SHiNさんの映画レビュー・感想・評価

SHiN

SHiN

日本人なら山田孝之が好き。
英国人ならトム・ハーディが好き。
女優ならエヴァ・グリーンとエミリー・プラント、エリザベス・オルセンが好き。
エから始まる女優さんが好みらしい。
…あでもエイミー・アダムスは……

映画は僕を新しい世界へ連れて行ってくれる。
映画が僕のアナザースカイ。
映画のある人生を。

映画(357)
ドラマ(0)

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.4

インスタ映えなんて言葉が飛び交う昨今。現実世界より画面の向こうに意識を持ってかれてる人は多い。今のSNS全盛時代、このお話はありえる話だし、実際こんな様な人は世界中にたくさんいるのかも?、しれない。>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

2.3

やっぱり。シリーズパート3で失速のパターンが来てしまったか。
ハッキリ言ってビヨンドで終わっても良かったかも。
1、2がけっこう面白かった為に余計に今回のは熱を感じることができなかった。


今回、見
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ヒュー・ジャックマンの美声が家中に響き渡った土曜の夜。
耳に乗りやすいポップな曲。
なんとも贅沢な週末の夜を過ごすことができました(^o^)/


ストーリーは単純明白。夢を追う家族持ちの旦那が、普段
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

はぁー。この時代に生きててよかったー!
最初のアベンジャーズを当時付き合っていた彼女と観にいってから、彼女がハルクを気に入り(トニーやソーではなく緑男というチョイスに感動した思い出)、それからアイアン
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

スピルバーグ作品を映画館で観たの、いつぶりだろう?
と書いていて思いだした。インディ・ジョーンズ クリスタルスカル以来だった。あれがあんまり面白くなかったもので、もうスピルバーグも終わりかななんて勝手
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

久々に夫婦で映画館鑑賞してきた。
まず本編の前にアナと雪の女王の短編ショートムービーがあったんだけどこれが思ったよりちゃんと作ってあり、そしておまけだと思って舐めてたら予想外の涙モノだった(;_;)オ
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.0

うーん、もうネタ切れかな?
一応パージの落としどころとしては良いのだろうけどパート1のワンシチュのドキドキ感や、パート2の街へと繰り出してしまって、一体どんな危険が待ってるんだ⁉︎(*⁰▿⁰*)という
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.4

全編主人公目線で繰り広げられるアクション映画。
これは新しい!
一人称ゲームを映画にしてみた。
的なまさにそんな映画。

100インチの画面でもあまり酔わなかったけど映画館で観てたらまた違ったのだろう
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.0

ナーヴという今時ありそうな感じのSNS型の生放送動画投稿みたいた怪しいサイトが流行ってる世界。
閲覧者数のランキングを競うのに熱くなりすぎて危険な挑戦をしていくんだけど、思ってたよりその危険度というか
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.7

ヒュー・ジャックマン最後のウルヴァリン。最後の生き様を見せてくれた。ミュータントウルヴァリンというよりは1人の男ローガンの物語。

予告編で老人になってるヒューを見て、メイクなのか素で老けたのか?本人
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

2.8

チャニング・テイタムとアダム・ドライバーの兄弟と現ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグ共演で監督がオーシャンズ11のソダーバーグのクライムアクションコメディとあれば観るしかないでしょう!!


NA
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

バットマンvsスーパーマンのあの闘いから1年、待ちに待ったDCユニバース最新作、ついに個性の強いヤツらが集結した!

DCのダークな雰囲気は好きで特にバットマンの世界観は大好きだったのだけど前作(ジャ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

ベイビーなんて名前からは想像もできないワイルドな走りをする逃し屋をすることになった青年。
普段は大人しいこの青年も一度iPodでお気に入りのセットリストを再生してハンドルを握ればフルスロットル!

>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

前作のダークワールドがハッキリ言ってあんまり面白くなかったのが、今回は思い切ったのか凄いコメディ寄りに舵を切ってて結果的にかなり面白く仕上がっていた!


ソーでまさかこんなに笑ってしまうなんて。アベ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.9

ピエロってもう怖いイメージしかない(笑)
そんなピエロのペニーさん、最初の登場シーンは本当にインパクト大。こいつ、絶対ヤバい感出しまくっていた。

…だったけどそのあとは子供相手に舐めすぎたかな?物語
>>続きを読む

クレイジー・ドライブ(2014年製作の映画)

2.6

彼女にはとんでもないタイミングでフラれる。
仕事は退屈でクソ。
借金は6000ドル。
そして期限は今日!?


