Soshi

Soshi

サイモン・バーチ以降に観た作品をレビューをしています。日本公開直前の作品を先取りするのが好き。すぐイイネします。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

2.5

1ではグルーに子供が。2ではグルーの恋愛。今回はなんと…グルーに兄弟が!?

ミニオンは刑務所に。
グルー兄弟は古風な敵と宝石を奪い合う。

このようにそれぞれ別の展開で話が進み、最終的にミニオンとグ
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.0

彼の苦労や努力にもっともっと時間を割いて欲しかった。淡々と展開されすぎて期待していた分、非常に残念。実話である上、展開だけ見たらあんなに素晴らしいのに…

出演者とエンドロールの本人映像を比べると、誰
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

4.0

ドキュメンタリーだとは思ってもみなかった。
自閉症により声を失った子が、ディズニー作品を通して社会を知り、成長していくお話。
実写とアニメーションの兼ね合いもよく、過去の映像を取り入れるなど、映像の工
>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

3.5

タレンタイムなのか、恋愛なのか、友情なのか、家族の物語なのか。視点が定まってなさすぎて、いまひとつ。
ラストの失速具合が勿体無い。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

アメリカのあるサイトでは酷評。filmarksでは好評。よくあるやつ。
公開前のは評価高めになるよね。

知ってはいけないあの名前。知るとたちまち取り憑かれる。脳に入り込み、無意識のうちに体の全てが洗
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

長い…長い…長い。
短い…短い…短い…短い。

上は上映時間。下は体感時間。
わずかに体感時間が勝ち。
3時間近くあるのに、飽きさせない工夫が随所に見られる。特に展開に大きな起伏はないけど、集中せざる
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

Please help me get one more

「ライフイズビューティフル」のような展開。
前半が戦争に行くまでの話で、1時間強と長く、戦争の時代ではないのではないかと錯覚するほどの落ち着
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

1.5

裏切られた気分。
ベッドシーンは一作目の尺の10分の1以下じゃん。別に期待はしてないけど、この映画の魅力ってそこなんじゃないの?3作目への架け橋みたいな感じやとしても、前作とかけ離れすぎ。
しかも、前
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.0

とっても好きな映画。雰囲気◯
視覚障害者が映画を楽しむための音声ガイドをする美佐子と、視力が失われつつある少し変わった性格のカメラマンのおじさんのお話。音声ガイドをつけるにあたって、実際に視覚障害のあ
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

思ってたんと違った。いい意味で。
就職頑張ろうの話かと思いきや…
急に展開が早くなっていくラストに圧倒。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.0

恋愛中心やと思ってたんやけど、実際はヒューマン系ドラマ。

2度の流産に心が折れた妻は、夫の反対を押し切り、海から流れ着いた赤ちゃんを我が子のように育てる。実の母の存在を知った2人の葛藤と、夫婦の絆の
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.5

しまった。レビューする前に公開してしまった。仕事が忙しくて、観れてもレビューできないのが辛い。

おじさんと、日本のアニメを崇拝してる女の子が出会い、物語が始まる。ひょんな事から、スーパーマンのような
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.0

知的障害を持っていることをいいことに、無実の罪に着せられたお父さんと、しっかり者の娘の親子愛を描いた物語。
死刑制度や、冤罪等の社会問題にも触れ、笑いあり涙ありのハートフル物語。

お父さんの人柄の良
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

さすがディズニー。演技や映像に加え配色やミュージカルもちろん素晴らしい。

ガストンがイケメンすぎて、野獣の良さが引き立たなくて残念。もっと野獣野獣しててほしかった。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.0

アカデミー賞作品は、なぜこんなにもハマらないものなのか。昨年のスポットライトも、本年度のメッセージも。

ケイシー・アフレックの演技はすごくよかったし、設定も苦手な分類ではないんだけど、長いし、個人的
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

言語の壁の厚さを実感した。
アボリジニのカンガルーの話は聞いたことあったけど、ほんとにそんなレベルの話。
未知の言語を理解するのって、果てしなく大変だということが分かった。

個人的にハマらなかった。
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

ヘイリーはやっぱり歌だけじゃない。演技もピカイチ。

登場人物の誰もがいい人。お互いがお互いのことを考えているが故にこじれる関係。わかっていても許せない。近すぎて、どうしようもない、やるせなさ。

>>続きを読む

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

3.5

この作品は10日前くらいに鑑賞してレビューしそびれていた。しかしそれよりも、本作を鑑賞して以降映画を鑑賞していないことに驚いている。
テレンス・マリック作品は3作目。やはり彼の作品は心が洗われる。学生
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

数ある社会の問題を綺麗に1つにまとめていた。
・ドラッグ
・セクシャリティ
・親子関係
・いじめ
主人公が成長していく様を3人の役者が演じるというもの。事前に知っていたらもっと楽に鑑賞できたと思う。3
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

