まるまるさんの映画レビュー・感想・評価

まるまる

まるまる

ドラマ ロマンス 史劇 社会問題系が好きです。
最近はジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダーが好きです。
お好きにフォローどうぞ~~

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

バルボッサファンの私、号泣……

ホントにこのシリーズ好きです。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

飛行機でやってたので見てきました。
あんまりカーアクション系は見ない人間だったのですが、とても面白かったです。特にジェンソン・ステーサムと赤ちゃんのやり取りが最高にキャラ崩壊で面白かった(^O^)

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.6

ユアン・マクレガーもエミリー・ブラントも大好きなので内容を気にしてなかったけど、面白おかしく描きつつも国際関係ってこんなもんなんかなーメディアの使い方~~~って思いながら見てました。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

ストーリー自体はありがちというか、「この先、どうなっちゃうの???」ってなるようなものではないのだけど、最後に彼が下した判断をどう思うかが、もしかしたらその人の命に対する見方なのかもなぁなんて思った。>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あっと驚くような結末じゃなかったけど、やっぱり最後に切なくなって泣いた。
ブラピまた、スパイネタかよ、とか思ってごめんなさいって感じです。ラストシーンのマリアンヌの一つ一つの動きを観て切なくもあり、1
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ふぇぇぇぇ~~
ゾンビだ~~~~18Cのイギリスにゾンビがいるよ~~~~てか、中国や日本で修行とは?wwwと序盤は爆笑しながら見ていたのですが、節々で原作を大事にしてるシーンとかあって観てて面白かった
>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ついに見ました!小説も少し読んだのですが、なにせ訳自体が古文みたいなので一巻の半分ぐらいで力尽きた記憶があります!小説から読むといまいち人間関係とかが掴みにくいところもあると思うので最初に映画やドラマ>>続きを読む

アジャストメント(2011年製作の映画)

3.8

マット・デイモンもエミリー・ブラントもすごく好きな俳優さんなので、内容がアレでも別にいいやーと思って観たのですが、すごく好きな作品でした。

キャリアにおける成功と愛のどちらが人生の成功なのか、自分に
>>続きを読む

ジェーン・エア(2011年製作の映画)

3.3

原作を知らずに観ると途中までめっちゃホラーかもw

ファス様が演じるとイケメン過ぎて逆に救いようのないダメ人間に感じてしまう。
当時の女性の息苦しさや悲しみを目の当たりにさせられる作品は多いけど、やは
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.5

ずっと観たくて焦らされてたのでとても期待して観たのですが、全く裏切らない作品でした!世界中で大旋風を巻き起こしたのも納得です。

フィルス(原作者が同じ)の時も思ったのですが、人間の汚いところだったり
>>続きを読む

エンジェル(2007年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

なんだろう、共感できないし、同情もしてあげられないの。彼女に対して。

彼女はやっぱり夢見る夢子ちゃんで、彼女は何一つ現実を見ようとしないし、自分の作り上げた“パラダイス”の中で生きてる感じがして、純
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.1

途中から観たので色々と未消化だけど、いい話だと思った。
チャーリーの見方の変わり方、兄弟愛への目覚めが分かりやすく自然に描かれていて良かったなぁ。
トム・クルーズ若かった。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

幼い頃、何も分からずに母と一緒に観たのが最初でした。幼いながらもレオさまの麗しさに感動してしまった記憶があります。今のレオさまも大好きですが、美青年だったレオさまが時々懐かしくなります。

高校生の時
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

4.3

ジャンルとしてはコメディらしいけど、個人的には「本当にこれって笑える話?」って思った。とことん笑いたいなら別のを観た方がいいし、超感動的って言うわけでもない。

フランクが終始被り物をしているせいで非
>>続きを読む

ラストキング・オブ・スコットランド(2006年製作の映画)

4.5

実在した政権だったからこそ、リアリティーがあったのかもしれないが、身体中の先から血が抜けていくのを感じた。

拷問・暴力シーンが苦手でないのなら人間の本性を見つめ直すためにはいい作品かもしれない。そし
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.0

モイラとチャールズの関係が見所のひとつかも。
あとはクイックルシルバーの活躍シーンがやはりスタイリッシュでいいですね。

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.5

前作のチャールズが優等生過ぎたので、この作品のシャブゼビアには好感が持てました。

ラブストーリーズ エリナーの愛情(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

コナーの涙から観たのだけど、エリナーの方を観て、感情移入したり共感したりして泣いた。

あとちょっと女の方が思い出の中に生きてるところがあるのかななんて思ったり。昔のドライブの思い出が良かったなー。お
>>続きを読む

>|