とんまさんの映画レビュー・感想・評価

とんま

とんま

出来るだけ端的にレビューを書けたらな。

映画(95)
ドラマ(0)

火口のふたり(2019年製作の映画)

4.1

台詞がキレイ。いや、キレイではないんか。
「蛇が鞭になる」とか「身体の言い分」とか
2人の言い回しに魅せられた映画。

レビューはみんな低めやけど、普通にちゃんと邦画らしい邦画。

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

4.0

凄い。見終わってこんなに感情ぐちゃぐちゃにされるとは!て感じ。いい意味でね。
ハッピーエンドでもバッドエンドでも、これくらい振り幅ある映画は癖になる。

高良健吾と西川可奈子いいなぁ

純喫茶磯辺(2008年製作の映画)

3.6

宮迫と仲里依紗と麻生久美子の関係が面白いし、切ないし、応援したい。
「純喫茶磯辺」てタイトルどおりのほんわかカフェタイムムービーてとこかな。

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.9

心地よい日常感。
いや、幽霊が見える話やから非日常なんやが笑
オダギリジョーがいいよね。
そして池田エライザがかわいい。

休日に早く起きてしまって午前中することないな〜て時に観たい映画。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃハラハラしたわけじゃない、実話やから。
ただただリアルで良かった。
批判とかじゃなく、長編のアンビリーバボー観てる気分。批判とかじゃなくね。

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.6

ちゃんとしっかり怖かった
ホラー映画はやっぱり映画館で観る価値あるな、って感じる。
ただまぁ、ぶっ飛び方がアクション映画かと思うぐらいぶっ飛んでてちょっと笑った

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

3.8

「ほー!そーゆー展開ね。」って感じ
いかにもこの後なんかあるぞって演出とか無くて、あっさりしてたけど、観終わったら変な感じ笑

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

カンニングの作戦は面白い。そこにドラマもあって、もうちょい長く濃く観たかった。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.9

一つ一つの音に、映画館で観ていた人たちみんなが耳をすまして聞いていた。
ドントブリーズ依頼、映画館で観て良かったと思った

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て(2018年製作の映画)

3.7

うん、楽しかった。
二転三転する展開とかはやっぱり楽しい。
映像的にR-15かかるのは仕方ないし、知られていきにくい作品なのはなんか残念。
かっこいいけど。

GO(2001年製作の映画)

4.3

かっこよくて、かわいくて、せつなくて、輝いた作品。
これと、ジ エクストリームスキヤキ観たら窪塚洋介好きになるわ笑笑

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.8

ただただ喧嘩。痛々しい。やりすぎやとムカつくシーンもあるし、スカッとするシーンもある。
やられたら、そりゃやり返したいでな。
柳楽優弥は狂気すぎるけど、気持ちが分かる部分が合ってしまうから怖いし面白い
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

4.1

伏線がすごい作品って話が見えてくる
まで退屈になりそうなイメージやったけど、これは序盤から引き込まれてあっという間にエンディング迎えた感じで凄い爽快やった!

来る(2018年製作の映画)

4.0

んーー「渇き。」ほどはぶっ飛んだ作品じゃ無いけど、正直1回観ただけやったらモヤッとはするかな。
ただ後から解説とか読んで納得したら鳥肌もん!
メタファーがポップ過ぎて気付かへんかった!!
「あの時に
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.0

これぐらい古い映画を観たことも無かったし、評価が高かったから観てみたってのが正直なところ。
前半も正直退屈なシーンが続くなぁと思いながら観てしまってた笑
でも吊り橋渡るときのスリリングさは期待以上!そ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

アクションかっこいいな〜!
1を初めて観た時の方がそりゃインパクトもあったし、わくわくしたけどこれはこれで面白い!
相変わらず、華麗にグロいシーン多かったな(笑)

まぁ、ただ僕は1が好きです。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.4

めちゃ好き!
期待通り!
主人公の見てるパソコン画面のみで展開されるけど全然退屈じゃないし、むしろ主人公と同じ目線、同じ思考で観れた気がして純粋に楽しかった。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.5

