Sevenさんの映画レビュー・感想・評価

Seven

Seven

映画(644)
ドラマ(86)

ザ・セル(2000年製作の映画)

-

高校くらいで初めて見てそれからずっと好き。今見ても衣装や、美術が最高すぎる。
DVD持ってるけどBDで買いなおそう!
ターセム監督&石岡さん作品もっとたくさん見たかったなぁ

ドラキュラ(1992年製作の映画)

-

石岡瑛子さんの展示を見てきたので
ゲイリー・オールドマンの妖艶さがヤバい。
色々時代は感じるけど、衣装と美術が素晴らしい。特にルーシーの白いドレス美しすぎる…

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

-

アニメーションのクオリティは素晴らしいんだけど、ストーリーがちょっと…

無自覚に古い価値観に囚われた人が、どう価値観をアップデートするかっていう話だと思うけどうまくいってないんじゃないかなー。ライオ
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

-

オンライン試写会にて。
マリアンヌ役のノエミ・メルランの目力がすごい。
セリフも音楽も最小限で、余白や間、仕草で語る作品。
静かな作品なので、苦手な人はきついかも。
ゆっくりと確実に変化していく関係性
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

-

音に反応するタイプのゾンビかな?
そこそこ時間経つけど、登場人物があまりにも子綺麗。男性陣は無精髭くらい生えても良かったのでは?みんな永久脱毛してるん?
水も食料も貴重っぽいけど、割とホイホイ振る舞っ
>>続きを読む

47RONIN(2013年製作の映画)

-

ウォッチパーティで鑑賞。
トンチキ日本なのでパーティ向き。
今この企画やったら文化の盗用って炎上しそうだなーって思った。
アジアっぽいファンタジー映画だと思えば割と見られるんだけど、たまに忠臣蔵フレー
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

-

スウェーデンの刑務所、綺麗な個室もあるしすげー快適そう。娼婦も呼べるのにはビックリ!
ストックホルム症候群の語源になった事件をベースにした、ヒューマンドラマかな?
クライムサスペンスとかでは断じてない
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

-

TARSくんかわいい。うちにも来て欲しい
この際相対性理論は無視って言われましたし、愛の力で全て解決ですわ。
この人やっぱ難解げだけど、割とご都合主義というか肝心なところはエモさに全振りする印象。
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

-

アマプラに入っているのに気づいたので勢いで鑑賞。
ケルズの書についてざっくり調べてから見たのでだいぶ分かりやすかった。
画面を埋め尽くすようなケルト模様と絵本のようなキャラクターデザインが最高に好き。
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

-

ちょっとまえに100円セールをしてたので、見逃していたので鑑賞。
前評判も聞いていたし、ある程度覚悟していたけど、当時の映像を交えつつ、容赦なく無慈悲に人が死んでいく。息の詰まる2時間でドッと疲れた。
>>続きを読む

ノクターン(2020年製作の映画)

-

ブラックスワンみたいな話。
なりたい自分が身近にいたらしんどいよねー
あんまり刺さらなかったので、明日には朧げになっていそう。

ウィッカーマン final cut(2013年製作の映画)

-

美メロ下ネタ歌謡ショーって感じだったw
無神論者の私からすると、カルト島民と同じくらいゴリゴリクリスキャンのハウイーさんも怖かったです

ウルフウォーカー(2020年製作の映画)

-

素晴らしいガールミーツガール
お話的には割ともののけ姫なんだけど、町の直線と森の曲線による対比が美しい。カットによってあえて枠を描いて画角を変えているのもメリハリがあって良い。
Auroraちゃんの挿
>>続きを読む

ハウンター(2013年製作の映画)

-

絶妙なチープさ。たぶんエフェクトのせい
これADVゲームだったら楽しそう。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

-

ストーリーも絵も、思ったより動かないなぁが第一印象。
止め絵とエフェクトの格好良さで押した感じ。それでもヒノカミ神楽は超えなかったかなぁ。
テレビシリーズの時も思ったけど、目を閉じてても分かるくらいキ
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

-

思った以上に青春ミュージカルしててよき
ゾンビ映画は懐が深いぜ
クリスマスに見直そうっと!
ちょっとサントラ欲しい

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

-

アマプラで100円レンタルしてたので。
序盤の仮面の葬列のキッチュさとか結構好き。死ぬのが息子から娘に変わったことで、甦ってすぐの会話のゾワゾワ感がすごく良かった。
しかし、割とすぐ狂気の方に転がって
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

-

見事にクズばっか!市長がクズすぎて最高
韓国映画のパンチの重さすっごい
カーチェイスシーンのカメラワークどうなってるんだろ。
車内からシームレスに車外に移行しててめちゃめちゃよかった。
最後の大乱闘も
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

