にっきいさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

にっきい

にっきい

ベストムービーは2019年劇場鑑賞作の順位です(随時更新)。
髪色をヴァンパイアレッドからクールロゼにしました!
思ったより明るくてちょっとビックリ(笑)

映画(956)
ドラマ(0)

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.2

ヒロインかなりのぷりケツ!しかもおっぱいもなかなか!(笑)

ロメロ監督の『ゾンビ』のパロディとして有名な作品。
今まで劇場公開されてなかったそうで、限定公開されたので観てきました。

ウィンチェスタ
>>続きを読む

鬼滅の刃 兄妹の絆(2019年製作の映画)

3.5

女子の活躍は無し!

春からTV放映されるアニメの特別先行上映。
毎週見る時間ないからどんなに面白くても続きは見れないんだけど(笑)

妹を人間に戻すために鬼切になる少年の話し。
TVが何クールやるの
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.1

モーターヘッドはヘヴィメタルじゃありません!

通称世界一うるさい映画『トランスフォーマー』のスピンオフが公開されました。
でも実はシリーズ通してそれ程好きではないんですが(笑)

地球がオートボット
>>続きを読む

大脱出2(2018年製作の映画)

3.0

"SEX SHOP"って電飾看板!一体なんの店だ?(笑)

スタローンとシュワルツェネッガーの共演で話題になった作品の続編。
前作は劇場鑑賞逃したけど面白かったから今作は劇場で。

完璧は無いのでプラ
>>続きを読む

劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-(2019年製作の映画)

3.0

黒皇剣が人間の姿になると"ボインボイン"らしい(笑)

劇場版前作を映画館で観たので今回も初日に観に行ってきました。
と言っても原作とか全然知らないんですけど(笑)

魔王候補と異世界の先輩魔王が対峙
>>続きを読む

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星(2016年製作の映画)

1.2

女の人いっぱい出てるのに、みんな微妙…。

劇場公開時に観に行きたかった作品。
確か大阪でも上映なかったから諦めたんたよなぁ…。
そんな作品を見られるって、まさにアマプラさまさま。

地球温暖化をくい
>>続きを読む

猿の惑星・征服(1972年製作の映画)

2.0

ベッドに横たわりエロいムードを醸し出す猿(笑)

今日は毎週金曜恒例の"猿と人間、地球の覇者はどっち?猿の惑星年代記"の日!(笑)
今作はオリジナルの4作目です。

地球を核戦争で滅亡させる人類には任
>>続きを読む

ゾンビ村 終わりなき逃亡(2007年製作の映画)

1.2

ブスで演技下手…、なんやねん!(笑)

とりあえずレビューの下書きストックが無くなったので、何でも良かったので見た作品。
勿論見た決め手は時間が短いから(笑)

無人の村だと思ってたら…あらやだ、ゾン
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.5

首吊り自殺で苦しくてもがいても、首は伸びません!(笑)

完全ノーマークだった作品。
いつも通りhorahukiさんのレビューや、キナさんのツイートで興味がわいたので『バンブルビー』を後回しにして観て
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.2

母親美人じゃ無いけど娘ちゃんが可愛らし過ぎる!

『アルマゲドン』と同時期に公開されて、影に隠れがちだけど僕は好きだった『ディープ・インパクト』のミミ・レダー監督の最新作。
と言っても観るまで誰が監督
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.4

COP(警官)とPOLICE(警察官)って英語では微妙に違う意味なんや?

あの悪名高い秘密結社KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入した黒人警官の実話って事で興味のあった作品。
京都では1館だけの
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.1

あれだけ吹っ飛びまくったら、きっと骨折…。

公開前、めちゃくちゃ予告が流れてたけど、何故か全く興味がわかなかった作品。
観るつもりなかったんですが仕事が半日休みだったので観に行ってきました。

僕ら
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

2.5

チ◯毛ボウボウ!って宣言されても(笑)

オリジナルの『おそ松くん』もマトモに見たことなく、リメイク?の『おそ松さん』も見たことないのでスルーするつもりだった作品。
祭日(春分の日)で半日休みだったの
>>続きを読む

新・猿の惑星(1971年製作の映画)

3.0

人前でチューする猿2匹(笑)

毎週金曜のお約束(笑)、"猿と人間、地球の覇者はどっち?猿の惑星年代記"の3作目。

人は人を殺すが、猿は猿を殺さない。って話し。
前作までは未来の地球を舞台にしてたけ
>>続きを読む

レイズ・ザ・タイタニック(1980年製作の映画)

2.0

タイタニック号って沈没した時、2つに折れませんでしたってけ?

公開当時、TVでじゃんじゃんCMが流されていて、印象的な日本版テーマソングと共に記憶に残っている作品。
約40年越しの初鑑賞です。

>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.5

全身くまなく化粧するって、特殊メイクやん(笑)

公開時、劇場で予告が流れまくってて気になってたけど、スルーしちゃった作品。
実は綾瀬はるかの事をそんなに好きじゃない(笑)

男の視線は常に未来。下を
>>続きを読む

グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION(2019年製作の映画)

3.3

ピンク色のパンティもろ見え!