スマホを落としたことによって引き起こされる災難のストーリーと、謎の殺人事件のストーリー。
2つのストーリーが並行しながら展開していく。
正直、もっと深く交わってるんかなと期待してたかな。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

後半が、やや早足感があるかな?
前半に色々と予想して、楽しくなっていただけに、ちょっと不完全燃焼さが残る。
あと30分延ばして、もっと緻密なストーリーにして欲しかった。
ただ、召使い?のおばさんの演技
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

面白い〜👏👏
予告もしてないし、知らん俳優ばっかやし、でも評価高いからそれなりのストーリーのB級映画なんやろなぁと思ってたらなんやこれ!!笑笑
たしかに出てくる俳優ほぼほぼ知らんかったけど、エンディン
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

1とは全く別のストーリー。
小学生の頃に観た時のワクワク感を期待してただけに、ボードゲーム要素が少なくてもの足りひんかったかな。

犬猿(2017年製作の映画)

3.9

人間の本質を皮肉った作品。
「愚行録」をもっとポップに、もっとユーモアに包んだ感じ。
笑えるシーンもあるけど、最後でしっかり締めてくる!

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.1

ヒメアノ〜ル的サイコ。

終盤にさしかかるまでゆる〜くボディブロー食らわされて、最後に見たことない技でやられた感じ(笑)

その描写要る?ってぐらい、生々しいシーンは多め。

二階堂ふみさんも、SUM
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

棚に飾っておきたいぐらい渋い映画。

まず、タイトルからしてストーリーのつかみが好き。
終盤の「あ、これあん時のあれや!」的な流れも良いし、社会風刺的メッセージも絶妙。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

恥ずかしながらララランドはまだ観てなくて、こっちを先に観ました。

序盤から「なるほどな」と思うぐらいフルスロットルで魅せられました。

朝一に観たせいかいい一日になりそう(笑)

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

ちゃんと面白い。見やすいし!
中学時代に観てたら毎日トランプ投げる練習してまいそう(笑)

んで、雨を止めるシーンがとにかくかっこよすぎた(笑)
「....Stop!」

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

コミュニケーション能力の大事さを再確認。
口に出してないだけで、言いたいことは山ほどあるからその溜まってた言葉が一気に雪崩れる様につらつらと愚痴る姿に見惚れてた。

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

4.2

ほんまに毎回感心致します。
伏線のドットだけ散りばめて、最後で縫い合わせるのは引き込まれるに決まってる!

目標がなくなった時にこれ観たら元気出そうやね(笑)

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.9

スラム街とマフィアと社会風刺とクイズミリオネア。
ミリオネアになるまでには彼の人生のいろんな経験が付随してくる。

皮肉を込められたストーリーがいい。

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

伊坂幸太郎のラッシュライフを思わせるようないろんな話のギアが絡み合う展開は期待通り。
ただ、その歯車が若干小さい気もする。だから大きい衝撃はこなかったかな。

ただ、観る価値はめちゃあると思う。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

胸がすっと晴れる気持ちになるね。

これに関しては、うだうだあまり書かないでおこう。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

期待通りの作品。
こんな状況の日本だからこそ観なきゃいけない気がする。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

中盤まではしっかりホラーでびびって観てたけど、途中からポップさが出てきて「ふふっ」って笑ってしまうシーンもあった。

観終わった感想は、愛と勇気があれば恐怖に勝てる!っていう子どもを勇気づけるための物
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.9

だいたいが期待通りでよかった。

途中でちょっと「ん?そーゆうオカルト系?」て不安なったけど、結果満足です。

「何者」観てからこれ観ることが、一番の就職活動になりそう(笑)

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

4.3

好き。

正直、一回見ただけじゃ「ん?」ていうモヤモヤが残ってるけど、あえてそういった事をボンヤリとしか捉えさせずに想像を一気に膨らまされた感があるから凄い。

噛んだ台詞でもそのまま続けてるシーンや
>>続きを読む

>|