suさんの映画レビュー・感想・評価

su

su

映画の備忘録。

映画(28)
ドラマ(0)
  • 28Marks
  • 67Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

サクリファイス(1986年製作の映画)

2.7

静かな映画が観たくて借りた一本。
静かで映像も良かった。

内容は哲学的な部分はよく分からないので、無知な眼から観ると

「死が迫ってきている老人が
自然を破壊する世の中に対して小言を言ったり、死を迎
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

5.0

よく書いてある通り、笑って泣けてこの家族いいな〜と思う映画だった。

もしオリーブちゃんが生まれていなかったらこの家族はどうなっていたのだろうかと思う。

そのくらいオリーブちゃんは家族の救いの天使で
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

1.0

もっと濃いドラマを想像していたけれど、かなりシンプルな話で、孤独で一途なゲイの物語だった。私にはハマらなかった‥。


主人公は幼少期から環境に恵まれず孤独で愛情に飢えていた。
あの主人公は普通の幸せ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

素敵な愛の物語。
互いに自分の中にない魅力に魅了されていく様子が言葉でなく表情や姿でよく描かれていた。

旦那は根は悪くなさそうな人物像なので同情の余地はあるけれど、器が小さく妻を信じることが出来てい
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

女性解放運動時代に出来た物語。
かっこいい姉さん。
とにかくかっこいい。
元気出る映画に追加。
人間は愚かだかそれでも見捨てないワンダーウーマン!
愛を信じろ!という真っ直ぐな強い言葉を残して終わった
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.0

別れと出会いがテーマとなっている映画。
フェイウォンのPVといってもいいくらい彼女の狂った行動も、とにかくキュートに撮られていた。

若さあふれ生き生きしていて一途に恋する姿は観ていて清々しさがあった
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

感動。
子供が成長していく様と親の愛情がひしひしと伝わる映画。

映像もオープニングからポップで音楽もイギリス感満載でかっこ可愛い。

主人公のビリー君が仔犬みたいに可愛い。
子供の葛藤する様子や、父
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

幸せな愛の形を観られた。
夫婦の理想形。
こんな風に互いを想い合い続けるだけで長生きできるのではないかと思った。
長生きする分だけ身体的な辛さもあるけれど。

途中の身内の揉め事はなんて醜いのだろうか
>>続きを読む

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生(2014年製作の映画)

3.0

いろんな奇抜なお婆ちゃんが見られた。

服が凄いから人生のストーリーの濃さも期待してしまったが、案外普通だった。
ファッションを楽しんで生き生きとしているが、人生に華を咲かせられなかったことを服で表現
>>続きを読む

ジンジャーとフレッド(1985年製作の映画)

4.6

ステージの絢爛さなどフェリーニらしさが存分に発揮されていた。
老いた2人のダンスシーンは見事で可笑しくもあり、魅せられる。無情にも移りゆく社会が描かれていて切なくもあった。

淀川さんの解説付きが嬉し
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.8

人工知能とは何だろうか、と混乱しながら、親密な交流を経験していく事で新たな価値観を得て最後は少し成長を見せる映画。

どうやら男女は足並みが揃わなくなったことに耐えられなくなると、人間も機械も同じよう
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

オープニングは絵本をめくるかのように始まり、可笑しくて、可愛らしい物語に似合う可愛らしい映像が続く。主人公の男の子はなんとも言えない存在感。音楽も良い。

リトル・チルドレン(2006年製作の映画)

4.0

ギャグありの不倫映画。
プールのシーンがジョーズのパロディーって面白い。
全体的にシリアスな感じで撮ってるけど笑える場面がちょこちょこ挿入されている。
この温度差が不倫当事者の目線と客観的目線のメタの
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気映画。

フィンランドには行ったことないけど、フィンランドののんびりした空気を感じられて心地よい。

・インテリアとファッションと登場人物がとても可愛い。
・シナモンロールを作ったりシナモンロー
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

何のために生まれてきたのかという難問に立ち向かうたけのこ。かぐや姫って物語は昔から何故地球にやってきたのかよく分からなかったけど、結局これを見てもよく分からなかった。

昔話は大抵老夫婦の元に誰かが財
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.3

この主人公は実在していたって事がまず凄い。
壮大な自然の映像が大変美しく、彼目線のカメラワークも良く彼の追体験をリアルに楽しめる。熊との格闘シーンも映画的な迫力があり面白い。

総じて面白いのだけど、
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

2.7

衣裳が賞を獲ったので観ました。

「映像美」を謳ってますが、
撮り方は普通で、ロケ地、建築そのものが美しいと思う。
素材が素晴らしいからきっと誰が撮っても綺麗です。

主人公の女の子がこぶたちゃんみた
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

5.0

女は強い!SFで家族愛を語る映画。

だけでなく、宇宙人=異質なものとの関わり方は差別という問題にも当てはまる。

よく分からない、他とは違う何かを理解するには、決めつけや、思い込みを無くさなければ真
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

2.6

見所は
・主人公の少女が都会で成長して垢抜けていく姿が良い
・ファッションが可愛い
・音楽がいい。特にエンディング曲
・タイミングを逃さなかった彼の行動力に称賛!タイミングって大事だよね。男女関係なく
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

2.8

孤独なおじいちゃんをいじめないであげてー!!

でもこのおじいちゃんは絵の中の人物だけでなく、もっと他人と交流していたらこんな事にならなかったのかもしれない。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

深く沁みる映画。
今までにないタイプの戦争映画なので、俄かに想像していたものと違くてぽかんとなる人もいるかもしれない。

親しい人達とふざけて笑いあったり、よくある日常の様子に、淡々と進む毎日。現代と
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

100%パロディーとインスパイアの映画。
始まりのミュージカルシーンはセンス良くてオシャレ。
オールザットジャズやロシュフォールの様な60s'〜70s'のミュージカル映画を彷彿とさせられ、
ああゆうポ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.1

映像は良い。都市の映像も面白い。
だけど映画としては何か色々物足りない感。定価で観る程ではないかな。

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

2.0

服をもっと印象的に見せてほしかった。
スモーキングの場面は良い。
ピエールニネもいい演技。
全体的にはイヴサンローランを伝えきれていない感じ。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

時が戻せたらと誰もが一度は思う。タイムリープでその場は幸せな結末となっても何処かで不和が生じていく。

結局全て思い通りになんてならないから、1日も無駄に出来ない。
優しい心を持って、日々を丁寧に生き
>>続きを読む

MEMORIES(1995年製作の映画)

5.0

かっこいい。映像も音楽も。こうゆうアニメをもっと観たい。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

痛い。痛い。
幸せな場面もあるけれど、サマーは基本ずっとつれない。最初から最後までヒリヒリ。サマーとのまさかの再会で正面ストレートパンチをくらった様な最後の最後が一番ツライ。もうやめてくれ。と思う。
>>続きを読む

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

5.0

印象的なのは盗聴任務にあたるヴィースラー。
真面目で寡黙、如何にも人付き合いが苦手そうで厳格な雰囲気を漂わせている。演技と知りつつもすごくリアルな人に感じられ、物語をより現実的に見せるウルリッヒミュー
>>続きを読む