Shotyさんの映画レビュー・感想・評価

Shoty

Shoty

ドイツNetflix トルコ インド映画ばっか配信するのやめてよ

映画(1057)
ドラマ(21)

未来を乗り換えた男(2018年製作の映画)

3.6

4月だか5月だかに観たかな
ご様子は現代なんだけど設定はナチスの時代の流れ 最初は Hä? こりゃいつの話だってなるんだけど 当時を現代に写したらしい。身近だよ!って事かね 確かに ナチスの軍服とか出
>>続きを読む

アローン(2017年製作の映画)

3.1

へぇ これで続くやつなんだ 終わっておけばいいのにってならないように頑張って と思ったけど これ1作でも おお!ってわけでもないからどっちでもいい

朝起きたら誰もいなくなってる え?何でって タイプ
>>続きを読む

ディクテーター 身元不明でニューヨーク(2012年製作の映画)

4.2

久しぶりに映画でこんな笑ったわ 素晴らしいセンス これはめちゃ高い点数つけるかめちゃ低い点数つけるかのどっちかだろうね

あぁ週末もっかい見よ

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.3

本編とやらも見てないし続きがどうとか分からんけどみんなで映画館行ってみた。
めちゃくちゃ笑えて楽しめたよ ペルー コロンビア ベネズエラ人の南米布陣で行ったからなのもあるだろうけど 棺閉じ込められてス
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.8

ムエタイアクション映画じゃなくてもうほぼドキュメンタリー。 実話ベースで 撮影場所も本物の刑務所 全身タトゥーで覆われた囚人もホントの人達らしい。 一般人が いやぁそれはヤバいでしょ って言うような事>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.4

前半のテンポがいい感じで飽きないね

誰とでも適度な距離感探し

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.5

すずさんみたいな人でも戦争に勝つためにしていた犠牲とかそういう感覚あるんだねぇ

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.0

死んだ人の手紙はどんなんでも泣けると思ってたけど違うようです

サークル(2015年製作の映画)

2.4

全然知らんやつと票数タイになってお前誰だよ てとこおもしろい

The Foreigner(原題)(2017年製作の映画)

3.3

ジャッキー チェン おじいちゃんになっちゃっててなんか応援しちゃう

毒薬/我慢ならない女(1951年製作の映画)

4.0

口を開けば言い合いしてるとっくに冷え冷えな夫婦 酒飲みの妻にうんざりしてる夫はどうにか正当防衛で殺したいんですね 一方妻の方も夫を毒殺しようと企んでいてって話
おもしろかったねえ 皮肉で意地悪な感じも
>>続きを読む

The Pasta Detectives(2014年製作の映画)

3.3

北ドイツは g が j だった
genauerがjenauer でganz bescheuert

カロリーネ ヘルフルトめちゃ映画出てんね

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

大自然の中の恐竜を見るなら恐竜ってだけで楽しめるもののほぼ洋館だし ハラハラニューアイディアも特にないしで これならジュラシックシリーズの名前に縛られずにバカみたいに暴れてるB級パニック映画の方がおも>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

1.6

キャラ多いのにいちいち話飛ぶし 感動させようって技がフラッシュバックしか無くて ほぼ知らんおっさんが 死ぬからって映してないシーンまでフラッシュバックさせたり 1分前に観た映像フラッシュバックさせたり>>続きを読む

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.2

これも観てるねぇ

もういいよ、お母さんは助けなくても

質屋(1964年製作の映画)

3.7

ポスター怖いけどホラーじゃないです

質屋に来る人たちの宝物プレゼンがおもしろい。それに即スーパー低価格つける感情ないおじさん

感情がない理由が明かされてくフラッシュバックが白黒なのもあっていわゆる
>>続きを読む

Upgrade(原題)(2018年製作の映画)

3.6

アクションとherみたいに姿がない電子音と喋ってる感じがおもしろいのかな

口んとこからナイフで顔裂かれて口裂け女みたいに死ぬの初めて見た笑

カインド・ハート(1949年製作の映画)