-

アマプラで終わりそうだったので。
レザーフェイスの前日譚。
仮面で表情が読めない殺人鬼っていう得体のしれなさが怖いのであって、ただのヤバい人間だとちょっとベクトルが違うかなぁ。
ゴアっぽいけど決定的な
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

-

人生のほとんどをアメリカで過ごしている中国人視点で見る、中国文化とそれに対する違和感。
主人公のビリーが母親に移住した時の心情を吐露するシーンがとても良かった。
オークワフィナはコメディのイメージが強
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

-

キャラ映画として分かりやすいなぁと。
殺陣とかグループ毎でちゃんと特色があって分かりやすいので見やすい。ただアクション以外のシーンにあまり興味が持てないので途中で飽きてきちゃうところがある。
推しが見
>>続きを読む

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

-

メインの3人がガッツリアクションやる方ではないからか、アクションシーンは他の作品に比べて少なめ。
似たような構成の感傷的なシーンが割と長く多用されるので、キャラに思い入れがないのでダレた。斎藤工パワー
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

-

相変わらず時系列をシャッフルしていて分かりづらくしている。
マジシャン2人の愛憎劇に巻き込まれる周りの人たちがただただ不憫だなぁ。
個人的にオチが悪い意味でびっくりした。
変な映画だった。やっぱノーラ
>>続きを読む

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

-

有名なあのシーンってこんな序盤なのか!という衝撃。キルゴアさんのキャラが強すぎて、後半は正直ちょっとしんどかった。
映像の美しさとシネマシティの音響パワーで興味深く見れたのでよし。特に序盤の戦闘シーン
>>続きを読む

私はゴースト(2012年製作の映画)

-

アイディアは面白いかもしれないけど、前半が単調でキツかった。80分ないくらいだけど繰り返しが多いので長く感じる。
後半のアレも怖いというより笑ってしまったw
突き放したような終わり方的と低予算感バリバ
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

-

結構スロースターターな割に盛り上がりに欠ける。設定的にも、もっと大暴れして欲しかったなぁ。ちょっと期待し過ぎたか…
終わり方的に続編はあるんです?

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

-

チャリエン自体、今の時代的にちょいアレなのでウーマンパワー的な話に持っていくのとか、エンジェルに加入する人の話にするのは全然アリだと思う。
単純に映像としてチープでテレビ映画みたいだった。配信とかでち
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

-

思ったより今っぽい話だったけど、色々詰め過ぎて散らかった印象。途中まで着地点が見えないのでちょいダレる

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

-

WOWOWの見逃し配信にて
美しい色彩と繊細なアニメーションの冒険譚。どんなに辛くても立ち上がれる強さとその美しさ。
エンドロールまで気が利いてて最高。

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

何度でも見たいか、と言われると別にいいかなというのが正直なところ。
単純に売りである逆行のシーン、新鮮ではあるしどうやって撮ったのかな?とは思うけど、格好良くはないのでそこまで魅力的に見えなかった。や
>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

-

ハウス・ジャック・ビルドとプレイス・ビヨンド・ザ・パインズを思い出した。

前半の展開の速さと読めなさは面白かったけど、いかんせん長い。
宗教の話は日本人には飲み込みにくいなぁ
スポット・ライトを見て
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

-

まさかの続編!正直前作は超えなかったけど、楽しかった。キャラの強さで押し切った感。
監督がT2めっちゃ好きなのはわかった

娼年(2018年製作の映画)

-

以前、あの応援上映に参加された方の話を聞いてたので、応援上映を想像しながら見てたら死ぬほど笑えた。私も太鼓叩きたい。カウベルどこで叩いてたんだろう…
音楽とか、地名出てくるやつとか台詞回しやら絶対笑わ
>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

-

オリーブの優しさを寄ってたかって消費してるのが見てていたたまれない。
途中から見ててしんどくなってしまった。
くそスクールカウンセラーは法的に裁かれて欲しい

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel Ⅲ.spring song(2020年製作の映画)

-

元々原作ゲーム未プレイ、FGOから入ったクチで(一応アニメはほぼ見てる)前2作もそんなに刺さってなかったので、2時間全力疾走されると途中でダレるなというのが正直な感想。
めちゃくちゃ力の入ったUFOの
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

-

トーキー映画から現代に至るまでの映画史を音響視点で解説してくれるので、勉強になる。
色んな人にスポットを当てた結果、若干散漫な印象になってしまったのが残念。というかもったいない!
映画裏話みたいなのも
>>続きを読む

>|