さくらんぼさんの映画レビュー・感想・評価

さくらんぼ

さくらんぼ

私の知らないわたしの素顔(2019年製作の映画)

4.0

大学教授のクレール(ジュリエット・ビノシュ)は離婚後年下の恋人にフラれたことを機に若い写真家アレックスとのSNSの恋愛にはまる。相手に嘘をつき続け、1日に何度も電話やメッセージで連絡を取り合う。
会い
>>続きを読む

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

4.0

1990年代のアルジェリアの首都アルジェ。イスラム教徒が多いこの国ではイスラム原理主義勢力によるテロが後を絶たず、女性は頭や身体を覆うムスリムの正装・ヒジャブの着用を強制され、身に付けてないと襲われて>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

4.0

CIA諜報員ミュアー(ロバート・レッドフォード)のもとに元部下・ビショップ(ブラッド・ピット)がスパイ容疑で囚われたという連絡が入った。しかし、CIAはビショップを見殺しにしようとしていた。それに気づ>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.8

メイベリンは⻑らく疎遠だったゲイの息⼦リッキーの死を知り、息子の葬儀に参列するためサンフランシスコへ。

そこで初めて息子がドラァグクイーンで、ゲイバーを経営していたことを知る。
リッキーを拒絶してい
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.7

「新選組」について薄っぺらい知識はあったけど、本を読んでいる夫の講義を眠さに堪えながら受けて本作へ。

148分の長さに眠くならないからという自分の心配とそんな盛り沢山の時代を1本の映画でどう収めてい
>>続きを読む

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

4.0

12世紀から16世紀にかけてヨーロッパで大流行したという、馬上槍。

馬上槍試合とは、中世の騎士が実践に近い訓練の一つとして行っていた一種のスポーツで、鎧を着た馬上の騎士が長い円錐形の槍を持ち、すれ違
>>続きを読む

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.7

ステージ4の末期がんと診断されたリチャード(ジョニー・デップ)。
そこで自分がどう生きたいかを考え始める。

取り乱したのは診断を聞いた直後だけ。
家族に告知しようとした時にまさかの逆告白。つらい。
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.0

1951年朝鮮戦争中の巨済捕虜収容所が舞台。

冒頭歴史的背景をよくわかっていなくて戸惑う。国連軍、北朝鮮軍もいれば中国軍もいて、さらに民間人や避難民までいる。
いろんな思想の人たちが混ざって収容され
>>続きを読む

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.8

楽しいコメディ♫

初のハワイ旅行者に浮かれていた夫婦と小学生の娘。でもその飛行機がハイジャック⁉️その飛行機に乗っているある人物を探し出し連れ帰るためらしい。
それを回避すべくある人物が立ち上がる❗
>>続きを読む

鼓動(2019年製作の映画)

3.7

「佐々木インマイマイン」「空白」に続いて藤原季節3作品目。
いろんな表情を持ってる役者さんですね。
フィルマでファンが多いのも分かります。

失くしてから気づく。でもそれでは遅い。
「触れる」ことで伝
>>続きを読む

キーパー ある兵士の奇跡(2018年製作の映画)

3.6

第二次世界大戦で捕虜としてイギリスの収容所に送り込まれたナチス兵士のバート・トラウトマン。終戦後、収容所でサッカーをしていたところ地元チームの監督にスカウトされ、さらに名門サッカークラブ“マンチェスタ>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

完全にネタバレしているので、
観てない方は絶対に見ないでください。











とにかく楽しみで楽しみで、良い席に陣取って観た。
オープニングからの緊張感がすごくてしばらく息止めてたかも。
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.0

カジノロワイヤルから立て続けに観てるからどのシーンも鮮明に覚えてる。

Spectreで負傷して歩けない状態だったのには驚いた。そんなこと微塵も感じさせない演技は👏

6代目ボンド就任後は酷評の嵐。
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.2

透明感とスタイルと神秘的なボンドガールのレア・セドゥ最高❗️
どのドレス姿👗も素敵でずっと見てしまう。
ボンドとのイチャイチャも情熱的だし❤️‍🔥
アクションも頑張ってた。
ダニエル・クレイグのボンド
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.9

重要なデータが入ったハードディスクを奪われてしまったボンドは、列車の屋根まで敵を追いつめるものの、敵を狙った仲間の銃弾がボンドに当たり何百メートルもの川に落下。
冒頭からバイクで列車の屋根に飛び移った
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.6

カジノロワイヤルに続くダニエル・クレイグのボンド2作目。

1作目の後立て続けに鑑賞。
ダニエル・クレイグのボンドは容赦なくどんどん人を殺していく。
カッコいいスーツに身を包んで立っている時よりも、
>>続きを読む

ムスタング(2019年製作の映画)

3.9

12年間刑務所で服役し、人と関わることを避けているローマン・コールマン。
実の娘も遠ざけている。
そのローマンが刑務所で馬を調教することで、現実と向き合うようになる。

