SATOTTYさんの映画レビュー・感想・評価

SATOTTY

SATOTTY

映画(214)
ドラマ(0)

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.5

ある1組の夫婦の光と闇を描いた名作。
同時進行で進んでいく感じがなんとも切ないし、リアルでもどかしくて、もう何とも言えない気持ちになる。結婚したくなると同時にしたくなくなる。
男女で意見が分かれそう。
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

4.8

いやー良かった。
思ってたんと全然違かったけど、むちゃくちゃ引き込まれる人間ドラマ。善悪の対比、不器用な愛情、トラウマと懺悔。
みんな悪いんだけどみんな悪くないみたいな絶妙な感じ。いいんだよなあ。
>>続きを読む

きみといた2日間(2014年製作の映画)

3.0

出会い系から始まる、よくある雰囲気のラブコメ。
男女間のミゾとか考え方の違いみたいなものが端的に描かれてる。一概には言えないけど。
そんなことあるかよってとこもあるけど、アメリカのドラマ!って感じがギ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

スーパー経営者レイ・クロック。マクドナルド“創業”の裏に隠されたグレーな真実。
クロック確かに凄いけどやり方えぐいなあ。でもビジネスの世界ではまあある話なのかなあ。成功者っちゃそうだけど、良くないよな
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

4.0

いやー酷い。切ない、辛い。闇深い、救えない。
子どもにとって親の存在がどれだけでかいか、教育がいかに大事か。抜け出したくても抜け出せない、切り離したくても切り離せない。子どもは親を選べない。こんなの愛
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.0

なんかホーム・アローンっぽいなーと思ったらやっぱりか。
なにをやってもうまくいっちゃうっていうイケてる青年が学校さぼって遊びまくる。コメディ満載でちょっと古い感じの演出もめっちゃいい。フェリスのチチャ
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.8

映像、音楽、間が素晴らしかった。ダメダメでうまくいかなすぎる兄貴もよかったです。
兄弟愛は伝わってくるんだけど、犯罪に手を染めるしかない現実が辛い。貧困=犯罪って感じで、彼らもやりたくてやってるんじゃ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.0

なんか予告盛りすぎよなー。
エリザベス・モスの演技とかめっちゃいいけど、そこそうなるー?みたいなとこ多くて。
音でビビらせてくる感じと、なんか期待しすぎたかも。個人的にはちょっとうーんでした。
あんな
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.5

いやーめっちゃいいね。
いろんな答え方、いろんな汲み取り方があるのとミステリアスな雰囲気と、「ノクターナル・アニマルズ」はそれはそれで面白いし、ギレンホールが好きすぎるのと。
メッセージ性とアート性と
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

やっと観れたー。
前半のぼろぼろのB級映画感と後半のしっかり丁寧すぎるほどの伏線回収。
演者の苦労と裏方の苦労、華やかに見える世界の裏側とか映画に関わらずいろんな業界、世界にも共通するテーマでなかなか
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.0

胸糞サスペンスコメディって感じ。
いやー久々に胸糞感じた映画。完全にやりすぎだし意味わかんないし、動機も不明。
2人がかわいいのは置いといて、怪しすぎるし、キアヌ優しすぎやし、弱すぎやし。笑
まあ少し
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.5

うーん、ぼくにはまだ早かったのかもしれない。
複雑な時代の中で、複雑に絡みあった2人の愛の物語。白黒の映像美と究極に無駄を省いた演出。省きすぎて追いきれんかった感ある。
愛に正解なんてなくて、2人が良
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.5

不気味で不快で独特。
個人的にめっちゃ好き。狂ってる。
一つのアート作品を観ているような。
一貫してダンスシーンは圧巻。ショータイム。
もうなんかなんだかんだ意味がわからないけど、もはや素晴らしいって
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

4.0

最高にくだらん、ずっとふざけすぎ。笑
狂ったやつしか出てこないし、アホみたいなことを大真面目に演じてるのがおもろい。ずっとボケかまされ続ける感じ。おいおいおいってなる。いいねーおもろい。
めちゃくちゃ
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.2

もし、あの時に戻れたら...。青春タイムスリップコメディ。
めっちゃ好きだったなー。だいぶ派手にボケてくるし、それでいてしっかりとテーマもあるし。違和感を笑いで消してる感じ。リアルさとかはほっといて、
>>続きを読む

ディスタービア(2007年製作の映画)

3.0

青春サイコサスペンスって感じ?
なんかごちゃまぜな感じ。青春の1ページでもあり、謎解きでもあり、スリラーでもあり。
覗きはあかんけど、楽しそうやんなー。笑
普通にハラハラしたけど、ちょっと突っ込みどこ
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.2

すげーいいなあ。観てて楽しい。おじさん、いやおじいちゃん達の変わらぬ友情。こんなイカしたおじいちゃん達いる?パーティの前の4人とかスーパーかっこ良かった。それぞれの道を歩んできた彼らのベガスでのバカ騒>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.8

