センジョウさんの映画レビュー・感想・評価

センジョウ

センジョウ

最近はもっぱらプロジェクターで自宅鑑賞です。
このアプリを通じて良い映画に出会いたいです。

映画(815)
ドラマ(6)

ザ・ガールズ(2014年製作の映画)

2.3

リベンジものだったのね。
最後にちょっとだけサプライズ。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.0

ヤバイ、意外と面白い。

私は東京出身なので、関西弁は分からないが、彼らの関西弁はちゃんとしてるんだろうか?

それにしても中条あやみは可愛い。
こんな子が同じクラスにいたら大変だ。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.4

最後の方は涙が止まらなかった。

ただ、イジメも障害者をからかうことも絶対にしたらいけない。

石田のお母さんは最高。
完璧な人格者だ。

鬼灯さん家のアネキ(2014年製作の映画)

2.8

高校生役には無理があるなあ。

っていうか、谷桃子ヤバい。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

2.9

久々の映画鑑賞。

ライアン・ゴズリングが主演なのに、前半でいなくなる?

警察の腐敗もなるべくしてなるんだなあと実感。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.2

芸能人遭遇100人斬りの私の天職はパパラッチかもしれない。と半ば本気で思っている。

みんなで何かを達成しようとする一体感に感動してしまう。スポーツマンのサガか。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

妻夫木ヤバイ。
ハンバーガーの肉が妻と息子ではないことは分かったが、何だったのか気になる。

最後のジャーナリストが出なければ、冤罪という問題を忘れてた。

二重生活(2016年製作の映画)

2.7

うーむ、微妙。

論文を題材にしているのに、これといった印象に残るフレーズがない。

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

2.2

1時間20分くらいの短い映画なのに長く感じた。
展開が遅いからかな。

ダイビング中にサメに遭遇したことがあるが、襲わないと分かっていてもナーバスになった。

ブレイクライヴリーは老けた気がする。

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

2.5

二日酔いで頭が痛い。
でもいつも通り5時に起きてしまう。

ストーリーに無理矢理感が強い。

クローズZERO II(2009年製作の映画)

3.2

ベタな友情にも感動してしまう。

そしてリンダマン最強説。

エスター(2009年製作の映画)

3.0

【㊗️800投稿】
エスター恐るべし。
バカ夫よ、早く気付け!と終始思っていた。
好意を持ってくれる相手は疑えないのか。

それにしても33歳とは。

W 二つの顔を持つ女たち(2015年製作の映画)

2.0

なんだろう。
役者もストーリーも何もかもがイマイチ。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.8

前編を映画館で観てから約2年、ようやく後編を鑑賞。

雨宮の執念か。

無伴奏(2016年製作の映画)

2.7

斎藤工と池松壮亮のシーンはちょっと。。。

I’M FLASH!(2012年製作の映画)

2.5

宗教にはハマらない。
何かにすがりたい人や精神的に弱い人がつけ込まれる。
私にはそういう弱さはない。

ハンティング・パーク(2016年製作の映画)

2.0

実話か。

危機的状況下での女性は逞しい。

っていうか、犯人は見つかってないのか。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.3

休みの日でもいつもと同じように5時に起きてしまう。

早朝ミニオンズ。

ボブが可愛かった。

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.8

実話に基づく映画。

私は神ではなく人間を信じています。

強制収容所から生きて帰ってきた人の言葉。

人狼ゲーム ラヴァーズ(2016年製作の映画)

2.5

キューピットという新しい職業が出てきた。
シリーズの中では、良い方かな。

アタシラ。(2017年製作の映画)

2.5

最初は登場人物がいっぱい出てきて、誰が誰だか訳がわからなかったが、最後の方で整理できた。
そういうことね。

っていうか、白目コンタクトが気持ち悪い。

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.9

実話に基づく話。
キャストもスーダン難民が起用された。

グッドライの意味が最後で分かる。

困っている人に親切にしたいと思わされた。
彼らの笑顔に癒される。

ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS(2016年製作の映画)

2.3

ドラマは観てないからどんな感じかわからなかったが、うーん、という感想かな。

KARATE KILL/カラテ・キル(2016年製作の映画)

-

酷い映画。
長崎と広島への原爆投下をしたのはもっと酷い。

アフターショック(2012年製作の映画)

2.3

誰が主役だかサッパリわからん。

そんな中、主役がはっきりしている友達の結婚式に参加。
優しそうな旦那さんで良かった。

花芯(2016年製作の映画)

2.4

ルーキーズのマネージャーだった村川絵梨が。。。

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

2.9

噂は怖いねー。

そういえば、自分も昔にいろんな噂が流れてたけど、気にしなかったなあ。

>|