Moguramogumoguさんの映画レビュー・感想・評価

Moguramogumogu

Moguramogumogu

映画(214)
ドラマ(6)

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.8

テンポが早くて、置いてかれるところもあるが、面白い。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

はっきり言って駄作、期待はずれでした。こんだけのオールスターを集めて残念な出来ですね。

危険な情事(1987年製作の映画)

4.0

美人の奥さんいるのに獣顔の女に手を出すから痛い目にあったんだね。男側の代償が軽い感がある。

刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年製作の映画)

4.0

アーミッシュと言うものを初めて知った。ハリソン・フォードが若くてカッコいい。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.0

何故か、まったく頭に入ってこなかった。退屈で眠気が襲ってきた。字幕が下手すぎるのかな?
急に007みたいな諜報機器を登場させられても違和感しか湧かないよ。それにゴキブリマイクだけじゃないの? どうやっ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.1

終盤 一人一人 負傷者を崖から降ろすところで 泣けた。ハクソー・リッジって沖縄の地名なんだ、初めて知った。エンドロールに日本人の名前が何人か Corpse with rat って・・

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.1

白石和彌監督作品を続けて観てしまった。ただのヤクザ映画と思っていたら、違う意味で裏切られた。
昼過ぎに見る映画は、いつも眠くなるのですが、今回は最初から最後まで引き込まれた。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

蒼井優 と 阿部サダヲ の名演が光ります。最後はなんで?と思った。だから共感度0なのね。

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

LGBT(L)の恋愛の葛藤を丁寧に描いてると思います。
ケイト・ブランシェットは女性から見ても魅力的なんでしょう。

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

誘拐して監禁して 子供を産ませるなんて 酷い話です。助けられた後も中々 心の傷は癒えない。その辺を上手く描いている。男の子が髪の毛が長いからなのか 女の子みたいに見えて可愛い。

追憶(1973年製作の映画)

3.7

以前観たような記憶があったが、思い出せない。今回 改めて観たが、ロバート・レッドフォードが男前なのと、バーバラ・ストライサンドが綺麗だというのが印象に残る。バーバラが歌う The way we wer>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.9

最後の展開は途中から何となく読めたが、まさかと思った それが的中した。全体的に暗くて気味悪いが、最後まで引き込まれた。
ケビン・スペイシーの異常な犯人役が、アンソニー・ホプキンスを彷彿とさせる程にはま
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

スティーブン・スピルバーグ
トム・ハンクス 探してたライアンは、マット・デーモンが演じていました。こんなにリアルに戦闘シーンを描いた映画は初めてです。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

うーむ いつもタバコ吸ってるし、性根の腐ったオードリーは本当に改心するのか?

赤穂城断絶(1978年製作の映画)

3.8

深作欣二 萬屋錦之助 千葉真一
いわゆる忠臣蔵ですが、迫力ある。近藤正臣 今は千葉県知事の森田健作 若い。三船敏郎が吉良邸の隣家の旗本として出演、討ち入りの際に、逃げて来る卑怯者は容赦なく切り捨てろと
>>続きを読む

赤ひげ(1965年製作の映画)

4.1

黒沢明 三船敏郎 加山雄三
泣ける。感動した。
若い山崎努が出演。

凶悪(2013年製作の映画)

3.8

顔を背けたくなるような悪いことを平気でやって 薄ら笑いを浮かべている。リリーフランキー と ピエール瀧 恐いよ。

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.0

黒沢明 三船敏朗 仲代達也
小林桂樹 若い 加山雄三 田中邦衛
最後はやはり あばよ

用心棒(1961年製作の映画)

4.0

黒沢明 三船敏郎 仲代達也 さすがです。 最後 親父の縄をスパッと切って あばよ

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.8

多分 中学生くらいの時に観たと思うが、アラン・ドロンは憧れだった。

>|