Shotyさんの映画レビュー・感想・評価

Shoty

Shoty

1996〆新しいのとか古いのとかお茶目なのとか真面目なのとか

映画(997)
ドラマ(21)

ゲーム・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

3.8

エンドロールの後にも映像あるからすぐ帰っちゃダメだよ

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.1

日本語が分かるのが残念だ アタリがなに言ってるかわからんで見たかったよ

俳句のシーン 散る花 的な表現のところでドイツ人はみんな笑っていた 後で聞いたらただ悲しい事だと受け取ってたらしい 儚いとかそ
>>続きを読む

淪落の女の日記(1929年製作の映画)

3.7

今でもこの人かっこいいってこの髪型真似してやってる人いるね

もう少し愛があれば、誰もこんなところに落ち込みはしないのだ。って事らしいですね

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.7

悪ガキチンピラ以外のマックスマウフ初めて見たな

1943年6月 ベルリンのユダヤ人は一掃したと宣言された中 生き残った人たち。 彼らのインタビューを交えてのドキュメンタリードラマ 戦争の大枠の中の個
>>続きを読む

カノア(原題)(1976年製作の映画)

3.7

ちょいちょい登場する 語り手のおっさんがいい。
1968年メキシコの田舎村で起きた事件 文字の読み書きもできないような農民はそりゃカトリック教会みたいなでっかいもんには飲み込まれるよ そりゃそうなる
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.2

日本好きの友達はめちゃ喜んでたけど 僕はキャラも知らんし 日本人が観てもおもしろくないんじゃないのと思う
どうなるのか楽しみ

Quest(原題)(2017年製作の映画)

3.5

ある黒人家族を8年間追ったドキュメンタリー。
どっかでこの映画のタイトルは 「アメリカの家族」でもいいっての見た。現代の格差社会をまんま写してて なんとも言えないやりようのない様子
アメリカ行ったこと
>>続きを読む

地獄のライト・スタッフ(1978年製作の映画)

3.8

宇宙の夢的な話かと思ってたけども だいぶ違う。作られた年と宇宙つったらもうそうなのかもしれないけど核戦争への恐怖とか
いろんなキャラの生き残りへの戦いとかでジメジメでキラキラはしてないけど これはなか
>>続きを読む

Aferim!(原題)(2015年製作の映画)

3.9

ルーマニアでのロマ族差別
表面的には牧歌な雰囲気なんだけど中身は差別の話。 そんなのいいのみたいな事もサラッといくから それだけ奴隷売買だったり ジプシーを人と見ないってのは 日常的だったって事なん
>>続きを読む

生の証明(1967年製作の映画)

4.0

こーの顔!
怪我から回復した三人の兵士とその1人の妻がギリシャのなんにも起こらない要塞を守る仕事に就かされる。
後半この男が “なんだこの…このこれはうがああぁ!”つって急にキレ始めるまでは ゴキブリ
>>続きを読む

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

3.7

さすがヘルツォークで細かい所に意思が見える 二本足で踊る練習させられる猫なんてたまらないね。総合して僕はオスカー ワイルドの言葉を置いておきます

“Education is an admirable
>>続きを読む

黙して契れ(2010年製作の映画)

3.7

ベネズエラ映画:ニューカッスルで成り上がるGoal! は ぬっるい

僕のベネズエラ人の友人の話がおもしろくて 彼の一族の女性は全員 “結婚生活がぶっ壊れるように” と魔女に呪われてて 彼は娘ができる
>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(原題)(2017年製作の映画)

3.9

ジェームズ フランコめちゃくちゃすげえ 笑 トミーまんまだわまんま 笑 大真面目に作ったのに結局は伝説のコメディになったわけだね
最後に実際のシーンと比べて同時に流すとこ もう完全に再現してた 別に
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.9

スターリンが死んだその後のごちゃごちゃぶりのごっちゃごちゃコメディ。 イギリスらしいくだらなさが細かくていいね 身近なイギリス人にはおもしろい人1人もいない

Dealt(原題)(2017年製作の映画)

4.0

ギャンブルカードテクニックを極めた盲目のマジシャン リチャードターナーのドキュ
1日16時間 セックス中でさえ片手はカードシャッフルするカード変態の彼は9歳の時に視力の大半を失い今では全盲だが彼には
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.4

メロスより走りまくる映画って言われてたけど ホントだった

フェルディナンド(原題)(2017年製作の映画)

3.2

闘牛反対の子供たちを増やしたいんだろうね

大人には え、なんでそうなったの 的な場面が気になっちゃって 入りにくい

僕は闘牛観てみたい

ナルシストの馬がドイツ語を話すんだけど ドイツ人
>>続きを読む

The Room(原題)(2003年製作の映画)

-

6億ぶち込んで作られた伝説のスーパー駄作!! ちゃっちい演技力にセリフと口の動きさえあってないんだけど主人公に謎の魅力があって出るたびツッコミながら観ると楽しい。YouTubeに”TOP10 What>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

3.4

ニコラスケイジ 主演の映画はおもしろくない説 が僕の中にあるのですが 今回はなかなか 笑 逆に彼が活躍し出すとこまで飛ばしてもいいぐらい。そしてまた暴力×音楽

生きのびるために(2017年製作の映画)

3.7

一人で買い物行ってる様子見るだけですごい自由感だ 変えた事なんて髪短くして男の子の格好しただけなのに。
メインのストーリーと並行で弟に語られる物語の映像が綺麗綺麗
その国で女性として生まれた事について
>>続きを読む

ショット(原題)(2017年製作の映画)

3.1

ちょいちょい二画面で複数のキャラの様子を映したりしてくるのが少し新鮮だけどおもしろくはない

緋色の街/スカーレット・ストリート(1945年製作の映画)

4.4

こーれは めちゃくちゃ楽しめる
あらすじを少し紹介すると
会計係としての25年勤続記念パーティの帰りに男に襲われてる美女を助けた主人公のおじさんはこの美女に魅了されちまって金持ちの画家と嘘ついちゃうわ
>>続きを読む

さまよえる絵(1920年製作の映画)

3.8

フリッツラング 1920年!
悪い夫から逃げてる女性 逃避中にある男に出会うのだけど それがなんと夫の双子の兄弟で


そっから え え えええええ
なんじゃその話 というお話

ウィルソン(1944年製作の映画)

3.6

第28代アメリカ大統領ウィルソンの州知事から大統領 国際連盟設立までの政活のご様子

美術 撮影 編集 脚本 音響 賞
確かに 迫力はすごかったな

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

この映画を高評価できないのは無知をさらけ出してる気分ですが ギリシャ神話 よく知りませんし おもしろいかハラハラするかと言われたらあまりしなかった

ロスチャイルド家(1940年製作の映画)

-

ナチスのプロバガンダ映画 僕が見るのは多分4作目かな
この映画もまたユダヤ人は金に卑しい的な事を擦り込もうとしてるんだろうけども これはそういう事 関係なく普通に観ておもしろい 卑しいですよ〜っていう
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

不思議な気分 雨の音やら水の音やら音楽
美術 技術の働きっぷり!


めちゃくちゃに生臭いんじゃないかとか無駄な想像しなければよかった

>|