ShotaNakajimaさんの映画レビュー・感想・評価

ShotaNakajima

ShotaNakajima

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.4

とてつもなくスロー映画…
ただ淡々と誰からも本気で相手にされず過ごして行く4人…
それでも生きて行く4人…
こうゆう映画がとても日本らしいのでしょうね。
静かながらもどこか哀愁がある静寂映画です。
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

2.4

展開もクソもない…
ただのトムクルーズ映画!
ストーリーは終始劇中での低空スロー飛行でした…
チェケラー

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

テロの実態をマジマジと見せられる映画。警察や一般市民の方々の勇気には感動します。もう二度とこんな日が起こるのを見たくないですね…
チェケラー

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.3

ん〜😑
シーザーはブレないで…
正直1,2の方がテーマがあって面白かった!!!ちょっと残念…
でもあの世界観は大好きです。
チェケラー

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.5

本当に皮肉な映画である!
久しぶりにこんな映画を観た…True storyというのがまた説得力を増す…
タリバン政権とアメリカ軍のただの戦いではないです…
水面下ではアフガニスタン=タリバンとなってい
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.2

あらゆる愛情を感じられるロードムービーです。冷たくも暖かいと言うべきではないですね。冷たいものがあるから暖かさを感じれる!!!そんな映画です。良いこともあれば悪いこともある。そうじゃなくて、悪いことが>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

2.9

綺麗な映像美!
ノルウェーで撮影したみたいですね。ワクワクはじめての外を見る世界にとてもぴったりの情景だったのではないでしょうか?にしても所々日本の美が反映されていたような気がしすね!とても静かやけど
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

4.0

密室ホラーの原点ではないでしょうか⁈所々ツッコミどこらはありますが、これはこういった類の定石なので仕方ないですね笑笑でも、どうなるの?どうなるの?とハラハラさせられます!!!上手く家の中で話が展開させ>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

個人的にはあまり好まない映画😅
やけど、異様にハラハラさせられるというか、女性は怖いなと思わせる映画でした笑アメリカならではの女性観が見られるのではないでしょうか?女性観というか女性の社会における立ち
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.3

淡々と静かに進んで行く映画!
雨がとても印象的で映画の雰囲気もとても良かった!
が…ストーリー的には松潤のキャラがイケ好かんかった…個人的に松潤に共感が出来なかった。なにうじうじしてんだって感じ…松潤
>>続きを読む

Lights Out(原題)(2013年製作の映画)

4.4

とてもいいホラー映画です!!!しっかり脅かしてくれますし、余韻にもしっかり満たしてくれて、最初から最後まで怖いです…おススメです!
今日は電気つけて寝ます(笑)
チェケラー

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.0

フランス感じれるロードムービー‼︎
とにかく、ふらんすを感じる映画です!
フランスの景色やご飯や人々!特に主人公に連れ添うおじさんが本当にフランス人の国民性を旅を表しているのだろうと感じました!あのア
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.6

素晴らしい映画です!
腹に一本の野太い気を据えた二人の登場人物が最後には合間見えて素晴らしかった!!!序盤のから中盤にかけてのミランダとアンディーの見せ方!皆がミランダに憧れ必死に働く姿とは対照的に憧
>>続きを読む

Temple(原題)(2017年製作の映画)

2.8

アメリカ人視点での日本を舞台にしたホラー映画!!!
前半は外国人視点で日本が描かれており、日本の文化を丁寧に描かれていました!どうして、こんなに外国人の方が日本を知ってるねんと思い、よっぽど日本のこと
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

2.8

久しぶりのドラえもん映画!
今回は冒険をテーマにドラえもん達が南極で大冒険です!
ドラえもんはいつも道具のせいか時間軸やタイムトラベルが絡んでくるような😅それによる矛盾がどうも拭えない気がします…まぁ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

これぞ音楽を感じる「つくし」映画‼︎
私が好きなジャンルです!
勿論、ストーリーもあったかく、登場人物の環境、性格が最後までブレずに一本の線で描写されていました。だからこそ、登場人物が感じる葛藤や感情
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.2

とにかくストーリーが難しい…宗教・歴史芸術…これらの知識が必要とされて、しかもクリスチャンの感性を持ち合わせないとなかなかストーリーを理解するのは難しいです。でも映像としては流石サスペンスと言わんばか>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.3

とにかく、何処となくズレている感じが上手に演出されていました!今か今かと思えば、ズレて…今度こそと思えばまたズレて…この演出が上手かった気がします!あとは想像にお任せして!!!とにかく甘酸っぱい恋物語>>続きを読む

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

3.7

これぞ!ロマンティック映画!
それぞれが失った3つの愛を待つ3人が1つの愛を求め、また1つの愛が育む物語!
あまり、こういった非日常的なハッピーエンドは好きではないのですが、こんなロマンティックが存在
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.5

素晴らしい!
私が大好きな作品である失敗からの成長物語!この映画の素晴らしいのはあくまでも主人公が存在するということ!それを引き立てる脇役サマーであるということ!これがこの映画のみそではないでしょうか
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.7

漫画原作のゾンビ映画!
前半は日常からのパニック!
展開も良く、ハラハラさせてモールシーンまではいいテンポで進んでいきました!
しかし、その後の後半1時間がなんとなくまとまりがなかった気がします…
>>続きを読む

Person to Person(原題)(2017年製作の映画)

2.1

よくわからん…
英語で鑑賞したためなのか、なんなのか…よくわかりませんでした😅
心に何か劣等感を持ったそれぞれ違った人々が日常的な日々を送っている。そんな時にそれぞれが違う形で日常に変化が起こるも、主
>>続きを読む

>|