9

自分にはこれくらいのホラーがちょうどいいです

恐怖度はそれほど高くないけれど、一度に色んなホラーを楽しめるお得感がある

本編には関係ないけど
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド観て間もなかったから
>>続きを読む

ベルリン・アレクサンダープラッツ(2020年製作の映画)

3.4

不法移民の青年が善き生き方を望みながらも
次第に裏社会に蝕まれていく物語

度々ネオンライトの照明が出てきたり
赤い海が頭をよぎるシーンなど
色づかいがとても印象的だった

正直3時間という長さに終始
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.7

子ども向けながらしんちゃんはエッジ効いてますね
世にも奇妙な物語みたいな感じ

みんな子どもに戻りたいよな!
そりゃそうだ、18の自分ですらそう思う

今は特別に感じなくても
いずれこの時代も懐かしむ
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

3.7

とにかく音楽が最高
音楽で8割楽しんでた

She's A Rainbowで何故か鳥肌が立って
Stone Cold Crazyでボラプの代わりにQUEENを摂取した

Smile使ってるあたりジョー
>>続きを読む

ディクテーター 身元不明でニューヨーク(2012年製作の映画)

3.6

最高に最低なブラックユーモア
この世の汚さを全て集約させたような作品

なぜサシャ・バロン・コーエンはいつもこういう役ばかりやるんだろうか

バクテリア・ウォーズ(2001年製作の映画)

3.4

ウッディみたいな白血球と
バズみたいな風邪薬が
ビル・マーレイの身体の中で奮闘するバディムービー

よくある人体のしくみ系ではあるけど
人の体を街に見立てたところが斬新で面白かった

アニメシリーズも
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.6

モグワイとかいう未知の生物を平気でペットとして買ってくる親父
バカみたいにかわいいギズモ
バカみたいに暴れるグレムリン
殺し方が容赦ない母親
よくわからん場面でのキスシーン

グレムリンが律儀に椅子に
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

文句無しの名作でしたね

重くて長ったらしいみたいな勝手なイメージがあったけれど
実際はとても観やすい

超聖人 vs 超悪党
定番だけど最高

バトルシップ(2012年製作の映画)

4.3

ドカーン!ボカーン!
ガガガガガガガガガガッ
シュゥ~~~~
ダダダダダダッ ダダダダッ
ニッポン!パンパンパン ニッポン!パンパンパン
ガコン ウィーン ギャギャギャギャギャ
バァーーー
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.5

うーん、これは自分がおかしいのかもしれないけど
もっとハチャメチャアクションを期待してしまっていた

昨日のマチェーテに引っ張られすぎたかな

でもゾンビ物王道の展開は普通に面白かった

マチェーテ(2010年製作の映画)

4.2

バカッコイイの塊

「マチェーテ メールしない」
「マチェーテ 証拠を渡す」
文法がスティッチと同じマチェーテ

なんだかんだ初R18だったかもしれないけど
グロ耐性付いちゃったのかR15とさほどの違
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.7

最後の最後まで
「う~ん、ジェントルメンの方がわかりやすかったなぁ」
とか思ってたけど、
最後の最後でちゃんとスカッとした

個人的にラストのスカッと具合は某タラちゃんの作品より好き

でも結局ジェン
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.0

ファンタジーとリアリティが融合した世界観が面白い
ユニコーンはホラーでしかない

テーマもわかりやすくて
深くないと言えば深くない、王道と言えば王道だけど
個人的には、ソウル~よりも感情移入しやすかっ
>>続きを読む

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

3.9

平成ガメラ3作目にして最終作
回を重ねる度にどんどんシリアスに…

そして平気でホラー描写を入れてくる
容赦ないな!

イリスはもちろんカッコよかったが、個人的には前作のレギオンの方が好きだったかもし
>>続きを読む

ガメラ2 レギオン襲来(1996年製作の映画)

4.0

前作から何倍もエグみを増した今作
これがガメラの本気か!

3部作の2作目にしてこんな強敵と戦わせるのか、3作目はどうするのかと思ったけれど
ラストで察した

カッコよさも倍増してるんだけど
ガメラが
>>続きを読む

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年製作の映画)

3.8

なんだろう、"平成"ガメラなのに漂うこの"昭和"感は笑

イメージはゴジラと大して変わらないけど、いい意味でゴジラほどの緊迫感は無く、エンタメとしてとても見やすい
でも特撮はちゃんとカッコイイ

「怪
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.7

いい意味で映像にホームビデオのようなチープ感がある

各登場人物にフォーカスしながら、最終的に同じ時間へ向かっていくのが面白い

結末を知っていたからか、学生の日常を見ているだけなのに胸が締め付けられ
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.8

続編と聞いて想像したものとは結構違ったけれど面白い!
ビジュアルもアクションも前作と比べてかなりスケールアップしてる

前作キャストが変わっててダレヤネン感が否めなかったのが残念

エンドロールでNG
>>続きを読む

>|