Shotyさんの映画レビュー・感想・評価

Shoty

Shoty

テーブル座って30分以内にフィッシュ見つかんなきゃお前がフィッシュ。僕はよくフィッシュ。ビッグフィッシュ。

映画(1108)
ドラマ(26)

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

そうかそうか 実際の迷宮入り事件なんだね。フィクションだと思ってたから名前無いようなキャラでも お前だろ この野郎めと警戒しちゃったよ
こんな終わりでも普通におもしろい

Ballon(原題)(2018年製作の映画)

3.7

西ドイツとの国境を手作り熱気球で越えようと挑んだ家族の話 実話なんだって エンドロールに写真も出てきた。
始めに国境でGrenztruppen der DDRに射殺された人の数とか出てくるからシリアス
>>続きを読む

エル・ノルテ/約束の地(1983年製作の映画)

3.8

会った人の中で1番レアな国(人口少ない 聞き馴染みない)はたぶんエルサルバドール人 この映画はその隣 グアテマラ

主人公は兄妹でノルテ(北)、アメリカを目指す。反抗と弾圧で父ちゃんは首切り 母ちゃ
>>続きを読む

Never Look Away(英題)(2018年製作の映画)

3.8

Werk ohne Autor 作者のいない作品。

ドイツ生活がたぶん4年目かなんかそんぐらいになってきて ここまででチラついてきたものがある 神 政治 芸術 ケバブだ。特に神というより宗教はとごに
>>続きを読む

コン・ティキ(2012年製作の映画)

3.3

あんなにヒゲが生えるもんかね いいなぁ
海とイカダだから確かにこれ以上は難しそうな もうサメの映画

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

3.8

原作者のアンジーさんはめちゃ冷静だわ 感情任せに おりゃおりゃ やってないね
色んなポジションのキャラがそれぞれの立場的にまともな事言ってるから なるほど事が難しいのが分かる その真ん中にまだ現実に妥
>>続きを読む

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

3.7

最初に観てから経つけどキャラ強くて登場してくると おぉ君か 君か!

シルヴァン ショメはおじいちゃんおばあちゃん大好きなんだろうなあ

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.0

ロストイントランスレーションてタイトルがばっちり日本だね

むしろ言葉伝わらないとこ行った方が楽しい

エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE(2010年製作の映画)

4.2

ブラジル人にオススメの映画聞くとみんな間違いなく挙げるのがこれで 1よりも2だ!2がマジのブラジルの現状なんだと色々説明してくれた
この前は今のサンパウロ州立大学(通称USP)の大学長がなんで長年選ば
>>続きを読む

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-(2008年製作の映画)

4.0

スーパーおもしろい ハイライトはえっとなんだ どれだ 全く思い出せん 何にも残らないけど観てる間は笑ってた

ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-(2018年製作の映画)

3.5

僕も地球は丸い方が都合が良さそうだと思うけど そもそもそれも頭のいい人たちの発想と実験のおかげでほうほう言えてるだけで平面ですと言われた方が普通に生きてりゃそうだろと信じる ガリレイ以前と一緒。
丸い
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.6

実行犯の1人から何年か前に手紙届いてたよね 残り2人は死んで 自分は治療受けさせてくれるなら牢屋戻るみたいなの どうなったんだろ

このポスターおもしろ かさぶた剥いたらおじさん

COME AS YOU ARE ありのままで(2011年製作の映画)

3.7

1人は首から下の自由がきかず電動車椅子
1人は脳腫瘍を抱えていて移動は車椅子
1人は弱視でほぼ見えない こんな3人がスペインの障害者に特化した売春宿まで行って初体験したいぜ!と 計画。
1番みん
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.3

魚 一撃で突いて急に無人島エリートとして立ってるトムハンクス めちゃくちゃ笑ったわ 笑

七人の侍(1954年製作の映画)

4.2

これは観ないとダメですよ っていうタイプの映画だからタイミングもしっかり整えて 正座で観はじめたのに すぐ黒澤明さんに まあまあ足崩しなさいよ と言われた感じ ギャグ漫画みたいな冗談もあるし 冒険漫画>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.3

俺はパリ出身さ 私はパリ出身よ おいらはリボヴィレだい とパリの方々がみなさん誇らしげなのもそりゃそうなるわ 産まれただけでも嬉しくなるね。
登場してくる人たちすぐ自分で名前言うのやめてほしい 笑
>>続きを読む

未来から来た男(2011年製作の映画)

