SayaOmuraさんの映画レビュー・感想・評価

SayaOmura

SayaOmura

映画(603)
ドラマ(16)

罪の声(2020年製作の映画)

4.8

テンポがよく、終始、手に汗握る展開で、めちゃめちゃ面白い〜!!シリアスな内容だけど、クスッと笑えるシーンもあって、2時間半があっという間に感じました。
星野源の関西弁も、新鮮でよかった(^^)

つぐない(2007年製作の映画)

4.0

切なすぎる物語。
それゆえに映像の美しさが際だつのかも。

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.5

ハラハラドキドキの連続。
蒼井優のファッションが素敵すぎる。

劇場(2020年製作の映画)

3.8

若かりし頃の自分とめちゃ重なる!!笑
ラスト泣いた〜

透明人間(2019年製作の映画)

3.7

あ〜怖かった!!音楽がとにかく怖い。
見えないけど気配がする感じが表現されていて、終始息が詰まるような緊張感!
そして主人公のセシリアさん、勇気ありすぎ。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

ラストが今までにない感じで痛快!
とにかく衣装が素敵すぎる〜!
四姉妹っていいよね。

子供の頃にアニメや映画で何度も見た物語だけど、今回、全く新しい物語として、大人になったわたしに、強い共感と感動を
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.7

未来の世界観が楽しくて見入ってしまう。のちに日本の漫画が原作だと知って納得!
続きが気になるなぁ〜

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

4.0

終始ヒリヒリした〜!
主人公の勇気には感服。
あなたそのバイタリティあったら、なんでもできるわよ。

ぶあいそうな手紙(2019年製作の映画)

3.3

ラストの落ちにはびっくり。
登場人物が個性ありすぎて面白い。

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.5

なんとも不思議な映画。
前評判でビビりまくってたけど、意外と見やすかったです。
ダンスシーンがすごいね。本気のくねくね。

お引越し(1993年製作の映画)

3.9

田畑智子がめちゃかわ!
いろいろと驚きの内容でした。

EXIT(2019年製作の映画)

4.0

ハラハラしすぎて、手に汗かいちゃった。

みとりし(2018年製作の映画)

2.8

看取り士という職業があることを初めて知りました。死について、深く考えたことがないので、あまりピンとこなかったけど、もっと歳をとってから観ると、また違うんだろうなー。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

ポスターのイメージと全然違って楽しすぎるんですが😂

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.2

ひたすらつらいよ。
赤の使い方が印象的。
筒井真理子の豹変ぶりすごい。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃヘビーな内容。
これが実際に起こったことなんて、怖すぎるけど、想定外の事態に、自分がどういう行動を取れるか、考えさせられますね。今、観てよかったです。

(2020年製作の映画)

3.9

菅田くんがずっと切ない顔してる🥺
主人公たちと同世代なので、自分と重ねて見られるところもあるし、いろんなことありすぎな30年。

チア・アップ!(2019年製作の映画)

4.0

とても、とても、元気をもらえる映画でした。こんなおばあちゃんになりたいなぁ。。

>|