Moguramogumoguさんの映画レビュー・感想・評価

Moguramogumogu

Moguramogumogu

映画(334)
ドラマ(6)
  • List view
  • Grid view

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

これもハワイの帰りの飛行機で鑑賞。あまり期待してなかったが、結構良かった。ネットでいい加減な書き込みしてるヤツやマスコミに切れて大量殺人に走ってしまった獅子神に少し共感もする。
基本はダメ親父が実はヒ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

これもハワイの帰りの飛行機で鑑賞。ついつい見逃していた作品を観れるのはありがたい。
なんか切ないストーリー。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.4

ハワイの帰りの飛行機で鑑賞。
所々で寝てしまい記憶がないが、プレデター第1作で受けた感動は
なかった。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

ハワイの行きの飛行機で鑑賞。
途中で寝てしまった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

ハワイ旅行への行きの飛行機で鑑賞。既に巷で噂になっていたので期待し過ぎた感から、こんなもんかって感じになった。

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

3.0

007の第1作ってこんなにダサかったのか!
すべてがチープすぎて笑った。
特に放射能除去の場面は笑えた。

東京家族(2012年製作の映画)

4.1

2回目の鑑賞ですが、非常に良い。
寅さんの出ていない山田洋次監督作品もいいね。

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982年製作の映画)

4.0

年末になるとなんとなく観たくなる。寅さんにはめずらしく惚れられる。かがりの家でお酒を飲んでるところ いしだあゆみがやけに色っぽく 寅さん チャンス と思っちゃったけど、やはり 寅さんらしくそこは怖じ気>>続きを読む

のぼうの城(2012年製作の映画)

3.7

以前観た時は10分くらいで 面白くないと思ってやめたけど 今回は最後まで飽きなかった。原作を読んだ覚えがあり、大体の筋は分かっていたが 案外によくできていた。

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

とても良くできたサスペンス映画だと思う。二重人格は病気なのか、その人に罪はないのか 難しい。

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

3.5

傑作だという評価で観たが、どこが?
突っ込みどころ満載。
はちゃめちゃすぎる。コメディかいこれ!文太は心臓打ち抜かれても死なんし!
結構笑えたわ。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

あまりに評価がいいので、観に行きました。
やはりQueenの音楽は最高でした。
絶対に映画館で観るべし。

カリートの道(1993年製作の映画)

3.9

二度とムショには戻らないと誓ったのに、徐々に取り返しのつかない罪に引き込まれて行く 切ないストーリー展開。マフィアからはなんとか逃れたのに最後はそんな思いで見逃したチンピラにやられてしまう。 アル・パ>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.2

素晴らしいサスペンス映画です。
近くに住んでいますが、昔の黄金町の雰囲気 怖すぎる。
オムライス、天丼 100円 ビーフステーキ 300円 て物価は今の1/10くらいですか、身代金3000万円だと3億
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

ユダヤ人虐殺はともかく、ヒトラーが現代のドイツ社会を嘆く姿にはもっともだと思わされる。

疑惑(1982年製作の映画)

3.9

桃井かおり 岩下志麻 最高!
実際の事件は、男が結婚して間もなく妻とその連れ子に保険かけて殺したのですね。

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.8

松田優作の目力の演技が凄い。
日本人=おじぎ は、もうそろそろ勘弁してほしい。

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

古さを感じない。
イーサン・ホークが若い。

恋人たち(2015年製作の映画)

3.8

不思議な感じの映画です。
あまりドラマ性は無く、関係のない二つのグループが描かれているように思う。でも どうな風に進んで行くのか先が気になり で観ているうちに終わった。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.9

前半はちょっとかったるいが暗殺を決行した後のドイツ軍の追跡が荒ましい。噂だけで村の16歳以上の男を全員射殺なんて人間のする事とは思えない。チェコ可哀想すぎる。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

なんとなく長閑なイタリアの田舎町の雰囲気がいい。
男同士惹かれあっても、プラトニックな関係だと良かったと思う。

魚影の群れ(1983年製作の映画)

3.6

マグロ漁の厳しさが描かれている。恋多き女 十朱幸代 が色っぽい。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.6

なんだか、途中 かったるい。
あざといストーリー展開。
最後は、なんでやねんって感じかな。

娼年(2018年製作の映画)

3.5

松坂桃李 妖艶です。
虎狼の血とはまた違ってるけど、中々大したもんだ。
真飛聖 美人です。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

報道の自由を勝ち取ったワシントン・ポストの話。スピルバーグも渋い映画を撮るようになったと思う。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

サスペンスとして良く出来ているストーリーです。最後はよくわからない。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.6

タバコスパスパ。セックスやりまくり。こんなヒネタ高校生いる?
ちょっと引きました。そんなところで共感出来ず。原作は漫画らしいが、実写だとゲスすぎる。

不能犯(2018年製作の映画)

2.9

始めの30分程の展開は良かったのですが、後半は無茶苦茶 超B級 いやC級ですね。ストーリーはひどい。

>|