Wonderwallさんの映画レビュー・感想・評価

Wonderwall

Wonderwall

燃えよ剣(2021年製作の映画)

4.0

げきしぶでした。
尾上右近ちょう良かった…あと山田涼介の沖田が美しくて儚くて良かった!他の俳優さんたちも良かったな。
個人的には龍馬推しなんだけど、新撰組のおわりのはじまりがひしひしと伝わってくる感じ
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.6

強くてかっこよくて憧れ…
やっぱりこのブランドの転機というか重要なんだなぁとしみじみ思ったRIVE GAUCHEのトートバック買わんと。
才能あるデザイナーとしての苦悩や孤独や狂気は凡人にはわからない
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ビート ~心のままに踊れ~(2020年製作の映画)

3.7

ポップで明るい系かと思いきや、割と重い系。若さゆえの失敗とか悩みとかにきゅんとする。キラキラよりもダークなところを言葉じゃなくてダンスで魅せるという感じで良かったかな。しかもあの年代にしか出せない閉塞>>続きを読む

ジェクシー! スマホを変えただけなのに(2019年製作の映画)

3.7

リア充かわりすぎかよ
おバカで笑ってしまいました
Cray Crayってどう言う意味だろ?と思ったら、今時の若者言葉とのことらしいんだけど、一周回って真面目になって調べてしまいました
109

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.1

過去シリーズ一切見たことなかったし、事前情報0だったけど、大満足でした。
バイクで壁駆け上がったりカーチェイスがひぇーーてなって体温上昇しました。
女性がみんなキレイでカッコいい!あ、もしかしてこれが
>>続きを読む

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.8

ただのエイブって呼ばれるのが好きなのに。大人たちがやたらとどこかに所属させたがって、いろんな呼び方するのやめてあげて🥲エゴイズムと紙一重…あんなに純粋に育たないだろと思いつつそこはファンタジーなのか?>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

気付いた時には形勢逆転してて、そこからどんどんトーンがかわっていって、着地はサブリミナル的に繋がった感じ。
面白かったです。
106

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.9

ディズニーリゾートと貧困の図、つらたん。一緒に暮らして幸せなヘイリーとムーニーだけど垣間見える現実…夢の国に逃げたくなるよね。でもそこもまた現実なのです。お金がないと入れないのだけど。
もう自分に出来
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.3

ちょうう面白かった😂先生の笑い方とか、生徒ちゃんのツッコミとか、ナンパしたOLが妙にリアルだったりで笑っちゃう。
かくいう小生もいんきゃサイドの住人のため、鋭利な矢がヒュンヒュン飛んできたよ。わたしも
>>続きを読む

ヒーズ・オール・ザット(2021年製作の映画)

3.7

可愛くて面白かった😂
ノンアルでこんなテンション高いのはやはり若さか…
わたしはイメチェン前のロン毛のキャメロンが割と好き←
103

総理の夫(2021年製作の映画)

3.8

シンプルにいいお話しでした。めちゃ泣いたし。
102

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.8

なんだか早くも年末な気分になりました(´-`).。oO長澤まさみやっぱりキレイだしかっこいい!
101

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

4.0

軽く衝撃。当たり前に続いてきた男性優位の社会が女性優位に変わったら?の映画です。
これまでの女性の問題提起が真に理解されず、面倒くさいやつ扱いされたりも。女性は優遇されてると思う人たち(信じられないけ
>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.8

時代ですね。人も国もup and downですので、ずっと同じであり続けるのは不健全な訳で。
この映画のサッチャーさん、とても人間味のある感じで、ちょっと不憫に思ったりしてしまった…
青いドレスで固め
>>続きを読む

そして明日は全世界に(2020年製作の映画)

3.5

これ系はほんと辛くて涙でる。
暴力では解決しないけど話し合いだけでも解決しない苦しみ。怒りは伝播しやすく、人はやっぱりコミュニティで作られるものだなと。そこに真面目さと正義感が加わるともうカオス。
9
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

4.0

アートの刺激を欲していたため、カスカスの心に大変沁み入りました。不安定なカメラワークや繊細な音楽、アルルの素敵な風景からゴッホが見た世界をほんの少し垣間見た気になれました。謎めいてることが好きで、答え>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.3

脚本や演出はさておき…
神木隆之介くんの透明感よ。そして有村架純ちゃんの眩しさたるや。2人の演技が相変わらず素晴らしすぎました。
ちょい恥ずな言い回しも、このふたりが演じると何故か自然に素敵に見えるの
>>続きを読む

暗殺教室(2015年製作の映画)

