せきもとさんの映画レビュー・感想・評価

せきもと

せきもと

映画はエンタメ(笑って泣けて驚けると最高)
どのジャンルでも楽しく見ていきたい
評価は今のところ0.5刻み
5.0は想像を超えた良さ
4.5はこれこれ!!って感じ
4.0は良い
3.5は普通に良い
3.0はまぁよい
2.5はうーん
2.0はうーん…
という感じの印象です

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

人間味と駄々こねるのとは違くない?なんかキャラクターがズレてるんだよなぁお話がどうこうとは別で
ここで終わっとけよ?ってとこで終わったから良い

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

あんまり他では見ないようなアクションばかりで激アツ
ナイフ、バイク、セルフハイロー林遣都で役満
シーンのつなぎがオシャレ、特に最初の視点変更は良い
一人称視点アクションからの鏡、三人称、大立ち回りそし
>>続きを読む

赤色彗星倶楽部(2017年製作の映画)

3.0

エモの極み
学生映画とは思えないっすね
早稲田の映画サークルってすげぇんだな!!

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.5

おもろい
主人公が強いアクションは結構好き
サイズ感もよいです
who am Iの監督

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.5

川栄とかDAIGOとかの脇役がよかった
長澤まさみがタバコ吸ってた
物語は単純につまんなかったです。
色々嫌いな部分があった、長澤まさみもうぜぇし

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

好きなタイプの映画ではなかった
メンヘラやんけこいつやばいなぁ笑
本物のメンヘラじゃんか
こいつやばいタイプのメンヘラなんじゃね?
やべぇ奴だった
って感じ

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.5

実話に基づく犯罪映画でこんなに面白いのあんのかって感じ
素人にしては強すぎるソン・ステイサムが主演

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

-

可哀想です
動機とかもうちょっとちゃんとあっても良かったんじゃないの
事件要素の感情移入むず
窃視

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.0

おもしれええぇぇ
こりゃ面白いわ
NetflixオリジナルっつうことなんでみんなNetflixにはいるように

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

1.0

0点って付けられないんですか?
クソ映画だった
これで救いがどうのこうの言ってる奴は頭いかれてんのか??

この詩人を支持するのも全部ネタでやってて踊らされる現代人を嘲笑ってんなら現代アートみたいでい
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.0

やっと見れた
名監督に名優で磐石の布陣の中で内田伽羅が輝いてましたね
特に感想はないです
今の僕には刺さらなかった

龍の歯医者 特別版(2017年製作の映画)

-

テレビ版の再編らしいので劇場には行きません
作品としてはまぁ普通でクオリティは高いけど最高という程でもない
ただ日本アニメ(ーター)見本市という活動は本当に重要だと思うので広く知って欲しい

ももへの手紙(2012年製作の映画)

-

等身にCLAMPアニメxxxHOLiCの影響が残ってるらしいよ
作画芝居と声優芝居
キャスティングが成功している(とのこと)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

よっしゃ見たったでバカ映画
ジャンキージャングルジムは最高です
尖ったエンタメ、ガジェットがいちいちかっこいいね

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.5

ストレイト・アウタ・コンプトンには劣るけど普通に面白い伝記映画だった
語りきれないところが出てくるのは仕方ないけど良いと思います
酷評ばかり見てたので思ってたよりよかった

岸辺のふたり(2000年製作の映画)

-

授業にて

絵画的な情報の取捨、情報量は圧倒的に少ない
よって線による意味付(雪やすすき)
日本のアニメにはあまり見られないロングショットばかりの全編
無機物や動植物にのみカメラが寄り、葉っぱや服にの
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

断絶と連続
アニメーションの性質をテーマに持った新海誠の文学性と凝り固まった自我への運命的な救済
救済を彩る計算された鮮やかさ、美麗な風景と巧みな作画演技
良いアニメーションだったと思います。
震災
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

むちゃくちゃ面白いやんけ
笑いを狙ったところも物語も面白かった

赤い付箋が濡れきるのが妊娠のメタファーだったらすごいと思う

ブライト(2017年製作の映画)

