しんどうしょうたろうさんの映画レビュー・感想・評価

しんどうしょうたろう

しんどうしょうたろう

映画(543)
ドラマ(8)
アニメ(0)

女王陛下の007(1969年製作の映画)

4.4

めっちゃ路線変更しててビックリしました!ダラダラ物語進めずにアクションシーンと銃撃戦を多めに取り入れて、カメラの使い方や編集の仕方もかなり先進的だなという印象。
見る前はショーン・コネリーじゃないボン
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.7

1代キリのレアエドワード・ノートン版ハルク。なぜマーク・ラファロに変わってしまったかというと色々ありますが、マーベルが長く続いていく上で、現場でかなり口出しするタイプのノートンには合わなかったんじゃな>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

4.2

初めて観たのが小1の時だったので、10年以上ぶりに再鑑賞しました。

今の映画と決定的に違うのは、ホントに「誰でも知ってる」っていう点かなと思います。多分同級生にパワー・オブ・ザ・ドッグ知ってる?って
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

4.5

「自由になることと、自由を語ることは違うんだ。」

再鑑賞。この作品は、映画史を根本から覆してしまったと言われています。ベトナム戦争で予期せぬ苦戦を強いられたアメリカでは、若者が実はアメリカの価値観っ
>>続きを読む

エグジット・スピード(2008年製作の映画)

4.0

フレッド・ウォード主演のB級映画。
箔をつけるためにキャスト表でリー・トンプソンが一番上に来ているが、それは間違い。

予算が無い中で頑張ってアクションを撮り上げようという努力がヒシヒシ見えるけど、い
>>続きを読む

ムーンフォール(2021年製作の映画)

4.5

めっちゃ面白かった〜!
この系列の有名作大量にあるから飽きられやすいけど、久々に90年代のハリウッド映画感ある作品が来た。

パニックというよりは、面白さは「インディペンデンス・デイ」に近いです。
>>続きを読む

三人の名付親(1948年製作の映画)

4.5

本作がヒットする。

「赤ちゃんに乾杯!」(仏 1985)

「スリーメンアンドベイビー」
(米 1987)が爆発的ヒット。

ややこしいなおい。

西部劇ほぼ全く観ない上、そこそこマニアッ
>>続きを読む

ザ・メキシカン(2001年製作の映画)

4.2

評価も相まって2大スターが出てるだけが魅力かと思ったけど、映画全体で見たら結構面白かった。でも123分はちょっと長すぎるかも。

そういえば、9月にブラピ京都に来るみたいです。行けない距離じゃないんで
>>続きを読む

ヒッチャー(1986年製作の映画)

4.5

20世紀のマッツ・ミケルセンはルトガー・ハウアー。

サンフランシスコ道中の主人公ジムは、急に一人の男に付け回されます。とどめは刺しません。追いかけ追いかけ追いかけ回します。めっちゃ怖いです。

物語
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

これも当時映画館で観ました。
1が予告編を裏切らない内容だったので、観に行った人結構多かったんじゃないでしょうか。
個人的にはなんですが、とてもじゃないけど最高に面白かったとはいえない出来でしたね。恐
>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

5.0

2018年9月6日、偉大なスターがまた一人この世を去った。1936 年にミシガン州で生まれたバート・レイノルズは、その66年後に生まれた自分にとっては遠い昔のスターのような存在だけれど、丁度「キャノン>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.5

トラボルタと言えばサタデー・ナイト・フィーバーでマンハッタンに地下鉄で行くシーンが印象的ですが、何と今作ではそのNY地下鉄でとんでもない身代金強盗を引き起こします。

90年代のエンタメ大作は殆どトニ
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ2(1987年製作の映画)

3.8

再鑑賞。
受験で辛いとき励ましてくれた作品。
ありがとうエディ・マーフィ!
2が代表作になるっていう珍しいタイプの作品ですね。ワム解散直後のジョージ・マイケルの曲をガンガンかけたり、80年代のプロモー
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.5

再鑑賞。
劇場に母と弟と当時行きました。確か1ヶ月前にターミネーターの続編もやってて、これも3Dで観に行きました。今考えれば、ハリウッドの「続編ブーム」はここからだった気がしますね。

これからは、キ
>>続きを読む

デイズ・オブ・サンダー(1990年製作の映画)

4.2

正直ナメてました。
どう考えてもトップガンの二匹目のドジョウを狙ったようにしか思えなかったからです。オープニングなんてそのままでしたから。でも、そんな戯言を上回るど迫力のレース、そして映像とカメラワー
>>続きを読む

サンゲリア(1979年製作の映画)

4.0

皆さん、
ゾンビは速い派ですか?遅い派ですか?
私が小学校の時は、バイオハザード4〜ラストの時代でした。
バイオハザードは3からゾンビの足が速くなったので、いわば速いゾンビしかライブでは経験しなかった
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.5

上の階から運ばれてくる残飯のみを頼りに生き延びていく世界の物語。

普段の生活が当たり前じゃないことに気付いた。もっと考えないといけない。
全ての描写が残酷で、何度も吐き気を催しました。でも、独裁国家
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