3.2

ビッチ先生と鷹岡先生のキャスティングが良かった😂殺せんせーの声ニノと知ってびっくり
95

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.3

歌とダンスとラップとファッションと。
最高に音楽してて超サルサ踊りたくなりました。ウスナビといとこの男の子のラップスタイルがすごくエモくてあがりました。
サントラ聞くの我慢してたので、今日からリピート
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.0

あったかい映画や…みんなが優しい。
色々諦めた人たちに紛れ込んだピュアボーイのおかげで、自分を許し先に進む勇気を持てたのかな。
プロレスヒーローの登場は、ザックの反応よりもタイラーの喜びように涙が出た
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.0

RBGさんをみると、人間の一生とはなんと短いのだろう…と思います。大きな存在を失ってしまったけれども、彼女の作った道を繋げていかなければいけないなと。
めちゃ議論するし意見も言うけど、他者への批判やネ
>>続きを読む

ブレッドウィナー/生きのびるために(2017年製作の映画)

3.9

どんな状況でも、強く正しくあろうと行動できる女の子が眩しかった…
何が正義か定義するのは本当に難しいんだけど、ぜったいに必要なのは相手の背景をも考えられる想像力と許容だと思います。
91

バリー(2016年製作の映画)

4.2

一歩も二歩も離れたところから見ている感覚。ここじゃない、向こうでもない、自分のベースはなんだろうか、どこにも属していない不安感とどこかにあるはずの自分の役割を探すことを諦めたくない気持ち。
スケールは
>>続きを読む

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-(2019年製作の映画)

3.5

脱税と節税は全く違う。必要範囲の節税は許容と考えてます。この資本主義社会にいるのなら、税金含むシステムを理解し、自分の払う税金を把握して適切に対処するのは国民の権利だと思う民です。
もちろん度を越した
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

4.5

む ね あ つ…‼︎
バトルシーン最高でした。
轟のスーツもなんと神々しい
そしてアジカン、わかってらっしゃる。
吉沢亮さん、あなたはなんでもできちゃうのですか?
あと何回も言うようだけど、林ゆうきさ
>>続きを読む

夢追い人(2020年製作の映画)

3.4

なんと忍耐強い。修業よりも信仰って感じでしょうか。これほどマイナーな世界で、成功の定義がかなり概念的である中で、この人はめちゃ強い心を持ってた。
職業評論家だけでなく、評論家きどりたちがネットにいっぱ
>>続きを読む

ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-(2018年製作の映画)

3.6

見たいものしか見えない、ほしい情報しか探さない、日本でもよく見る光景かも。
地球が丸い証拠がないからフラットだっていう主張は科学的に議論にならないんだけど。
今の社会に不満足な人は、トンデモ理論を見つ
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

4.0

おばかだけど優しくてピュアなしんちゃん、好きよ。しんちゃんがお別れ悲しくて泣きそうになるんだけど、我慢して笑顔でらくがきするとこには、安定の涙。
85

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

潜入捜査で、マイクとかの機材が見つからないから無駄に心配になりました。
最後スカッとしたけど、それぞれの過激な行動や思想など問題は残る…
やっぱり元来の人種問題に感情論が絡まってかなり複雑になっている
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年製作の映画)

4.5

甥っ子と映画館へ。
大爆笑の子どもたちの中でのっけから大号泣の大人←
青春だねぇぇ思い出しただけで泣けてくる〜しんちゃんも天カス学園の生徒たちも最高にかわいいな。何度でも間違ったっていいんだよ。
ポッ
>>続きを読む

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.5

回想が全然違う役者さんだったので、片手間で観てたら、この人誰だっけ?てなった。
想像力無さすぎな人に怒りが湧くの気持ち分かるぅ〜
82

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.7

途中まで、厨二的選択肢を取ってたら普通に進んでったけど、最後の選択で究極の方をどうしても選べなくてやり直しさせられた。。そういう仕組みだったんだ。
スッキリしない感じ。
81

ブルー・ミラクル(2021年製作の映画)

4.0

踊りたくなるhappy映画でした。おうちとかの青が可愛くて、海が綺麗で、お天気が最高。そして子どもがかわいくて、カサオマールの存在を知れて良かったです
80

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

4.5

何が良いって、林ゆうきさんの音楽が最高すぎる🥺ボンズのヒロアカ愛が溢れてます。相変わらずのチート的強さのヴィランだったけど、A組みんな大活躍で嬉しい。轟くん!
79

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

4.0

好きなトピックだったので面白かった!
そうか、HTFって法整備前は誰でもできたんだ。。こういう眉唾投資案件はのってはいけないなと固く誓いました。
ネットワーク技術はわからないけど、システムでもなんでも
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.6

深読みしすぎて仮説がことごとくかすっていく事案発生。だがしかし雰囲気や辻褄合わない感が好き。ロボットの行進にきゅん
77

>|