Seirandersonさんの映画レビュー・感想・評価

Seiranderson

Seiranderson

wanderer forever.

映画(69)
ドラマ(10)

オープンハウスへようこそ(2018年製作の映画)

2.3

演出は良い線行っていて途中までの恐怖はものすごかった。リアル感もあるし。
誰が犯人?え、もしかして隣人の旦那が生きていて、実はあの人で?いや、父親が実は生きてて?とか犯人探しの妄想を駆り立てる割には…
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.2

不穏で残酷だけど、どこか美しく神秘的。
こんな作品には久しぶりに出会えたという心が掻き乱された感じ。
とにかく後からもじわじわと来るし、ずっとザワザワ。

人間て恐ろしい。
むしろ、描いているものは人
>>続きを読む

ポンペイ(2014年製作の映画)

3.1

3/4がグラディエーター的内容で、残りが火山噴火のポンペイ消滅。流れは普通と言えば普通だし、ヒロインが別の女優さんだったら雰囲気は変わってたのかしら、とは思いながらも、友情やら純愛にはキュンとさせられ>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.7

ドラマ→映画という逆鑑賞。
個人的にはコンスタンティンというDCキャラそのもの、悪魔と天使という西洋の概念がツボ。

終始暗いし場面の切り替えも多いし(特に前半)で辛さもあったけど、豪華キャストでのめ
>>続きを読む

マチルダ(1996年製作の映画)

3.0

子ども騙し系だろうと仕事しながら横目で観てたけど面白かった!

ここまで嫌なやつになれる俳優さんの演技力凄い笑.爽快な復讐。
そして先生が良い人すぎて、マチルダ出会えて良かったね!と心から思える。
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.0

地上波放送のおかげでやっと鑑賞。
映像の美しさや音楽に引き込まれたのは確かだけど、あまりにも前情報(ストーリーではなく、いかに凄い作品かなど)を汲みすぎたせいで期待値が高まりすぎ、なんだか物足りなさが
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

2017年映画観納め!

良い意味でも悪い意味でも、アメリカ的善悪の見方が描かれてた気がする。
冒頭からキャリー・フィッシャーの姿にうるっと来るものが。。。

印象的には…
ルークが主役となった本作
>>続きを読む

トロン:レガシー(2010年製作の映画)

4.0

公開当時IMAXで鑑賞。今回DVDにて再鑑賞。

個人的にはこの世界観、映像技術と音楽、これだけで大満足。80年代SFを現代風に描くという浪漫が美味しい。

ストーリー性がない?まったくそうは思わない
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.0

原作を読まずに鑑賞。
前二作に比べ期待を大きく下回る内容。バイオテロが軸な時点で、序盤からシナリオつまらなさそう…と予想できちゃう。

歴史的な要素も少なかったので、もはやサスペンスというよりはアクシ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

原作を読んでいないので何とも言えませんが、個人的にはもう一歩踏み込んでほしかった感が残ってる。俳優陣の豪華さでもったというか…リアルさはとても刺さった。

そして就活は二度としたくないと思っていたけど
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.0

〈備忘録〉

シャロン・ストーンに釘付け。

ただストーリー的には普通にはっ!とレベル。紆余曲折が結果ストレートで、、うーんみたいな。

でも複雑な精神模様は◎世の中変な人は多いからね。

ビヨンド・ザ・ライツ(原題)(2014年製作の映画)

4.0

アメリカにいる時にたまたまNetflixで鑑賞した、ググ・バサ=ローの魅了がつまった映画。着飾った彼女も素のような彼女も美しい。

純粋に歌が好きな少女が周りに翻弄され、自分らしさを失いかけていたとこ
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

2.5

〈備忘録〉

グリーンホーネットと間違えて再鑑賞。
色々ツッコミたい点が多い。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

〈備忘録〉

キャストがとても良かった。

ただ話は読めまくりなので、コメディとして楽しむ分には。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.0

ABBAが好きで観た映画。
ロマンティックだし、なんせアマンダが可愛すぎる。
ギリシャ素敵。

コヨーテ・アグリー(2000年製作の映画)

4.5

主人公の成功物語云々といったストーリーはよくあるよくある、て感じですが!コヨーテアグリーのようなバーを開きたい私。大好きな映画のひとつ!

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.5

〈備忘録〉

考古学的なファンタジーものはいつ観ても面白い!あんな冒険してみたい(死にたくはないから、自分もイームホーテップ!て言っちゃいそう)。

レイチェル・ワイズが可愛すぎて釘付けになっちゃう。

>|