4.0

最新作やるのですね。
昔結構見ましたが、一応もう一回見ました。デビューしたてのビートルズの曲とか使われてたり、ザ・フーの曲とか60年代色満載でした。
王家をジョークに使っても良いのって、イギリスくらい
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

4.0

薦められて観ましたが、再鑑賞であることに終盤気付いてしまいました🤕。
親が好きな映画なので、小さい頃に適当に観てたんだと思います。

でも改めて見ると当時は分からなかった豪華すぎるキャストが集まってい
>>続きを読む

バットマン オリジナル・ムービー(1966年製作の映画)

3.5

これで実写版バットマンはコンプリート!
もはや最新作とは腰が抜けるぐらい違うコメディファミリーバットマン。
そしてなんとバットマンの宿敵、
ジョーカーとペンギン、リドラー(日本ではナゾラー)とキャット
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

4.5

今作は完全に演出から何から何まで80年代に回帰させようとしたものでした。

監督が75年生まれなので、少し90年代前半のガンズの曲も使ってましたけれど笑。予告編見たら分かると思うのですが、完全に80年
>>続きを読む

トム・クルーズ/栄光の彼方に(1983年製作の映画)

3.6

1983年はトム・クルーズ飛躍の年。
「アウトサイダー」のギャング役を貰うと、「卒業白書」の伝説のノリノリダンスがウケにウケて青春スター候補に。
そしてその流れのまま4カ月後に公開されたのが本作。
>>続きを読む

ラブシック(2014年製作の映画)

3.8

フレンズのジョーイ役、マット・ルブランク主演ということで見たラブコメ。

フレンズは主演が6人いるけど、全員映画でも最低限成功している。
ジェニファー・アニストンは別格だけどね。

最近ラブコメはだい
>>続きを読む

WASABI(2001年製作の映画)

3.3

女の子✕おじさんの組み合わせ
は、リュック・ベッソン映画の公式。

今回女の子は広末涼子が抜擢されたのですが、こんなに可愛かったっけ?って一瞬迷うぐらい可愛いし、ジャン・レノが日本で異常に人気があるの
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

4.0

気難しい役はあっても悪役を演じるデンゼル・ワシントンはあまり見られないわけですが、90年代に怒涛の勢いで娯楽大作で経験を積んだ成果がオスカー像を振り向かせるきっかけになったのでしょう。

今作はイーサ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.5

映画は、生きていくための活力。
そういうことを改めて実感させてくれる続編。

1のラストにテレビ局員が悪ふざけでTo be continuedと入れたら、大評判になって新たに作ったらしいです。
という
>>続きを読む

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

4.0

「プリティ・ウーマン」ゲイリー・マーシャル監督の遺作。

ジュリア・ロバーツ何でボブヘアーしてるんだろって思ってたら、監督が同じだったのね〜。豪華メンバーが出てるラブコメって面白い。ジェニファー・アニ
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.2

ずっと観たかった映画。
めっちゃ泣きました。。
多分ウディ・アレンの「カイロの紫のバラ」が元ネタかな?

柄本明が良い味出しすぎてた。

ヘッドハンター(2012年製作の映画)

4.0

ノルウェー産パニックサスペンス。

最近たまにノルウェーの映画観るんだけど、どれも外れが無いから安心してチョイスできる。

本編時間が最大限に活かされてストーリーが展開されるから、間延びが無い。
ハリ
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.8

「従来の伝記映画と、革新的な映像と展開を接続」した素晴らしいものでした。
ブルース・ブラザースが真似してたり、ワン・ダイレクションのMVもパロってたりするから、エルヴィス・プレスリーの曲を聴くのは割と
>>続きを読む

男たちの挽歌Ⅲ アゲイン/明日への誓い(1990年製作の映画)

3.4

TSUTAYAで1ヶ月ぐらい待ってやっと借りれた〜。返却してない人延滞料金がエグいんだろうなとどうでもいいことを思い借りる。

大監督ジョン・ウーが降板してしまい、ここにきてパワーダウンが否めない結果
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

数えきれないくらい、異常なくらい観てるけど、きっと後にも3000年後にもこの作品を超える映画は出てこないと思う。

映画学部が有名な南カリフォルニア大学は、「最も完璧な脚本」としてこの映画を採用してい
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.8

親に聞いたら、急カーブする展開が当時結構話題を呼んだそうで。

主人公がERで有名になってたジョージ・クルーニーとタラちゃんで、監督はロバート・ロドリゲスという、千鳥とかまいたちとダイアンとギャロップ
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.9

このシリーズは、進めば進むほど面白くなっている気がする。

ジェームズ・デモナコは「交渉人」のシナリオも書いてるわけだから、決してエンタメだけのためにこの映画を作ったわけじゃないはず。
だから、「何も
>>続きを読む

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

4.2

映画を観てるというよりは、ホラーゲームのVARを体験しているような感覚でした。

バイオハザードは小学校の頃から必ず映画館で観に行ってた思い出深い作品なので、低評価ながら見ましたら、個人的に全然楽しめ
>>続きを読む

>|