Sergeoさんの映画レビュー・感想・評価

Sergeo

Sergeo

映画(339)
ドラマ(0)

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

子供は無邪気故に簡単に人を傷付ける。
学生時代に気付けた主人公はとても優しい性格。

所々謎いところがあったけど、総じて好評価。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.7

最初と最後、
それは起点と終点があって成り立つものだけど、この二人のお話は真逆。

なかなか心に来るものがあった。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.1

ハリポタシリーズの世界観が魅力的で、CGの技術は流石!な作品
(一部コンポジットが甘いところもあったけど)

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.3

のんびりほっこり出来る作品。
続きをもっと観たくなる!

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.7

ネットビジネスのお話と、オリラジ藤森演じる会社員のお話の同時進行。

ウシジマくんを観るといつも、お金ってなんだろうってなる。

子宮に沈める(2013年製作の映画)

3.9

独特のカメラワークが生む不穏な世界観。
親子の演技が良くなければ、この作品は表現しきれなかっただろう。

誰にも起こり得ることなのか、母親の自覚が足りないのか。
母親の意思だけの決断ではないと感じさせ
>>続きを読む

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

4.8

わかってても琴線に触れてくる
故に高評価、安直だけど

手紙(2006年製作の映画)

4.5

2回目の観賞。
とある国は、一族全員で連帯責任。
ネットによって、あらゆる情報が容易に手に入る時代。
明日は我が身。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.9

これが作り話やなくてほんまの話やから良いねんなー_(:3」∠)_
ただ、最初のくだりはいらんやろ

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.3

現代の、この世界では右に倣えが
模範解答。
信念を貫くのは勇気がいる。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

途中まではテンポも良かったけどね、最後なんで舌切っちゃうかね👅
しかし、韓国において近親相姦は禁忌でもなんでもないでしょう

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

血の繋がりよりも、一緒に過ごした時間なんだよな(´-ω-`)

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.2

ローズのプロレスラーとしての半生を描いた物語
フランス語わからないけど、字幕がおもしろい

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.7

出会いも別れも突然。
自分の人生の一部を共有できる誰かを大切にしよう。
何かを始めるのに遅すぎることなんてない。
はい。

エスター(2009年製作の映画)

4.0

冒頭からカメラワークで魅せる緊張感。
イザベル・ファーマンの不気味さ。
旦那さんは妻を信じてあげなかったからか悲惨な最期。
狂気を感じるすごく良い作品。

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト(2013年製作の映画)

4.0

音楽家は女たらしくらいでちょうどいい、そこに世界を見つけるから(๑ơ ₃ ơ)
ロンドンの港、コンポジット甘すぎでしょ(´・ω・`)
ただ、この手の作品は耳で感じる
ことに重きを置くとして、総じてとて
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.7

これ、観たことあるな…
最後の方に思い出したぞ…

評論してる記事読んで理解した_(:3」∠)_
難しいねえ_(:3」∠)_

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.0

泥棒さんたちの大作戦
わかりやすい内容だった_(:3」∠)_

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

2.0

なんやこれ、ただのすれ違い恋愛アニメやん
人物も同じ感じやし

しかし、背景は◎

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.0

なんだかなー(´・ω・`)
CGの技術はすごいんだけどストーリーがなー(´・ω・`)
無印ほどの衝撃もないしなー(´・ω・`)

>|