ジェフ中島部落さんの映画レビュー・感想・評価

ジェフ中島部落

ジェフ中島部落

映画(363)
ドラマ(0)

スノーベイビー(2019年製作の映画)

5.0

Dream Worksオタクが選ぶ最強CG映画に
新たな伝説作品がノミネートです。

いつしか王道となった
少年少女がモンスターの帰郷を助けるストーリーは、キュートな仕草やバカなコメディが適材適所に散
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

1.0

吉田鋼太郎と藤原竜也が居なかったら
映画でもなければギャンブルでもない

これなら中間管理職トネガワをドラマ化して欲しかったな

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

この頃のゴッサムに正義がなかった。

人を救うのは悪でした。

銃弾が13発な気がしたのでもっかいみにいきます。

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

新海誠が自分の大好きな手法盛り込んで
ありきたりではなく、それぞれの行動に対価を払う感じ好き


「こいつらおったら盛り上がるやろ?」的なのがとても嫌い。フワッとにおんせてほしかった。ガッツリ喋るやん
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.9

「悪魔のいけにえ」「死霊のはらわた」が大好きなスタッフが
アンディとチャッキーの腹を割った話し合いを物語にしたものです。

名シーンのオマージュも随所にあった
1、2を観てからだと楽しめそうです

>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.3

本作のテーマは「セカンドチャンス」
ゴミから生まれた新しい人材(おもちゃ)
状態は保っているのにピースのハマらないゴミ(おもちゃ)
過去の自分を諦めきれない主人公

この3つがセカンドチャンスを見出す
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

5.0

ハリーの「親友だろ」って言葉が
ピーターパーカーの人生と、貫いてきた正義への最高の褒め言葉。
初めて買ったブルーレイがこの作品でよかった。
いつか俺のヴェノムをぶっ殺したい

ニセコイ(2018年製作の映画)

5.0

チトゲを3次元にしないでほしい
でも中条以外に任せるのも違うから許す

ただ。誠志郎をゲンキングに任せたヤツ連れてこい。殺す

花と蛇 ZERO(2014年製作の映画)

1.1

オススメされたから…
Vシネマなのかな
行き過ぎたエロに反応するほど腐っちゃいなかった
「探偵はBARにいる」の監督さんだけど…
幅の広さに脱帽

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.0

きっとあの子はネオンデーモン

美しさは魅惑の果実
追い求めても飼い慣らそうとしても
奔放な姿が完全体なので
どっか行く。

競争と緊縛とが、さらに掻き立てるその先は更に上の美。
女子の映画だけど、男
>>続きを読む

マジェスティック(2001年製作の映画)

5.0

突き刺さった
ジムキャリーのキュートさが引き立つ
「自分のことすら知らない男を、町の誰もが"希望"とよんだ」
このコピーを考えた人は天才で

脚本家の主人公が、あるきっかけで映画のエンドロールから名前
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

4.7

初めてソフトを買ったのがコーエン兄弟
邦題「オー!!ブラザー!!」
ジョージクルーニーが脱獄する映画
ボブディランの名曲と白人至上主義の映画だった。
それから時代を巻き戻すように、味のある映像、フィッ
>>続きを読む

スペースガーディアン(2013年製作の映画)

3.0

ブレンダンフレイザーが吹き替え

CGの技術は目を瞑るとして
細かなキャラの掛け合いと
ジョークのセンスに子供への優しさを感じる

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.7

ゴリラ萌えというジャンルがあるならそう

ドウェインとジョージはお友達

➀参謀本部が部隊を送る
➁総攻撃からの「やったか?」
➂隊員達の視点カメラが次々潰れる
➃「くそぅ」
この演出がめっちゃ好きな
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.0

奥田民生に限らず
男は、憧れにヴァイブス感じで頑張るんだべさ

やせ蛙
負けるなナカジ
ここにあり

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

1.0

愛と奇跡の星1点。

ジョークは、カワイイ。
プレデターもカワイイ。
ゲイロードがカッコいい。

やっぱ好きよプレデター

Howeverだった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

ガーディンズが愛おしい。

もはやサノスの娘設定は頭からスッ飛んでたや

だから親しい隣人でいるべきだと
俺とスタークは口を酸っぱくしてきました。
ストレンジがイケメンすぎてもう。

シビルウォーでマ
>>続きを読む

ジェイソンX 13日の金曜日(2001年製作の映画)

1.0

1番の被害者はジェイソンだったりする。

Kill for mother
はやくクリスタルレイクに帰っておいでよ

カンフー・パンダ3(2016年製作の映画)

3.7

カンフーはみんなのそれぞれの心の中にあります。

さいこぉぉぉぉぉぉ!!!!
ジャッキーーーー!!!

リヴォルト(2017年製作の映画)

1.5

終末を気合いで生き抜くタフガイと、途中で拾った死にかけカメラマンの自殺幇助手段に、絞殺を選択するクレイジーヒロインが繰り広げる運試しサバイバル。

舞台は中東、宇宙人が襲来しアメリカ軍が到着するも惨敗
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

1.5

「その車貸してくれ」問題に関する考察。

映画においてカーチェイスに発展する手前のシーンでは
民間人の車のドアに手をかけて、主人公(政府系のお役職)が、紋所を掲げて所有者を引き摺り下ろし、あたかも自分
>>続きを読む

K-20 (TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008年製作の映画)

1.7

カッコいいけど
期待外れの貴賎。

めっちゃこういうの好きだけど
財布が帰ってくるタイプの盗人と
帰ってこないタイプの盗人がいて
多分彼は帰ってくる方。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

財布スられた日に鑑賞
犯人が自分の顎を銃でブチ抜いて
ヘラヘラしてるレベルのやつと思い込めばとりあえず
落ち着けることが判明した。

だけど、あのサラリーマン2人組みぜってぇゆるさねぇ。笑
痛みを受け
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

4.2

クサリを胸でぶった斬る男と
笑顔がキュートな中年おばさんが
ふらふらする映画

火花(2017年製作の映画)

4.0

芸人は「そういう人達」ではなく
「アホ」なので、
アホが真面目に考えたアホな事をすこしでいいから聞いて欲しいです。

二十日鼠と人間(1992年製作の映画)

3.5

今見るべき
アスペルガーの友達と鑑賞
深い話ができました

>|