しずえいえいおーさんの映画レビュー・感想・評価

しずえいえいおー

しずえいえいおー

アメコミ映画大好き。
きっかけはMARVEL vs. CAPCOM 2笑
ゲームではヴェノムとスパイダーマン使ってました。あとロックマン。
エリック・バナ版のハルクを映画の影響でハルクが一番好きなキャラです。
DC、ダークホースコミックも好きです。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

ルークかっこよすぎ…
こんな先がわからない映画はあっただろうか。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.1

ミステリーの名作なので、結末は知っていた為、謎解きが少し退屈であった。
名作は名作のままで、楽しむもので、
自分には刺激が足りなかった。
でも最後のポアロの悲しそうな顔はグッと来た。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.4

冒頭から伏線だらけ。
船酔い、微笑みかけられるディカプリオ、
逃げてという患者の女性などなど。
相棒のマーク・ラファロが主人公を気にかけてのはそういうことだったのね笑
見終わった後に最初から見るとまた
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

2時間と短く感じるが、ギュッとつまっていて、爽快感が半端ない!
あんた、どんだけ強いの!?
エンドロールが終わった後まで是非見てください。

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(2003年製作の映画)

3.1

ショーンコネリー率いる超人集団。
X-menやアベンジャーズ、ジャスティスリーグの先駆け風な映画。
個性いろいろで面白かった。
ハイドがいいやつだった。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.5

オールドローガン。
アダマンチウムの影響でヒールファクターが機能しない弱点丸出しのウルヴァリン。
ヒュージャックマンのウルヴァリンがこれで見納めかと考えたら、悲しかった。
ありがとう、ウルヴァリン…

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.2

弟の義手が機械になってた時、ハッと色んなことが駆け巡った。
ドキドキハラハラするクライム強盗映画ではなく、ボディブローのようにジワジワくる映画でした。
自分がウェストバージニアのブルーカラーだったら、
>>続きを読む

フェノミナン(1996年製作の映画)

3.4

田舎の平凡な男があることをきっかけに
IQが上がり、超能力まで使えるようになった時、周りはどう変わって行くかが描かれている。
気味が悪いから離れる人、
面白がって冷やかしに来る人、
親友すらも親友でい
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

2.8

元祖吸血鬼が蘇る。
ブレイドを超える能力を持っているため、仲間たちを率いて戦いを挑む。
でも仲間いないほうが良かったかな。

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.2

新型吸血鬼がグロい。ゾンビ映画に近い。
アクションは相変わらず爽快でした。

ブレイド(1998年製作の映画)

3.3

母のお腹の中で吸血鬼に襲われた影響で、チート的な吸血鬼。
日中でも活動できる、銀の玉効かない、
驚異的な回復力。
しかし、血を欲する衝動を抑えるために血清を打つけど、耐性ができ始め苦しんでる。
ウェイ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.2

バットマンになる前を描いた映画は他にない。
ダークナイトシリーズを通しての信条が描かれているので、見たほうがいい。
最初から強かったわけじゃない。
トラウマを克服した末に本当の強さが見えてくる。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

前作のハービー・デントの罪をかばい、
市民の敵となったバットマンが招いてしまったベイン。
バットマンは再びゴッサムの危機を救うダークナイトになれるのだろうか。
終わってしまうのが名残惜しい。
ロビンが
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

人を絶対殺さないバットマン。
人を殺すだけでは飽き足らず、殺すか殺さないか相手に選択させるジョーカー。
悪魔の誘いにどこまで抗えるか。
最後のジョーカーの顔はどこかつまらなそうな顔してた。
ジョーカー
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

2.6

外国人の就寝風景見てるだけで、パラノーマルアクティビティだよ。

ターミネーター2(1991年製作の映画)

3.8

ターミネーター2といえば、サムズアップでしょ!👍

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

時間の切り取り方が空、海、海岸とそれぞれ違ってて面白い。
マイケル・ケインどこかな探してたけど、あ〜隊長の機体沈んでるし…

メメント(2000年製作の映画)

3.3

時間逆再生でシーンが細切れになってて、その間にモーテルでの電話シーンが続く。
側から見てる方は不憫に思うが、
記憶がなくなる方は目的が延々とあって良いかも笑

インターステラー(2014年製作の映画)