3.7

これあったんだね ブラジルのタイムパラドックス系映画 ドラえもんで鍛えられてるからでかい驚きもないけど普通におもしろいよ

僕も外国の物理学部にいるけど あんな女子学生いない おかしいな。いるのは週末
>>続きを読む

笑う男(1928年製作の映画)

4.1

写真撮影で笑え笑えという笑顔の強要あるよね 僕は高校生から笑うようになりました。

父親が”鉄女の刑”(棺桶に生きたまま突っ込まれる)に処されて その息子は父の愚かさを一生笑うのだと常に笑っている顔
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.3

多分 プラトン饗宴だったかに古代ギリシアの喜劇作家の話があつた。 人間は頭2つ手足4本ずつ,男女 男男 女女の3つの性があった 傲慢だった彼らをゼウスは身体を真っ二つにして懲らしめた それで人間は半身>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.8

いじめっ子の追い返し方からお利口でナイスガイな彼を映してるだけで子供の繊細な感じが出てるのはリヴァーフェニックスタイプだからでしょうか

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

たしかにラッスンゴレライが今何してるかなんて知らんしどうでもいいよ どんなネタやってるか知らないけど 見なくてもつまらんとあの記者みたいにレビューできそう。アカデミー審査員は 勝手に大人気にされて飽き>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大した計画でもないし華麗でもなくてグッダグダなのが
This is a true story。
based onは 多少味付けしてもらわないとつまらんし。そのまん
>>続きを読む

死んだってへっちゃらさ(1990年製作の映画)

4.0

Amazon.deでカセットビデオは中古130€するレア映画 一応DVDも売ってた。

大金が突っ込まれる違法チキンファイトのチキン達の世話をしているベナンと西インド諸島出身の黒人コンビ そん中で “
>>続きを読む

The Trials of Henry Kissinger(2002年製作の映画)

3.7

当時 国家安全保障担当補佐官、合衆国国務長官だったこのキッシンジャー。この政治家が行なった外交のせいで 世界中で人間が拷問を受けて死んだ お前は人道にも国際法にも対する戦争犯罪者だ! みんなこいつを放>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.5

格差ごと小さくはならなかったね 。

この宣伝だったら子供と観に行った人たくさんいるだろうよ それなのにナニ映ったり キーワードにどのファックよ!だなんて お子様から“ファックてなあに?”って聞かれた
>>続きを読む

これがロシヤだ/カメラを持った男(1929年製作の映画)

4.0

ただの 見たまえ!この撮影テクを!ってアイディアなのか真面目メッセージなのか分からないな まぁ 漕ぎ損のチャリだったり労働者とサロンの客だったり こりゃ資本主義から社会主義への移行テーマなんだろうなと>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

3.6

何でもない狭い舞台でのちっさい話でも でかい映画館で流されるんだってよ 撮り方がドイツのテレビドラマとかCMとそっくりだったんで 前半はめちゃ長いCM観てる気分。場所がスーパーだからか
このユニーク俳
>>続きを読む

悪魔のやから(1976年製作の映画)

4.2

初めて観た時はなんか隠してるなと思ってたけど映画ミュージアムにあったファスビンダーの軽い説明観て分かったのは つまりただこれは このクソッタレども 君らマヌケ達が未だにそこに脳みそがなく学びもしないよ>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.7

こんなに気分悪くできるのはすごい
彼は初め見世物小屋に自分から応募したみたいでそれだけでかなりの強人間。
見かけによらないってのが多いみたいだけど それは服装とか髪型とか選べるエリアの話で彼が選んでる
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.6

これ20年後とかに若者が見てピンとこなくなってたりすんのかな こわ
今 以外観られることないだろうからきになる人は早めに

08/15(1955年製作の映画)

3.4

08/15ってのは ドイツでは 超普通 何か言うほどのことじゃない つまらん とかって表現になる 使ってる人は見た事ないね。
なんで0815かと言うと2つ説があって 1つ目は第一次世界大戦時 兵士はつ
>>続きを読む

モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン(1979年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃおもしろいわ 笑笑
冒瀆だとか不謹慎とかあるけども
こんぐらいのもん楽しむ余裕とユーモアはジーザスも持ってるよ 多分

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

いいね 差別テーマの映画はユーモアでいって欲しい
黒人の友達もいるからか差別映画と聞けば黒人を思い浮かべちゃうのが鬱陶しい 実態や歴史を伝えるのは重要なのだけど最近は多すぎるからか 黒人が差別されてる
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

息子の握手がアメリカ国民としての握手 男の握手

こういうの観るなら まだ観てないんだから 2001 でも インターステラーでも観ろって話なんだけど 絶対に良いとわかってる映画はコンディション完璧な時
>>続きを読む

>|