きなこもちさんの映画レビュー・感想・評価

きなこもち

きなこもち

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.6

お金をかけない幸せもあるし豊かさとは何かっていうのは難しいけど、まともに働かないアル中の父親が自分を肯定するために子供を巻き込んだように思えた。

途中までは、
まともに育てられないのにたくさん子供作
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

リチャードジュエルがとても純粋で真っ直で、ただ生きるのが下手なだけで、こういう人いるなぁと思いながら見てた。
その下手さが悪目立ちして煙たがられることもあるけど、その信じたくなる真っ直ぐさに助けてくれ
>>続きを読む

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.5

もうやめて!と争う大人たちに言いたくなった。

宗教やそれに関する歴史、習慣が日常に深く入り込んでるって、日本で生まれ育つと感覚的には理解できないこともあるんだろうな。
宗教じゃなくても、親たちが争う
>>続きを読む

忘れられない愛の歌(2021年製作の映画)

3.0

好きなのか執着なのかよくわからなくなることあるし、元カレとのすっきりしない関係もなんとなく共感できたかなー。

マカの服装や髪型がかわいい。これは小顔で細身だから似合うのかな。おしゃれムービーとしては
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

4.0

泣いた。
おばあちゃんと孫の話は泣けるよ〜
私もおじいちゃんに会いに行きたいしいつでも会いに行ける道具欲しい。
そして菅田将暉の虹がいい。

アメリカン・ピーチパイ(2006年製作の映画)

3.3

軽く見れるし、飽きる時間帯もなく、さくっと楽しめる。
さすがに女だってバレるでしょ、、、と思ったけど。
チャニングテイタムが若い!女慣れしてない感じを出しててかわいい。

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.4

山には命をかけてでも挑戦したくなる魅力があるんだろうし、夢中になれて羨ましい。
けど、私が妻が子供だったらパパ行かないでーと思ってしまう、、、

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.0

震災×生活保護がうまく掛け合わせられていたのかはちょっと疑問。だけど、個人的には投げかけられるものは多くて、良い映画だったと思う。

震災で選別基準もなく失われていく命もあれば、生活保護で選ばれし者か
>>続きを読む

ファイブ・フィート・アパート(2019年製作の映画)

4.0

「きっと、星のせいじゃない。」に似てる。
この二人はお互いの病気のせいで、触れ合っちゃいけないというのがきっと星の〜とは違う切ないところ。普通なら絶対に触れてる良い雰囲気なのに!病気め!!

私は今の
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.0

古田新太の表情の変化がすごい。
顔見ただけでも心情が変わったことがわかる。

これはどの立場に自分を重ねてみても、正解も不正解もないよなぁって思った。報道とトラックの運転手に対しては同情の余地なしだけ
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.3

娘の空ちゃんが途中でいいこと言ってた。
迅くんはパパが好き、パパは迅くんが好き、それでいいじゃん!的な。
子供はシンプルでピュアでとてもいい。

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.5

傷つきたくなくて自分を守るために自分を出さないって楽だけど、そうやって生きてると傷の治し方もわからないし、いざ傷つくと擦り傷程度なのに死にそうなぐらい痛い〜ってなっちゃうよね。

同じ場所にいると思っ
>>続きを読む

“隠れビッチ”やってました。(2019年製作の映画)

3.3

エンドロールのあとも続くからちゃんと見てほしい!

過去の経験は今の自分に絶対影響してると思うけど、同じような過去を持つ人でも人との関わり方は人それぞれで、例えば男に依存する人もいれば男と極力関わらず
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.9

「普通なんかどうでもいい」

いいこと言う〜
普通ってよく使っちゃうけど、何においての誰にとっての普通なんだって話で、自分の意思や感情に素直になるって大事だな〜

成田凌がよかった
小泉孝太郎の薄っぺ
>>続きを読む

パリピ的アフターライフの始め方(2021年製作の映画)

3.5

軽い気持ちで観れる映画。ほどよくリフレッシュできていい感じ。

キャシーの服装や部屋のインテリアがかわいいし、家族愛や友情にほっこりしてちょっと泣けるし、死に方が笑えるし、死後が夢物語すぎるし、観終わ
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.8

母親と息子、LGBTQ、とドラン監督らしい要素がたっぷり。ドランの中では観やすい作品なのでは、と思った。

ルパート役の子が演技うまいし可愛いしとても良い。(ワンダーも大好き。)

そして皆さんのレビ
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.5

エンドロールのワンオクが、いい映画だったなぁ〜という気分にさせてくれる。

内容もまぁまぁ!展開は読めつつも楽しめた!!
神木くんとのシーンの有村架純がとにかくかわいくて、こんな彼女最高だなぁとニヤニ
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.3

仲野太賀がとても良い。

自分のかっこ悪い瞬間を笑ってくれる仲間はいい仲間なのかも?正しい行いをするよう流れも作ってくれてるし。

あと、アイドルに限らず、何かにすごいハマって夢中になる時間って楽しい
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

3.0

最後まで入り込めずに終わってしまった。
黒島結菜ちゃんがかわいい。

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.9

運命の出会いを待つよりも、
あのとき出会った人が君で良かった、と思えたらいいじゃん!っていう考え方素敵だね。
斉藤和義の小さな夜もとても良い。
三浦春馬はくしゃっとした笑顔が似合う〜。
矢本悠馬や原田
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.5

すごく良い。時間があるなら、さらにいくつものver.を観ることをおすすめしたい。

すず目線でこの時代に生きた人の日常と戦争を伝えてくれる。

自分のおばあちゃんおじいちゃんもこういう毎日が日常だった
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.4

期待せずに見たけど楽しめました!
原作未読で、さらに私の勘も良くないのかもしれないのですが、展開は読めず。
どうなるのどうなるの〜と思いながら、程よいテンポ感でサクサクっと見終わりました。

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.3

好きな映画!
タイムリープものならではの切なさと、
高校生の恋愛のきゅんと、
アニメの画の美しさと、
奥華子の挿入歌と、
仲里依紗の声と、、、
好きなところいっぱい!

最後の日々 生存者が語るホロコースト(1998年製作の映画)

-

第二次世界大戦中に国同士の戦争とは実質関係ないところで起きていた人種戦争(というか一方的な虐殺)。
ホロコーストを経験した人は年齢的にもどんどん減っていき、自分の声で自分の言葉で直接伝えることが出来な
>>続きを読む

>|