素敵な夫婦像。決して濃くはないけど、何度も観たくなるような、そんな映画。
若い頃から40年、苦楽を共にしてきた夫婦の一大決断。様々な想いが巡り、さらに絆を深めていく様子にほっこり。
すごい狭い世界の話
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

パリという街だからこそできた自然な世界観。ファンタジーなんだけどごくごく自然な雰囲気で、まるで主人公の夢の世界を観ているかのよう。
現在を生きる自分たちには過去の綺麗な部分がより光って見えたりもする。
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.8

考えれば考えるほど切ない。
生まれ落ちた環境、境遇で強く生きていくのって意外と難しい。愛を求めて結果的に悪事を重ねる男と若気の至りとしての悪事を重ねる男。抜け道があるやつとないやつ。
リヴァー・フェニ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

じわじわと恐怖を煽ってくる。過剰すぎない、ギリギリの恐怖。初めっからなんか不気味な感じなんだけど、映像がきれい。オープニング好き。
徐々に呑み込まれていくジャック・ニコルソンの狂人っぷりは見事。邪悪な
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.8

めちゃめちゃ良かった。
短い中に色んな要素が詰まってて、満足感高い。少年たちが冒険を通じて人間的に成長していく過程。子どもらしい悪ふざけだったり、危なっかしさを存分に発揮しながらの、劇的な変化じゃなく
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

題材は良いけど、なんかもやっとしたなあ。
些細なことからいじめが始まって、周りもそれを容認してて、どんどん連鎖していって。そこらへんはリアルな子供のいじめって感じで心が痛かった。
前を向いて、周りの聲
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

切なすぎるなぁ、深い。
血の繋がりだけが家族なのか?そこに愛がなくても?偽善で人は救えないし、かえってその人の人生を奪ってる場合だってある。
何色にでも染まる子供の純粋さと、成長と葛藤。微笑ましく見え
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

2.0

キャスト豪華なんだけど、なんか今ひとつでしょうもなかったなあ。笑
展開早いし、いろいろ意味がわかんなくて、追いつけなくて、最後まで感情入んなかったです。ぶっとびすぎてツッコミどころありまくり。笑
ゴキ
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

3.0

アクションシーンに重きを置いてる分、ストーリーが雑魚すぎる。ツッコミどころありすぎて、おもしろい。笑
アクション映画だからまあそんなことは置いとくとすれば、とにかくスタントはすごくて、しかもノーCGら
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.8

タランティーノ感満載。
ラストの感じとか全然変わってないなー。笑
基本線は2人の男の友情劇。ミスは全然違和感なかったけど、裏切り者は早々に分かっちゃった。それでも楽しめたし「仁義」を描いた日本的なラス
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5

ギャグのオンパレードで内容はまあないんだけど、ギャグセンが圧倒的で笑えました。福田さんさすが。
軽く観れて楽しめる、明るい気持ちになれますね。皆さんの顔芸にあっぱれ。笑
原作知らんかったから先入観なく
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

切ないんだけど、笑いが勝る。笑
福田ワールド全開って感じで、めちゃめちゃ笑ったなー。真剣なしんみりするシーンとふざけた笑いのシーンが混雑しまくってて、なんだか不思議な感じでした。
たとえ不幸が訪れたと
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.5

頭と耳に残る。いやー衝撃的なドラッグムービー。最高にイカれてる。
セットの感じとかなんかいろいろと世界観がすごいし、アレックスと一緒に洗脳されてるような気分にすらなる。
人間の嫌な部分をこれでもかって
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.2

思春期のイタさを絶妙に描いてる。青春ですねー。
こんなにも身勝手で自己中で、側から見たら相当イタいけど、本人はまったくもって気付かない。誰もわかってくれないみたいな。
こうやって散々周りに迷惑かけて人
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

3.8

夢と現実の狭間ってやつ。
ショービズ、芸術系の業界で食っていくことの難しさ。みんながみんなやりたいことで食べていけるわけじゃないけど、追っかけるのってすごい大事だと思うし。
全てがうまくいかないのも人
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.2

THE青春って感じでまぶしいねえ。すげーいい。
あんなダサかったメンバーたちがむちゃくちゃカッコよくなるもん。音楽の力は偉大だ。
音楽絡めた映画の中で一番好きだったかも。音楽も最高にクールなんだけど、
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.3

やりすぎた音響などまったくなく基本無音でストーリーが進んでいく。グラフィックの再現度がすごい。事故の感じとかリアルだし、宇宙空間って実際こんなんなんだろうなっていう緊迫感と恐怖感は伝わってきた。怖すぎ>>続きを読む

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)

4.2

今よりもっと人種差別が激しかった1971年。そんな時代に起きた、黒人白人合同アメフトチームの奇跡を描いた作品。実話ベース。
完全にやり過ぎな昭和のスポ根みたいなとこもあるけど、しっかり思いやりがあって
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.8

まさに衝撃の実話。
デズモンド・ドス、こんな男が実際にいたのはかっこ良すぎる。
宗教ってイマイチ良く分かんないけど、自分の信念を貫いて、勇気を持って行動する姿。諦めない姿勢に心打たれる。
舞台が沖縄っ
>>続きを読む

>|