3.7

幼い娘を残して、宇宙へ旅立つ父。
早く娘に会いたいが、無慈悲に時間は進んで行く。
五次元空間があの家に繋がれたのは、最後の最後まで娘への愛で繋がっていたから。
ターズお前ほんといいやつだな笑

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

叔父と甥の微妙な距離感。
甥がいなかったら、時間は止まったままだっただろう。
最後ボール投げあうシーンがグッときた。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

シビルウォーに出た時よりコスチュームの目が大きくなってて良かった。
メイおばさんが若い笑
トム・ホランドとマイケル・キートンの車で会話するシーンは地獄絵図。
ジェイコブ・バタロンがいい味出してるし、ド
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.3

ライノ、エレクトロ、ゴブリン敵が多すぎ笑
いろいろ詰め込みすぎた感じ。
1でゴブリンを出しておいて、リザード倒されて撤退。
2ではエレクトロと闘わせて、ゴブリン撤退。ライノは始めあたりでコメディ担当ぐ
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.5

スパイダーマン映画の中では小柄で頭大きくて目大きめで、好みのスパイダーマンでした。
前シリーズでリザード出ていなかったから、闘いは面白かったです。
最後がちょっと残念かな。

プレデターズ(2010年製作の映画)

2.6

サバイバルゲームみたいでした。
プレデターvs.人間

プレデター(1987年製作の映画)

3.5

プレデターは、シュワちゃんを見くびっていたな笑
彼は決して死なない男だぞ。
グロさと爽快感入り混じる映画でした。

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.2

ヴェノム大好きな僕にとっては、とても嬉しい!
でも少し身体大きいイメージだったから、ちょっと残念。
トム・ハーディのヴェノムが早く観たくてウズウズしてます。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.3

スパイダーマンでありたいかありたくないか。
大いなる力には大いなる責任が伴う。
スパイダーマンがスパイダーマンであるための力強い名言だと思う。
ベンおじさん…どうすればいいんだよ(涙)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.3

最後可哀想だった。
あれが知力を尽くして解読を成功させた者に対しての扱いか?
ドイツ軍の暗号を解読する前にアラン・チューリングの気持ちを解読してあげてよ。
解読を命令した人達にチューリングテストやった
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

まさかカンバーバッチがドクターストレンジをやってくれるとは思わなかった。
知的でカッコいい!!
ドーマムゥとの闘いは、どんな敵も嫌がりますわ。
モルドが気になるところです。

へんげ(2011年製作の映画)

2.6

怪物に変化していく夫。
妻は変化して行く夫の姿や行動に戸惑っていたが、受け入れ変化していく。
最後はもう予想外の姿になったが、
妻の最後の一言は何か感動した。
これが夫婦なのかな…

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.2

お気に入りのiPodの曲を聴いてると超絶的なドライビングセンスを発揮できる逃し屋の話。
洋楽がそれほど分からなかったので、調べて見返そうと思います。
ベイビーの顔をどっかで見たことあるなぁと思ったら、
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.0

川に捨てられた謎の廃液の入ったドラム缶の中に落ちてしまい、超人的な肉体を得てしまった男の物語。
ヒーローっていうのは自ら名乗るものではない周りがヒーローだと認めたらヒーローなのだ。
人間味溢れるヒーロ
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

2.9

老いたサム・ロックウェルと若いサム・ロックウェルが卓球やってるところが面白かった。
夢が叶わないと知った時、自分じゃなくて、相手に未来を託せるのかなと思いました。

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.4

ニコラス・ケイジは詐欺師でもニコラス・ケイジ。神経質な主人公の性格を演じてるところが面白かったかな。
結局良いやつなんだよねえ。
転職先が…笑 なんで?

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

ジェーン・ドゥがめっちゃキレイ。
ブライアン・コックスがX-MEN以来、
出演作見てなかったので、顔見て思い出しました。
ボロボロになりながらも息子を助ける良い親父でした。
解剖室という密閉された空間
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

無人在来線爆弾🚃
ZARAはどこ?🙎
庵野さんすげぇよ。
エヴァ無くて使徒が来たらみたいな感じ。

>|