Sakuraさんの映画レビュー・感想・評価

Sakura

Sakura

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(2020年製作の映画)

2.5

「呪怨」の感染力よ
今回伽耶子さん海外出張かと思ったらそんな事なかった

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

4.0

久しぶりにジブリ映画観たけど、やっぱりいいなぁ

ノロイ(2005年製作の映画)

2.5

小学生の頃、TSUTAYAのホラーコーナーで見かけた表紙がすごく印象に残ってる

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

会社の行事で鑑賞

もし私がスターウォーズファンだったらガチギレしていると思う

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

主役であるオギー以外の登場人物の物語が知れて面白かった
オギーもだが彼の周りの人々の優しさにウルっとした

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.0

『Be Prepared』のシーンがすごいシンプルになっててちょっとガッカリした…
ハイエナ達による演奏や行進が観たかった…

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.5

全国のオーロラ姫ファンには申し訳ないが、個人的には彼女の行動にイライラしてしまった…
そしてこんなにもやられる様を観たい悪役は久しぶりだった

マレフィセントの種族が出てくるが、みんな羽根やツノのデザ
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.0

名作と言われているが、なかなか観る機会が無かった作品
時代設定が2019年なのは驚いた

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

『ジョーカー』を観た後に鑑賞

前作よりはコメディ要素多めで笑えるシーンは多かった
原作はいかんせん長いので色々端折られた所はあったが私は楽しめたな
ペニーワイズの正体や、何処から来たのか、倒し方は知
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

“I just hope my death makes more cents than my life.”

ネタバレされる前に観たかったので、朝イチの上映にて鑑賞

アーサーの人生は何故こうも悲しく
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.0

リリー・コリンズの役作りにはほんと驚かされた

摂食障害を取り扱う番組(Supersize vs Superskinny etc.)などでそういう人は観てきたけど、いつ見ても辛い…

自分自身には縁の
>>続きを読む

アザーフッド 私の人生(2019年製作の映画)

3.0

次の母の日はメールだけでなく、ちゃんと母さんに手紙を送ろうと思う

MAMA(2013年製作の映画)

3.0

切ない…
彼女にとって本当のママだったんだろうな

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.5

1968年の映画だという事に驚き
さすがキューブリックの映画、音楽、映像共に凄い!!
でもセリフや説明が極力省かれているため、一部何が起こってるのかわからない作品

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

SONYとDisney問題が話題になった翌日に鑑賞
ワクワクしながらも、ちょっと悲しい気持ちで観ました
でも今回はヨーロッパが舞台という事で、自分が訪れた所が映るとものすごくテンションが上がってしまっ
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.5

映画館で観たから3.5

作中に出てくるクリーチャーに惹かれて鑑賞
原作は未読

クリーチャーにデザイン、特に「The Pale Lady」のデザインがシンプルなのに恐怖心を煽る見た目をしていて良かっ
>>続きを読む

>|