イマフクショウキさんの映画レビュー・感想・評価

イマフクショウキ

イマフクショウキ

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

『グランド・ブダペスト・ホテル』『フレンチ・ディスパッチ』のウェス・アンダーソンによるストップモーションアニメ。

近未来の日本が舞台なので、世界観も入ってきやすいし、日本的な描写も、アメリカナイズド
>>続きを読む

マッドゴッド(2021年製作の映画)

4.2

『スター・ウォーズ』『ジュラシック・パーク』『ロボコップ』などでストップモーションを手掛けた、フィル・ティペットが30年かけて完成させた改心作。

当たり前ではあるけど、ストップモーションが超ハイクオ
>>続きを読む

ギレルモ・デル・トロのピノッキオ(2022年製作の映画)

4.4

みんな大好きギレルモ・デル・トロ監督による、制作期間15年のストップモーションアニメ。

2022年の新作の中では、スラムダンク、トップガン、犬王に次ぐ4番目にお気に入りの作品でした。

クリケットが
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.8

スラムダンクを読んでバスケ部に入った男が、この歳になって映画館でスラムダンクを観れるとは。

2022年、『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』と共に3DCGアニメに革命を起こした作品。

日本のアニ
>>続きを読む

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(2022年製作の映画)

4.0

『チップとデールの大作戦』で俳優として大成功したチップとデールだったが、仲違いにより番組は打ち切りになる。

30年後、すっかり落ちぶれた2人。
デールはCG整形手術を受けて、3DCGの身体になり、再
>>続きを読む

パンダコパンダ 雨ふりサーカス(1973年製作の映画)

4.0

宮崎駿と高畑勲による短編アニメ2作目。

トトロやポニョなど、後のジブリ作品の原型とも云える描写が随所に見られた。

パンダコパンダ(1972年製作の映画)

4.4

宮崎駿と高畑勲による短編アニメ。

開始3分で2回爆笑しました。
最高のアニメです。

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021(2021年製作の映画)

3.6

映画ドラえもん41作目。

6作目の宇宙小戦争をリメイク。
リメイク前のも昔観たはずだけど、ほとんど憶えていなかった。

タイトルは2021だけど、公開延期したので公開されたのは2022年。ややこしい
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.8

ガンダムオリジンシリーズ6作目。そして完結。

前日譚あるある、
本編と繋がる瞬間はやっぱり気持ち良い。


この感じで一年戦争終結まで観たいよなあ〜。

頼むよ〜、あのククルス・ドアンをやったんだぜ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.8

ガンダムオリジンシリーズ5作目。

コロニー落とし…。
ちゃんと改めて映像で観ると恐ろし過ぎるな…。

あの"一年戦争"が、いよいよ始まる。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

3.8

ガンダムオリジンシリーズ4作目。

やっとモビルスーツが本格的に登場して、ガンダムらしくなってきた。

ザビ家、ムカつくけどキャラは良いんだよなあ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

3.8

ガンダムオリジンシリーズ3作目。

シャアのブレなさは恐ろしいけど、やっぱりそれが魅力的。

ガルマ…。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.8

ガンダムオリジンシリーズ2作目。

キャスバル・レム・ダイクンはエドワウ・マスに。

そして、シャア・アズナブルへ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

3.8

ガンダムオリジンシリーズ1作目。

ファーストガンダムの更に過去に遡り、シャア・アズナブルがどうやって生まれたのかを紐解いていくシリーズ。
一応本編とはパラレルという設定。

ランバ・ラルとハモンさん
>>続きを読む

かがみの孤城(2022年製作の映画)

4.0

辻村深月原作小説をアニメ映画化。

2022年、映画館で観た最後の作品。

重いテーマに対して、逃げずに丁寧に描いていて良かった。

この系統の作品が、実写化ではなくアニメ化、しかもTVじゃなく映画っ
>>続きを読む

>|