3.5

バディもの×ファンタジー
この調子なら『新世界より』がハリウッドでリメイクされる日も近いな
音楽がうるさい
エルフはロリがよかったかなぁ
面白い世界観で普通に楽しめた。Netflixオリジナルなので上
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

違う違うそうじゃ、そうじゃない
って感じ
もっとうまく出来たでしょ色々
次もローグ2もみるけどね
過剰なウケ狙いとご都合主義的な両陣営の頭の悪さ、シーンの繋ぎの説明不足、いらない恋愛、、、
ストーリー
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

恥ずかしながら原作未読だったので新鮮に楽しめました
訛りの英語がたくさんでフランス語もあってしっちゃかめっちゃかだった

ちえりとチェリー(2015年製作の映画)

3.0

授業にて

死のモチーフは東日本大震災に繋がるらしい。
人形アニメーションといえばシュヴァンクマイエルを代表としたアートアニメーションの領域で、セル(ルック)アニメーションが主流の日本では馴染みがない
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

そういうことそういうこと!!エンターテインメントってのはこういうことですよ!!
楽しい映画だった
掴みが無かったのが唯一の物足りなさかな

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.0

日本をなんだと思ってるんだ…

超一級のストップモーションアニメ。質感が違う。リップシンクなので字幕の方がすんなり見れるかも?

エンディングアニメといい本編のアニメといいアニメーションの質が高すぎる
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

最悪。バカ映画。でも僕もバカだから最高にぶち上がった。かっけえええええ

変な実写化してないでさっさとジャンプはこれをやれ

火花(2017年製作の映画)

4.0

いや、この本こんなに面白かったか?
映画館でめちゃくちゃ泣かされたわ

知ってる芸人とかたくさん出てて、ということはこの人は知らないけど芸人なんだろうなとか思ってエンドロールでむっちゃ芸人の名前が出て
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

普通に感動して泣いた
子役が可愛くて良い
親子物には弱い

ユーモアに溢れていて明るい
良いです。

でもなんか好きになれないのは誠実さを感じないからかなぁ
出産シーンとか里親に預けるとことか泣かされ
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ひたすら質の高い3DCGアニメ
さすがのポリゴンピクチュアズ
ネットフリックスも関わってる見たいですね

雑魚ジラ君を倒すまでの特攻はロマンでぶち上がった
このロマンとかノリとか最初の説明パートとかは
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.0

なげぇ
バーチャルリアルセックス
退屈はしない。音がうるさいが良い
IMAXで見たかったかも?
これの続きがあったら流石に推せない

ワンシーンというかワンショット、とくに顔アップのショットと歩くのが
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.5

背景美術とエフェクトとCGアニメーションと劇伴
高水準ブレない作画パワー
良かったです。

fateは確実にfate同人誌で抜かせようとしてくるからね、すぐに術中にハマる

ライク・サムワン・イン・ラブ(2012年製作の映画)

3.5

愛なんてねぇ…おばあちゃんだけだよ……
『君に届け』を読んで『ゆゆ式』のアニメを見てからこれを見るべきでは無かった
1時間半で2日の物語撮るってなかなか難しいのでは?と思わせられた
時間は飛び飛びなん
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

どんでん返しがあるとかじゃなくてとにかくす、すげぇって感じ
もっとアクション映画みたいなのを期待してました。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

かっこいいんだよなぁ
こんなにバカヤローの似合う人はいないんですよ
帰りに『アナログ』買って帰りますね

『アナログ』読みました
こんなにピュアな恋愛小説をこれ撮ってる人が書けるのか
いや、むしろアウ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

えっっっろ
フェチズムの塊
タバコ吸う女ってイイよね!ってやつは絶対見ろ
ストーリーも面白いしかなりやばい
シャーリーズセロンがやばい
呻きながらのアクションとかBGMのセンスとかも女主人公って感じで
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

普通に世代が違った
大人の青春らしいよ
20代のカップルに見てほしいです、ほんで帰りにセックスしてください。僕は立ち食いそばを食べます

>|