メモリーレーンさんの映画レビュー・感想・評価

メモリーレーン

メモリーレーン

映画(306)
ドラマ(84)

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.1

良かれと思ってやってることが、実は甘やかしてるみたいなねー。
施設の女性がその例だったけど、最後の試合の相手は未経験者とか年齢とかは関係なく、真剣勝負した結果、男の子は勝ったってことなのかな。

メッ
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.2

まず何から書いたら良いか分からないくらいよく分からない映画だった笑

映画としては1点2点代の作品なんだけど、何故か、、何故か、、、中盤は名言のオンパレードで悔しいけどガッツリと感心&感動させられてし
>>続きを読む

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

4.0

『カメラを止めるな!』に続き上田監督、単独の長編映画の第2弾🙌

上田監督の作品は短編映画から観てるけど、今回はグレードアップしつつも上田節はそのままな感じ。今作は騙されなかったな〜と、油断してたらラ
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.3

今年5月に世界的にニュースになったジョージ・フロイドさんの殺害事件もあったし、Black Lives Matter系のかなりリアルタイムな作品。

自分はhip-hopが好きで、差別(Black Li
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

4.7

素晴らしすぎる!!
ヒャッハー!シリーズや、フィリップ・ラショー作品を観て薄々感じてたけど、今作で自分はフランス映画が1番好きだと確信に変わった。

序盤2分のオープニング?つかみ?、音楽、物語、間、
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

-

Filmarksのオンライン試写会にて🙌

8月で1、2番の話題作を一足先に観れたのが、かなりありがたい🙏

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.5

平均スコアが2.9なほど悪くないし、観てる間も純粋に楽しかった。

低評価の人は「カメ止め」を意識している人が多く過ぎる。「カメ止めに比べると残念だ」というレビューが沢山あるが、これはカメ止めではない
>>続きを読む

台風家族(2019年製作の映画)

3.3

「10年前の日本」&「ワンシュチュエーション」という個人的に胸熱設定

コメディで軽いものを予想してたが、想像より何倍もシリアスで重い題材だった。

ビーン(1997年製作の映画)

4.0

常に笑ってた感じだけど、1番笑ったのはトイレのシーンかな(笑)

個人的にビーンみたいな人達を馬鹿にするのは嫌いだし、道徳的目線で観てしまうと楽しめなさそうだったので、コメディ作品という気持ちで観た。
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

よかったわぁ。。
最初は、「家族全員サイコパスかよ(笑)」って思ったけど終盤、2回くらいウルウルきた。映画館だったから我慢したけど家で1人観てたら大泣きしてたかも(笑)

コンテスト会場に到着しておじ
>>続きを読む

サボテン・ブラザース(1986年製作の映画)

3.2

アミーゴ!
シンプルなコメディだから子供も楽しめそう。というか、子供の方が楽しめそう!

三谷幸喜っぽいと思ったら、三谷幸喜が影響を受けた映画としてこの作品を取り上げてたらしい!笑

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

3.4

むちゃくちゃな分、そのドタバタ感がいろいろ忘れて夢中で観れる良いコメディだった。
頭が弱い自分はどうしても組織関係のことは理解できなかったが、それ抜きでも充分楽しめた。

せっかくだから2、3もいずれ
>>続きを読む

なりすましアサシン(2016年製作の映画)

3.2

「知りすぎた男」とか「ザ・マジックアワー」のような内容を期待してた分、物足りない感はあるけど1時間半ちょいでサクッと観れたかな。

いくつかの組織と国が複数絡んでいたので理解力がない自分にとっては完璧
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

-

この空気感の作品は邦画が1番合うな。
日本は実写作るより、こんなテイストの邦画が増えてほしい!

映画の中で不衛生な生活してる割に長澤まさみとか子供の顔と肌が凄く綺麗すぎたのが面白かった(笑)

21オーバー 最初の二日酔い(2012年製作の映画)

3.9

うわーめちゃくちゃ好きなタイプ、、!
ミラーのセリフの一つ一つが個人的にツボすぎたのと、ジェフ・チャンは一晩中呑んでたのに全く二日酔いがないのはびびった(笑)

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.7

ベタベタだけど、やっぱこの系統の作品は観やすいし最後は感動させてくるから凄く好き。

観終わった後に2009年の作品ってことに気付いたくらい古さは感じなかったな。

殺し屋とセールスマン(1973年製作の映画)