4.3

そう終わるか! THE ENDが出てきてなんかにやけちゃったよ。
刑の執行を明日に迎えたルイが彼の物語を振り返って淡々とナレーションしていく回想形式。この感じがもう好きだしこのスタイルもオチにかけて活
>>続きを読む

ナチス第三の男(2017年製作の映画)

3.3

ハイドリヒと亡命軍を片方ずつ見せる作り的にもキャラ的にも(キリアンマーフィーもいないし)ただただエンスラポイド作戦を復習したって感じ。 ハイドリヒが村侵攻して殺しまくって妻が子を産むのを交互に見せると>>続きを読む

手羽先とモモ肉と/手羽先とモモ(1976年製作の映画)

4.2

おもしろい!フランス人のおじさんおばさんと話してると雰囲気から楽しいのはあの人達がこういうの見て育ってるからだろうかと思う

フランス全国のレストランを色んな変装しながら調査する有名ガイドブック会社デ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

ドイツ版のポスターの真ん中には BISS BALD って書いてあります bis bald(んじゃ、またね) とかけて Biss bald(すぐ噛む、喰う)って事で.ダジャレですね

ザ・ボート・イズ・フル(英題)(1981年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦中の中立国スイスを映す映画はあんまりないよね
当時 難民を厳しく制限してたスイスからすると the boat is full というわけです。

亡命してきた6人 出身 仕事 年齢も違う
>>続きを読む

御冗談でショ(1932年製作の映画)

3.9

あぁ 笑った笑った 疲れたよ ずっと なにやってんだよ笑 な事ばっかり アメフトのシーンとかもうガッチャガチャ
今回もボケまくりなんだけど歌ったり弾いたりミュージカル的なのも多かったね
“I ma
>>続きを読む

世界の果ての通学路(2012年製作の映画)

3.6

あのキリンに向かって歩いてくとこの画なにあれ たまげます

母なる証明(2009年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

忘れるツボに針刺す前から草原で踊る様なおばはんなんだから最後も針刺したからって忘れて踊ってるとは思えないよね 心中した後も刺しただろうしねぇ。息子を愛してる母親ってよりはただのイカれたおばさんとして観>>続きを読む

プレッピー・コネクション(2015年製作の映画)

3.1

進学校でモサッとした奴がイケてる風グループの好きな女子の気引くために葉っぱゲットしに行ってそのままどんどんエスカレート 結果コロンビアから密輸するコカインディーラーになる。
別になんともない映画だな
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

さすがにメインテーマ的なところは誰にでもいいから長々喋ってもらわないと伝えらんなかったんかね

What if there was no God and we find out that all of
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.8

くだらねぇ 笑笑 小1から30年間 毎年5月にマジ鬼ごっこしてるオッサン5人組 そんなかで全然捕まらん1人を今年こそつってなんとか捕まえようとする話
実話ベース エンディングで実際にいろんな手使って
>>続きを読む

賭博師ボブ(1955年製作の映画)

4.0

後半からなかなかおもしろいねぇ おいボブ!いいのかボブ!
机にコーラ置いてマウスポチポチ押しながらポーカートーナメントやるけど ホントは オンラインでもオールバックに蝶ネクタイでタバコ吸いながらリレイ
>>続きを読む

殺人者は我々の中にいる(1946年製作の映画)

4.0

戦後初のドイツ映画 なにがすごいってベルリンの崩れかけの建物も瓦礫も割れてる窓も全部本物。映画の35分辺りで2人が瓦礫の中歩いてくるんだけど 嘘みたい すごい違和感 ホントの戦争の残骸の方がCGとかセ>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.3

おもしろかったよ 笑笑
家の近くの公園で黒人だけのグループ混じってサッカーしたりするんだけど彼らも時々 “やるじゃんお前 このニガー”って僕に言ってくるから ちょっと迷って „お前もな このニガー“て
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.5

ぶっ倒れ始めるまでの前半の方が楽しかったかなぁ どうせ最後はアホみたいに血出してみんな吹っ飛ぶんだろうと思ってたからかね 舞台が整ってくのを なんか起こるヨォ なんかありそうだヨォ て観てるのがいい >>続きを読む

>|