色々と追い込まれた主人公が破天荒にクレイジードライブでドッカンドッカンやる様なイメージだ
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

ハゲ、筋肉、ファミリー、そしてカーアクション、と。このハッシュタグが目に入ればほとんどの人がワイルドスピードであると認識するはず(゚∀゚)


話の展開が早く、途中で何度かそのストーリーというかとんで
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.4

予備知識なし、予告編封印、情報はノーラン監督!トムハ出演!戦争映画!以上!
この3ワードのみの知識で観るにはまず、序盤こちらの処理が追いつかず。
というのも、なんだか今回はセリフも少ないし、終始淡々と
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

5.0

ネット上の評価では色々あるようですが、僕は先日観たララランドに並ぶぐらい良かった。

泣かせる~っと、思ったら唐突に笑いに落としてくるところがまた絶妙で、久しぶりに笑って泣いて心が浄化された。

夫婦
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

これはどうしてもシチュエーション的に男の子的にウハウハな状態だと思うのば僕だけでしょうか?(°∀°)
しかしながら、素敵な空間とは言え、クリス・ブラッド演じるジムに押し寄せた状況は確かに辛いものだった
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

自宅にて3Dで観賞。
ティム・バートンの世界に、僕が恋してやまないエヴァお姉さん主演のファンタジー映画。はっきりいってエヴァお姉さん目当てに、ファンタジー系好きの奥さんを丸め込んで観賞した一品(笑
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.8

一作目のようなシンプルストーリーに、ジャックの必要のなさとおちゃめキャラが益々パワーアップして帰ってきた新作。

悪役ハビエル・バルデムに期待を込めたが吹き替えで観たため彼の声とセリフ回しを聞けなかっ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.2

初めて観た時はかなり興奮状態で映画館を出たことを覚えている。あの終わり方が個人的には一番印象に残ったシーン。
ヨーホーヨーホー♪~テーマ曲ドン!
鳥肌たったままエンドロールそのままの状態だった気がする
>>続きを読む

スピード2(1997年製作の映画)

2.4

冒頭からまず驚愕させる爆弾を投入してきたパート2。爆弾っていっても本当の爆弾じゃなくてキアヌとのその後のネタが…。

なんでや!
あんなに良い感じだったやないか!
あのセリフがまさか伏線になっていたと
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

4.3

やっぱり面白い!90年代を代表する傑作アクション映画。特に今回十数年振りに観たフジテレビのゴールデン洋画劇場版の吹替えは懐かしい。この声じゃないともう集中できないくらい思い出としてもインプットされてる>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.5

ハワイ帰りに観たので(しかもポリネシアン民族のパークにも行ったから)多分普通に観るよりも高得点だと思う。
モアナのお父さん、てか昔からの習慣を守ることで自分達の命を繋ぐという基本的な古くさい要素に反発
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.0

もうこれ観てたら詠春拳習いたくなる。イップ師匠、弟子にしてください!( ノ;_ _)ノ


今回も最高だ。正直イギリス人の嫌なヤツ具合よりも、序盤のイップ師匠の弟子ら若造たちに苛立った。師匠にマジ迷惑
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.2

イップマン…カッコ良すぎる。。男の中の男、出て来たよ。
家族を愛し、仲間を愛し、試合を申込んでくる相手にさえ茶をご馳走し、敬意を示す。
強いくせに争いを力で治めない。まさに男の中の男。


それとは逆
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.5

昨日は土日出勤による振替休日。奥さんは仕事なので一人家の掃除をして家も心も綺麗にしてゆっくりと酒の肴に映画でも観ようと目論む。その時、そういえば前に買った七人の侍、上映時間が長い事から中々手を伸ばすこ>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

最近購入した円盤シンゴジラばかり鑑賞してどっぷり浸かっていたので他映画から離れていたが、最恐の盲目じいさんが居ると聞いて久しぶりに洋画へI′m back!


盗人若人3人組が目の見えない老人の家に大
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

5.0

久しぶりにに目ウルウルさせてしまった。まだ涙は乾いてはいなかったみたいだ…(;o;)


(クリスマス頃からの2週間だけ家を交換しませんか?)


シェアハウスではなくトレードハウス?現実には安全面や
>>続きを読む

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.6

マッツ萌え。とにかくマッツの哀愁あるあの独特の佇まい×タイムスリップ×パラレルワールドとのコラボを堪能できる映画だった。


自分の蒔いた種とはいえ、不幸のどん底に落ちたマッツ。家族を失い、最早廃人と
>>続きを読む

サンシャイン・クリーニング(2008年製作の映画)

3.0

スーパーマンの彼女エイミー・アダムス×カルテル討伐隊一番隊組長エミリー・ブラントのW主演作品。


姉エイミー、妹エミリー。なんて豪華な姉妹なんでしょう!スーパーマンの彼女としては正直微妙なおばさんな
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

北海道警察を違った目線で見ることになる。というか警察ヤバい。
これが実際にあった話だというからまたヤバい。


最初は純粋無垢な柔道少年だった諸星くん(綾野剛)。それがあれよあれよと悪の道に。本人は悪
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

七人の侍、荒野の七人が原案のフークア監督の新作! この原案となった有名すぎる二作品。多分映画好きとか言っちゃいけないレベルなんだろうけど、どっちもまだ観たことない。
七人のおたくなら観たことあるけど(
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

あの記憶にも未だ鮮明に新しい同時多発テロ。まさかあの裏で、このネタを世に出そうと必死で取材するマスコミがいたとは。

そして取材したネタを公表するタイミングももちろん、やっぱり真摯にその真実に向き合う
>>続きを読む

>|