映像が美しい。映画館で観たら相当な迫力があるのだろう。内容は既視感は否めない。「キャスト・アウェイ」に加え、もちろんのこと、これまでの宇宙作品「ゼロ・グラビティ」や「インターステラー」「オデッセイ」の>>続きを読む

663114(2011年製作の映画)

3.5

メッセージ性強くて良い。
日本語だけでなくて他の言語にも訳されていることも良い。世界規模でこの動画が拡散されるべき。
66年ゼミが気持ち悪くてなんとも言えないが、観る価値は本当にある。エンドロールの後
>>続きを読む

カステロ・カヴァルカンティ(2013年製作の映画)

2.5

色味がすごくいい。
カメラワークが滑らかで好きだなと思っていたらこの監督の特徴らしい。グランド・ブダペスト・ホテルしか鑑賞したことなかったからこれから勉強しよう、ウェス・アンダーソン監督作品。

ht
>>続きを読む

FASTENING DAYS(2014年製作の映画)

2.5

石田監督の作品これでコンプリートした。
今回も疾走とパンツ確認いたしました。本作はパンツだけでなくブラジャーも。

YKKがスポンサー。ファスナー業界の9割以上のシェアを誇ると以前聞いたことがある。ど
>>続きを読む

Slimtime(2010年製作の映画)

2.5

この作品なのかな。情報が無さすぎて合っているがわからないけど。

作画がポップで見ていて気分がいい。さっき見た作画が苦手すぎて本作と対照すぎて楽に見れた。

簡単にスリムになることのできる機械を使って
>>続きを読む

マダム・トゥトリ・プトリ(2007年製作の映画)

1.5

作画がちょっとキツイ。ホラーっぽいけどよくわからない。目だけ合成らしいけどなんでやろか。もっと短くてよかったと思う。

https://youtu.be/GGyLP6R4HTE

ヴィンセント(1982年製作の映画)

1.5

やっぱりティム・バートン合わないかも。
彼のアニメの核となるキャラの雰囲気とかが楽しめる。処女作なのかな?

https://youtu.be/fxQcBKUPm8o

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

なぜキャストの欄にトリー・ケーリーがないの?あんな大役任されているのに。あらすじにはちゃんと「ティーンエイジャーのゾウ(トリー)」と書いてあるじゃん。なぜですか、Filmarksさん…

内容はズート
>>続きを読む

Perfection(原題)(2004年製作の映画)

3.5

素晴らしい。深くて巧妙。


以下はネタバレですが、この映画の魅力を記します。作品をご覧になった後にでもこの稚拙なレビューを見ていただけたら幸いです。


Perfectionというおもちゃをする主人
>>続きを読む

Danny Boy(2010年製作の映画)

2.0

首から上のない人の世界に、1人だけ首から上がある人がいた。というお話。
みんな目がないから街灯にぶつかり、車で人を跳ね、壁にぶつかる始末。1人だけ不自由なく生活していく中で、ある女性と出会う。顔がある
>>続きを読む

ラバー・ジョニー(2005年製作の映画)

1.5

気持ち悪い。トラウマ注意。
早回しの映像。宇宙人が車椅子乗ってダンスしているかのよう。MV風の仕上がり。ちょっと長すぎかな。飽きた。

https://youtu.be/SSMYy4X5xRo

TUCK ME IN(原題)(2014年製作の映画)

2.0

後からくるホラー。短くていい。考えさせられる。ゾワゾワする。

https://youtu.be/gNQIdEv-Emo

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

本作もデイミアン・チャゼルの作風が光っていた。内容こそ淡々としていて眠くなりそうであったが、カメラワークと音楽と色彩に惹かれ最後まで楽しめた。
「セッション」同様、音楽の魅力を最大限引き出していた。ダ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

How far I'll goが何度も流れて興奮した。やっぱエンドロールのAlessia Caraのこの曲が1番好き。

子どもはトラウマになるかもしれないシーンが…

びっくりしたのがエンドロールが
>>続きを読む

X is Y(1990年製作の映画)

1.5

置いてかれるような、時間に遅れるような、焦燥感を感じる。
エロティシズムで過激な、心の中の深い何かがふつふつと湧き上がるようなそんな心持ちで撮影したのだろうか。

https://youtu.be/w
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

オーヴェ。
還暦前のおじさん。
正義感たっぷりで曲がったことが大嫌い。
ルールは厳守。
誰だって御構い無しに注意する。
ボルボが嫌い。
アウディは0が4つもある車と言い、価値を認めない。
愛車はスウェ
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.5

「It's only the end of the world 」
「たかが世界の終わり」

本タイトルを何度頭の中で繰り返し、
本作の内容を何度想像しただろうか。
どんな作品か詮索をせず鑑賞したが、
>>続きを読む

>|