3.3

変な言い方だけど「これこそ映画だよな〜」って感じのこういう作品好き。

TSUTAYAでタイトルに惹かれて借りたけど、50年前の作品だと思うと不思議な気分になる。
何となくだけど、三谷幸喜が日本でリメ
>>続きを読む

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

4.0

ドラえもんの道具でありそう。笑
自分も嫌な時間は早送りしたい気持ちになし、誰もが1度は想像したことあるような題材だった。

勝手にリモコンが作動して主人公がどんどん年取ったり、周りの環境が変わってゆく
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.3

メリーの有名な前髪の理由がしょうもなすぎた笑

メリーが最後にあの人を選んだ理由って、やっぱ地位や見た目より中見が大事って理由なのか、それとも別の理由があったのかな?

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.6

最近名作を観返してるのでアルマゲドンも。
下手したら10年ぶりくらいに観たかも。
アルマゲドンってよくネタに使われがちだけど、普通に名作だと思う。

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.7

「ファイトクラブ」と「96時間」の小ネタがガッツリ出てきたのが個人的に嬉しすぎた(笑)

現実で本当にファイトクラブ見つけたときの俳優の少年みたいなキラキラした目の顔がめちゃくちゃ可愛いかった。俺も実
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

3.4

・波の音→音姫
・Yカーブ→トイレ
・女性→うんこ役
・下→下水管
・雨→排水

考察では出産説、堕胎説が多いけど個人的にはうんこ説が1番好き。

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

4.5

Filmarksオンライ試写会にて🙏
2015年以降の邦画でトップクラスに好き

やべぇーー良すぎた、、、この2000年代っぽい雰囲気が最高すぎる。。。
「安っぽい感じの映画なのかな〜?」と思いながら
>>続きを読む

パーフェクト・デート(2019年製作の映画)

3.5

Netflix制作の映画だったからいい意味で力抜いて観てたら最後の15分のお父さんとの会話とか、好きな子に宛てて書いたエントリーシートとかめちゃくちゃいいこと言ってて普通に刺さった。

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.9

キャストが豪華過ぎるのは勿論、セリフだったりシーンのカットのテンポだったり、カメラアングルの質と完成度が物凄く高くてビックリした。
ストーリーも飽きさせず最初から最後まで常に面白いし終わり方も綺麗。
>>続きを読む

ブロードウェイと銃弾(1994年製作の映画)

3.1

脚本家に対して出番を増やしてほしいと女優達が言い寄るところが倉本聰さんのやすらぎの郷、刻のシーンにそっくりで、やっぱどこでも同じなんだと思った(笑)

完全好みの問題だけど、ウディ・アレン監督の作品だ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.9

前半意味分からなくて観るの辞めようかと思ったけど後半一気に加速して結局最後は面白かった。

特に香港のビルを襲撃する辺りから最後の船のアクションシーンは前のめりになって観るほど夢中になるアクションだっ
>>続きを読む

知らなすぎた男(1998年製作の映画)

4.7

ザ・マジックアワーの、あのすれ違って笑えるシーンが90分ずっと続く感じでかなり面白かった。
最初から最後までずっと笑えたけど、特に終盤のダンスシーンが面白すぎて腹抱えて笑った(笑)

知らぬが仏?って
>>続きを読む

テイク8(2015年製作の映画)

3.5

上田慎一郎ショートムービーコレクションの4本目

映画の中で撮影と現実が重なり合うのが上田監督っぽくて堪らない

Last Wedding Dress(2014年製作の映画)

4.1

上田慎一郎ショートムービーコレクションの3本目

ストーリーはよくある「死ぬ前に夢を叶える系」だけど、それがショートフィルムになることで短編の強みが際立って余計な物がなく純粋に感動できた。
しらゆきひ
>>続きを読む

ハートにコブラツイスト(2012年製作の映画)

2.5

上田慎一郎ショートムービーコレクションの2本目

本人が自分で言ってたけどやっぱ上田監督はコメディの方が確実に合う

恋する小説家(2011年製作の映画)

3.3

上田慎一郎ショートムービーコレクションの1本目

映画に限らず物語を作る人の頭の中はこんな感じなんだろうな

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

音楽が好きな人は誰もが1度は想像したことがありそうな設定だった。
自分もこの映画の様なことをよく想像するし、そう言った点で何となくトゥルーマンショーを思い出したりもした。

イエスタデイやトゥルーマン
>>続きを読む

TIME TRAP(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

結婚指輪盗んだり、腕半分持って行ったりいろいろと残酷すぎた笑

>|