アメリカではマスタング(野生馬
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.1

スーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末に女子中学生が車に轢かれ死亡した。その父が娘は万引きしていないと信じ、モンスターと化し関わった人を追い詰めていく。

添田(古田新太
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.5

石田(藤原季節)はユキ(萩原みのり)と別れた後もズルズルと同棲している。役者の卵だが最近は舞台にも立っておらず、バイトの日々を送っている。ある日、バイト先に高校時代の友人が偶然訪れ高校時代の友人佐々木>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

いつものごとく明らかスタートが遅いですが、ダニエル・クレイグの作品を予習。

ピアース・ブロスナンの作品は何作か観たので、ダニエル・クレイグがボンド役と聞いた時は青い目で野生的?な感じでイメージと違う
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.2

主人公のハンター(ヘイリー・ベネット)は、完璧に見える男性と結婚し、ニューヨーク郊外の大邸宅に住み誰もがうらやむ暮らしを手に入れていた。でも実際は夫にとってはお飾りで義父母からは完全に空気扱い。

>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とショウ(ジェイソン・ステイサム)のワイスピスピンオフ。

全人類の半分を滅ぼすことの出来る新型ウイルス兵器を巡り、謎のテロ集団が現れ事態を収拾するためホブスとショウが
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.5

白黒の映画スクリーンの女優美雪(綾瀬はるか)に恋する健司(坂口健太郎)。ある日その美雪がスクリーンから飛び出し現実の世界へ。でも彼女にはある秘密が。

朝ドラの菅波先生からの我が家の『坂口健太郎』熱が
>>続きを読む

ラッキーナンバー7(2006年製作の映画)

4.0

ネタバレしたくないからストーリーは何も書けない。最初は全く関係ない話が展開されるからしばらく???が続いてた。

それが繋がった時にハッとしてなるほどとなる作品。

ルーシー・リューの魅力が爆発してる
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

4.0

舞台は19世紀の英国。「オックスフォード英語大辞典」を作ることになった博士号を持っていない学者マレー(メル・ギブソン)。なかなか辞書作りが進まない中、協力者が現れた。それは殺人を犯して精神病院に収監中>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

ダイアナ(ガル・ガドット)は彼女は人間ではなく、アマゾン族という女戦士たちが暮らすセミスキラ島の姫。アマゾン族は偉大なる神ゼウスに対抗したアレスという神が復活を遂げることを危惧して日々訓練を積んでいた>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

エヴァン(アシュトン・カッチャー)は少年時代から記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成長するにつれよくなっているように見えたが、日記を読み返したある日、好きだった女の子と疎遠となったある>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.3

体は男、心は女として生きている凪沙(草彅剛)。ショーパブで働きながら、何とか生活している。手術の費用を稼ぎたいけど実際は日々の生活だけで精一杯。

そして育児放棄されている中学生の一果(服部樹咲)を短
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

4.2

シンデレラの現代風。
王子様が私を見つけてくれて王妃になってハッピー💕じゃなくて、「私にはやりたいことがある❗️」「結婚よりも夢を選ぶ」と言い切るシンデレラ👸
結末も今風だったな。

シンデレラはカミ
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.1

ドムの裏切りでファミリーの危機。

何で裏切ることになったのか、そして最後の最後のシーンに😢

前作本作を映画館で観たけど、やっぱり最初から追って観ると印象が全然違う(←2度目)。内容もすっかり忘れて
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

フィギュアスケートのライバル選手を襲わせたということで世界的な大スキャンダルに発展した「ナンシー・ケリガン襲撃事件」

その襲撃事件のインタビューをもとに作られた作品だけど、あくまでもインタビューが基
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.1

For Paul...

撮影途中で、映画撮影とは関係ない車の事故で亡くなってしまったポール・ウォーカーの遺作。

実はこの作品を映画館で観たのが私のワイスピデビュー。
その時はただ単純に空から車ごと
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.0

自分の高校の野球部の試合を嫌々応援しに行って、球場の端っこで観ている高校生の様子を描いた会話劇。

大人から見たらどうでもいいような悩みで頭が埋め尽くされて悩んだり困ったり。何でも持ってる友達が羨まし
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.0

3作目(時系列で6作目)は東京が舞台。
EURO MISSIONのラストで流れた本作の一部が面白そうで楽しみにいざ東京へ。

勝手な勘違いでハンが主役とばかり思ってたので冒頭「主人公さんどなたですか?
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.2

前作の「MEGA MAX」が今までで1番と思ってたけど、更に超えてきました❗️
冒頭の車のシーンからもうドキドキ。

1作目はただの?走り屋&強盗だったのに、みんなどうしてそんなに強いの❓
並の人達で
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

今まで観た4作品の中で一番面白かった❗️
ロック様まで出てきて、どんどん仲間が増えてる。オーシャンズのようなミッションインポシブルのような何だか分からないけど、車で競争してるよりもみんなで集まって何か
>>続きを読む

>|