ベルサイユ製麺さんの映画レビュー・感想・評価

ベルサイユ製麺

ベルサイユ製麺

映画(854)
ドラマ(0)

食べる女(2018年製作の映画)

3.4

“食べる女”スか。人口のだいたい半分ぐらいが該当しそうですね。これは共感を呼びそうですよ!


数人の大人の女の人が美味そうな料理を作っては食べる。中には性交をする者もいた。最終的にはなんとなくポジ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.5

だれのせいでもなく いかれちまった夜に
あのこは運び屋だったぁ♪

もうご機嫌で歌い出したい気分です。そして落涙…。これはホントに素晴らしいよ!


1日だけ咲く美しくはかない蘭”デイリリー”の栽培
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

2.9

ヤアヤア☻
ボクハ映画ヲ観ルタメダケノ為ニ作ラレタロボット“レグザム”デスダヨ!大型ノ液晶モニターノ身体ニ、メガ粒子砲ヲ搭載シテルンダ!
レグザム、映画ガ大好キナンダケド、心ガ無イカラ“感動”トイウコ
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

-


人生という旅の終焉が近づいている事を悟った牧師トラーは、最期の瞬間の迎え方、命の費やし方について思い悩み…そして、


…この映画、分からない事がホント多くてね。
トラー牧師は自らの体調の異変に
>>続きを読む

アイスマン 宇宙最速の戦士(2018年製作の映画)

3.2

アイスマン・イズ・バック!

…”帰って来た”、というより感覚的には“…また有ったな”という印象。そもそもアイスマンってどんなだっけ…

…幼児性バリバリの排泄物ギャグ…
   …蒼井そらは世界の
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.3

分かる方には「分かる!!!!!」なのではないかと思うのですが…、一見クセの無さそうな作風っぽく見えるジェイソン・ライトマンが、実は苦手だという方が一定数居 …ますよね?

はいはーい!苦手でーす!も
>>続きを読む

スモールフット(2018年製作の映画)

3.3

…これ、何故か凄く観たかった作品なんですよね。早く準新作になれー!って念を送ってたおかげで、半年目くらいにやっと準新作になりました!!
…しかしパッケージを見てもなんで観たかったのか全然分からんなぁ…
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.1

オリジナルがもう大好きでして、スコアをつけるなら☆4.5位盛っていきたいと思っとります。
もうね、とにかく泣けるんすよ!自分の留守中に鑑賞した知人Aは帰宅したら顔面を涙と鼻水などでべちょべちょにしてま
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

4.2

『サスペリア』のリメイク!


…オリジナルは観てるつもりなんだけど、なんせ大昔だったので『サスペリア』観たんだか『ゾンゲリア』を観たんだか『ファンゴリア』を読んだのか『サンガリア』で乾きを潤したん
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

圧倒的に面白い!
…分かりやすいコメディ映画や演芸場みたいな“笑いに行く場所”に出かけて自由気ままにゲラゲラ笑うのも勿論結構なのですけど、真逆の環境、例えば職場の朝礼中とかみたいな明らかに笑っちゃダメ
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

3.2

叙情的で洗練風のジャケと、何処となくホン・サンスっぽいタイトル(元ネタは別ですが)に惹かれてレンタルしました。香港映画には珍しいテイストでは?


ラム・ヨックワン、29歳。
仕事にも恵まれ経済的な
>>続きを読む

夏、19歳の肖像(2017年製作の映画)

3.1

最近の中国映画お馴染みの、製作関連会社のロゴパレード!見知らぬ”堂々とした物”を次々と見せられると、こっちが知らないのが悪いような気がしてますね…。

元EXOのタオ主演のミステリーでございます。
>>続きを読む

レッスル!(2017年製作の映画)

3.5

韓国映画のお家芸のスポーツ物、もっと言えば“面白いお顔のコーチが頑張る物”です。こりゃ観ざるをえんわな。


選手上がりの熱血アマレスコーチ、ギボは息子のソンウンと共にオリンピックメダリストを二人三
>>続きを読む

サバイバル・ラン -逆行-(2015年製作の映画)

3.3

スマホゲームの一つの潮流として“ランゲーム”ってのが有りますね。ひたすら横方向(主に右へ)に進むだけのジャンプアクションゲーム。
映画にも“ラン映画”とでも呼びたい作品群が有りますよ。『フレンチ・ラン
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.0

正直に言いますと、樹木希林さん見たさとか以上に、単に沖田修一作品だから観ました。“見たい俳優”とかと同様に“胸いっぱい吸いたい空気感”みたいなモノも有りますよね。
…因みに相変わらずのNO知識鑑賞なの
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

ぎゃ───ん!ショック!
こんな案配でしたか…。


皆さまやたらと底評価だったのを「そんな、…サメ映画だからって貶めちゃダメ!」とか思いながら眺めていたのですが…、実際観てみると確かにこれは然程面白
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.6

はーい、A24作品〜!
このスタジオの特徴と言えば…
…まあ、わたくしごときの言うこっちゃ無いですね。wikiとかでフィルモ見ていただければ何となく作品の傾向は分かると思うのですが、そんな中…特にここ
>>続きを読む

Z Bull ゼット・ブル(2018年製作の映画)

3.0


新製品の怪しいエナジードリンクを飲んだ兵器メーカー社員たちがその影響で凶暴化して閉鎖状態の自社ビルで殺し合うのである。


…あ、そっか。てっきり今作だと思い込んで観てたな、『Z Inc.』。
>>続きを読む

復讐のトリック(2017年製作の映画)