あやねる(佐倉綾音)出演作って事でClipしてたけど、すっかり忘れてた作品。
京都で公開無かったから危うく見逃すとこでした。

人を殺す事だけが彼女たちの存在価値って話
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.0

実写であのマスクは…笑う!(笑)

さて皆さん大好きな『エンドゲーム』に向けて、最重要作となる今作。
タイトル自体が集大成的作品である事を物語ってるし、期待しちゃいますよね。

光り輝いて宇宙に消えた
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

2.7

永野芽郁ちゃんDカップ!?

凄く面白かった『君の膵臓をたべたい』、『センセイ君主』、『響-HIBIKI-』の監督って事で期待してた作品。
先日の『九月の恋と出会うまで』に続きラブストーリーですが、何
>>続きを読む

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

2.7

美人や可愛い娘が「彼氏欲しー!」って言うの聞くと、何で僕はイケメンじゃないのかと思う(笑)

仲良しさんはご存知だと思いますが、僕は純愛モノは好きじゃありません。
ラブコメはたまに観るけど。
今作はS
>>続きを読む

続・猿の惑星(1970年製作の映画)

2.2

猿の種類がチンパンジー、オランウータン、ゴリラの3種族だけ(笑)

先週から始めた金曜企画"猿と人間、地球の覇者はどっち?猿の惑星年代記"の第2回はオリジナルの続編となる今作です。

えっ?宇宙船って
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.0

90歳で3P!羨ましいぞ!(笑)

80歳を過ぎても今尚精力的に映画を撮り続けるイーストウッド監督の最新作。
今作は自身が主演を務めてるって事で、久々にスクリーンで彼の姿を観る事になります。

幾ら金
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

1.2

ヒロインがデブ…。

2011年にノルウェーで起きた同時テロのうちウトヤ島でのテロを描いた作品。
実話としてプロモーションされていました。

72分にも及ぶ大量殺人の話し。
これって事実を元に作られて
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

3.1

金髪巨乳美女の乳首チラ見せ!ってもろ見せしてよ(笑)

TV1期、2期、劇場版と続く『PSYCHO-PASS』のシリーズ最新作最終話。
無事シリーズ劇場鑑賞完走です。

部下を持つ者の責任と孤独に生き
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.1

おっぱい絶対死守!(笑)

とりあえず何かサスペンスらしいと聞いたので観てきました。
という事で内容なんて何も知りません!(笑)

子供の幸せを願うのは親として当然、って話し。
PCのライブ配信画面か
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.0

エマ・ストーンのおっぱい丸見えです!

完全にノーマークだった作品。
キナさん、まぁさんと仲良しさんが次々レビューされていくので「観ないといけない」と言う意味不明の使命感が(笑)
あっ!ゆうくん7さん
>>続きを読む

テーター・シティ 爆・殺・都・市(2012年製作の映画)

1.0

バイカー警官のネーチャン、巨乳!

たまたま副業が休みでClipしてる作品見てて、ランダムに見るの選びました!(笑)
horahukiさんがレビューされてたのは覚えてるんですが、なんでClipしたのか
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.0

原始人みたいな格好だけど超ミニ!エロいよ!(笑)

公開当時は流石に劇場では見てないんですが、TVで放送され当時子供心に大変驚いた作品。
後年リメイクやリブートもされてるので順を追って見ていこうと思い
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.2

イタリア人妻みんな美人!

予告で見たドン・シャーリーの静かな佇まいに魅せられて鑑賞を決めた作品。

何時も挑戦を続けるのが自らに課した定。って話し。
実話ベースの話しって、めちゃめちゃ感動させにくる
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.4

古代アメリカの神として祀られているミニオンズ!(笑)

予告見てその荒廃した世界観に魅せられた作品。
随分前から予告やってたから期待しまくりでした!

運命の人と出会う話し。
常々僕は世間の評価とズレ
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

3.2

美人出てるけどPC画面上だけなんでスタイルすらわからん!(笑)

映画としては初めてではないかもしれないけど、前作を観た時そのアイデアに驚いた作品の続編。
前作に続き勿論劇場鑑賞です!

今夜はゲーム
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章 新星篇<最終章>(2019年製作の映画)

1.9

森雪のスタイルがエロ過ぎる!

約40年前の『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』のリメイクも遂に完結。
1年以上劇場に通い続けました!

全ては"縁"って話し。
元々TVアニメだった1作目のリメイ
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

1.2

キャッチコピーが"偽り"しかない!(笑)

予告見て娯楽時代劇ぽかったので楽しみにしてた作品。
公開初週は他の作品を優先しちゃったので、やっと観に行けました。

本当に大切なものを知る隠密って話し。
>>続きを読む

女子高生ゾンビ(2010年製作の映画)

1.0

ミニスカJKパンチラしません!(笑)

適当にGYAO!見ててみつけた作品。
女子高生とゾンビとか組み合わせ最高やろ!(笑)
ってわけで早速見ました!

首切り女の都市伝説が信じられてる街の話し。
>>続きを読む

機動警察パトレイバーREBOOT(2016年製作の映画)

3.5

いったい1人何役やってるの?(笑)

僕的には押井守監督作としては『攻殻機動隊』より遥かにこちらの方が好きな作品のリブート。
残念ながら劇場では観れなかったけど、やっと見られました!
それでは金曜企画
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

女性の出演ほぼ無し…。当然色気無し!

予告見て気になってた作品。
でもそれだけなら観てなかったかも…。
鑑賞の決め手は仲良しのスプリングスさんがClip!してたから(笑)
他力本願かっ!(笑)

>>続きを読む