3.2

韓国映画で黒っぽいジャケットに顔が半分影になった男、タイトル『〇〇の××』とくれば、ある程度本数観てる方なら内容の想像がつくってもんだよ。
きっと“無実の男が政治家と結託した検事に嵌められて無実の罪で
>>続きを読む

いつか家族に(2014年製作の映画)

4.0

…終盤の展開、頭の中に自然と“クロニクル”と“血”というワードが想起されて、それでなんとかもう一つキーワードを絞り出して、レビューの出だしを遠藤ミチロウのアルバムタイトル『オデッセイ・1985・SEX>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.3

いわゆる[終身猫観刑]執行中です。モフ・イズ・ニュー・ブラック。

邦画の猫映画が混同しやすい事に加えて、この手のジャケの“なんか善さげっぽい”作品がまた認識しづらい…。そのゴチャ×ボヤのクロスポイン
>>続きを読む

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.3

…ぉい、ごるらぁ!!!!
ぎざまのような汚泥が、ごんな素敵感溢るる作品を観ようなんでおごがまじいんぢゃあぁぁ!身の程をじれよぉおおお〜!!
ぎざまは土下座の姿勢で洗面台の裏でも眺めどげやぁ〜!!!…い
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.6

…メリー…ポピンズ?
どんなでしたっけ?朧げな記憶だと、何か棒状の物を掲げて天空から降りてくるイメージが有るだけど。…バールかな?鉄パイプ?


1930年代。?
ロンドン。
バンクス家は、妻を亡く
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

DIYキリング界きってのアイディアマン、あのマッコールが帰ってきた!!
前作のマッコールさんは、ホームセンターで働く傍ら、《完全に自分の中の善悪の基準で》ダニどもを駆除するとってもヤバイ人だった訳です
>>続きを読む

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.6

…ガザの美容院の話なので、当然美容師が出る。なので”ガザ・師ー”とか言って(然程詳しくも無いが)Zガンダムの話でやっつけられるぞ…と、頭の中で悪い声がするので、炬燵の天面に勢いよく脳天を打ち据え黙らせ>>続きを読む

ザ・バスタード(2013年製作の映画)

3.7

ジャケの雰囲気が好みで借りただけなのですが、って…Filmarksはジャケ写無しですな…。カタール映画(純粋の…かは不明ですが)は初めて観ましたね。フットボール好きならば馴染みが有る国なのかな…?圧倒>>続きを読む

ガンジスに還る(2016年製作の映画)

3.6

インド映画も観るんですよ?
…どうでも良いですよね。へへへ。


草原、ポツンと立つ大きな樹。木漏れ日。
木登りの少年は、母の呼ぶ声に走り出すが、村の中には走れど走れど人影が無い…

…という夢を見
>>続きを読む

ポップ・アイ(2017年製作の映画)

3.5

ローカルあるある。
愛媛では蛇口からポンジュースが出ますし、香川ではウォシュレットからうどんが出ます。北九州では組事務所からロケットランチャーが出ます。
そして、タイのロードムービーは象で移動します!
>>続きを読む

バイバスト(2018年製作の映画)

3.9

こういうジャケ写の前を素通りする様では男の子が廃りますよ。完食してから「今の据え膳ですよね?」って聴くくらい前のめりでいきましょう!!そう、ギャバンの主題歌聴きながら!
そして…監督エリック・マッティ
>>続きを読む

バハールの涙(2018年製作の映画)

3.4

冒頭の説明文そのまま↓

”2014年 イラク クルド人自治区
ヤスディ教徒が住むシンジャルをISが襲い
逃げ遅れた住人を拉致・殺害
ヤルディ教徒 自治政府軍 クルド人武装勢力は次第に抵抗部隊を組織し
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.3

…ちょっと難しそう、と手が伸びず、意を決してレンタルして見始めたものの、やっぱり一時停止し、ちょっとレバノンの事を(ホントに軽〜く)調べてみました。その辺りの事を何にも分からないまま観るのが勿体無いく>>続きを読む

ANIARA アニアーラ(2018年製作の映画)

4.6

[GATEWAY OF ZEN]そして[The Beginning of the End of the End of the Beginning]

嗚呼、無常。
自らの心を御する事すら出来ないのに、
>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

3.6

これ。邦題よ。
…原題のままの部分は良いんですけど、後ろの『…宇宙からハロー!』はなんなのよ。勝手に。
例えば『インデペンデンスデイ 宇宙からハロー!』とか『2001年宇宙からハロー!の旅』『未知との
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.5

“続編が全然別物”と言えば『スカイライン』も相当なものですが、コレも凄いよ…。
クレバーな宣伝手法と、大菩薩峠並みに振り回される激酔カメラワークで、注目と噴射する胃酸を浴びた初作はリアリティ演出の怪獣
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.9

前作がもう好きで好きで好きで…。全編通しておかしな映画なのですが、特にラストの素っ頓狂ぶりには度肝を抜かれましたよ。この監督、他の人の映画観たこと無いんじゃないのか?と思わされるくらいのオリジナリティ>>続きを読む

PROSPECT プロスペクト(2018年製作の映画)

5.0

『プロスペクト』!!
…と聞いても何にもイメージが浮かば無いし、でも小規模SFは大好物なので、取り敢えず観ますよー…。


オンボロ宇宙船。辺境の星グリーンムーンで鉱物を採掘?採集する父デイモンと娘
>>続きを読む

>|