ベルサイユ製麺さんの映画レビュー・感想・評価

ベルサイユ製麺

ベルサイユ製麺

ニュー・準新作パラダイス ⚡︎Confused baby⚡︎ Come back to me.

映画(498)
ドラマ(0)

パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン(2016年製作の映画)

3.4

ファイティン連呼!
恐らく最多ファイティンを記録しましたよ!

ボウリング!吾輩も玩具のアンパンマンボウリングはなかなかの腕前だが、あれはまあレギュレーションが無いからなぁ。オーバースローでも良いし…
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.9

…ちょっと韓国映画食傷気味かなー、あんまり観たくないかもなあ…と思っても、子供達が小さな島の上でキャッキャと花火を打ち上げる、例のCJ entertainment のアイキャッチ見ちゃうと心がファイテ>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.3

1977年、ミネソタ。
荒野で佇む少年の元に、周囲から砂煙をあげながら迫る物が…。東西南北、四方からトラックの群れが!
一方につき3台ずつのトラック!
四方から迫る3台ずつのトラック!
4×3台のトラ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.4

レビュー初めてです、ウェス・アンダーソン!ちょっと警戒しています。気を抜くと直ぐに“〜でオシャレ”と書いてしまいそう…。戒めの為に、オシャレと一回使うたびに歯を一本ノミで落とすことにしました。
それに
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

観始めて先ず驚かされるのは、なんといっても“クボ”が名字ではない事です!お母さんに「クボ…」って呼ばれてたよ!名字の概念が入ってくるより前の話なのかな?…その他は、そうですねぇ、…………ストップ、モー>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

タイトルから、透明痴女によるパニックエロコメを期待、いや危惧しましたが全然違かった…。頭脳派サスペンス・エンターテイメント!そして、理想の“闘う女性”映画!聞きしに勝る面白さですよ!!

エリザベス・
>>続きを読む

ロストパラダイス・イン・トーキョー(2009年製作の映画)

3.3

初期の白石和彌。
何かの予告編に入ってて、ぱっと見の凄くインディっぽい雰囲気にちょっと身構えていましたが、実際に観てみるとルックにそれ程のチープ感、素人臭さは無かったです。個人的には見た目のこと以上に
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

3.6

未体験のゾーンのキテレツな映画!
…コレなんですか⁉︎

冒頭、いきなり韓国映画では見た事無いような近未来の大銃撃戦が繰り広げられております!ぱっと見は『オール・ユー・ニード・イズ・キル』そっくり。そ
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.8

西部劇、の体裁。(←定義がよく分からないので…)

一章 啓示:黙示録
リズとその夫、善良な夫婦。長男は前妻の子。それと幼い娘。リズは口がきけない。
街の教会。信頼を寄せられる《牧師》。牧師とリズの間
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.4

高まりまくっていた前評判に反して、御覧になられた方のテンションは低めな印象。更にわたくし、このタイプ(女殺人マシーンもの)の映画があまり得意ではない事を自覚してしまい、腰が引けつつ観たいは観たい。でも>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

印象に残りにくいジャケットデザインと、B級感漂うタイトルのせいで、期待値は良い案配に下がってくれてます。

強国間の特殊スパイの駆け引きの話で、女性が主人公という基礎設定からするに『アトミック・ブロン
>>続きを読む

ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

3.2

『ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年』のタイトル前半部分、“ユージュアル・ネイバー”って、…たまに有る日本オリジナルの英語タイトルなんですよね。…凄く個人的な感覚なのかもしれないのです>>続きを読む

Six Shooter(原題)(2004年製作の映画)

3.1

『スリー・ビルボード』のソフトに収録の、監督初期短編作品。
よく音楽評論で「ファーストアルバムには全てが詰まっている」みたいな表記を見ますが、仮にだったとしてもそれを読み取れるか否かは別の問題であるね
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.8

うおおお…。
前頭葉に立ち塞がるのは神話に伝え聞くスフィンクス。
投げかけられた問題は、なんか想像と微妙に違う…。3つのヒントも上手く聞き(酌み)取れなかった様な気がする。なのに回答までの時間は無制限
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.0

はい、3.0。
ものすごーくアクが強くて個性を前面に出した作品が、自分の好みに著しく合わなかった時に、スコアを2.3とか1.0とかにしちゃうのより、敢えて“普通ど真ん中”の3.0にするのって、イジワル
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

2.9

…別に、止む無く映画のタイトルが他の作品とダブっちゃう事くらい有ってもしょうがないと思うのですよね。タイトルって、映画の顔みたいもんだから、そうと決めたら何かあっても易々と代え難いとも思います。
…で
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.2

♪エマちゃんの〜
ちょっといいトコ見てみたいー!
👏 👏 👏
👏 👏 👏
👏 👏 👏
はい、イッキ!イッキ!イッキ!…

♪ハンクス飲むーぞ、ハンクス飲むーぞ、ハンクス飲むーぞ!3秒で飲
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.1

大根監督のルックスってなんとなく正月感があって、めでたいなぁと思ってセレクト。しかし…


いやあ、待ってましたよ!!!!
コレでこそ大根監督だよ!
もうめっちゃくちゃ気色悪いですぞ!!
ストーリーは
>>続きを読む

カンフー・トラベラー 南拳(2017年製作の映画)

3.3

2147年。エイリアンの侵略により人類の大多数が虐殺され、資源は掠奪された。国の線引きを捨て人類一丸となって抗戦するが旗色は悪く、中国の基地が残された最後の砦だ。前線ではロボット兵士がエイリアンと戦っ>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

-

あけましておめでとうございます。
ついに眼鏡屋からも年賀状が届かなくなりました。皆様のレビューだけが私の心の支えでございます。今年も何卒宜しくお願い致します…。



寡聞にして、ダムキーパー…という
>>続きを読む

立ち去った女(2016年製作の映画)

4.4

動きの少ないモノクロの画面を無心に見つめていると、不思議と画面のフレームがじわじわと拡張していく様な感覚を覚えた。気がつけば視界全てが作品世界に飲み込まれ、自分はその中にただ眼差しとしてのみ存在するか>>続きを読む

ローサは密告された(2016年製作の映画)

3.9

フィリピン映画。ストーリーはごく単純です。
“ある罪により警察署に拘留された父と母の保釈金を集める為に、子供達が奔走します。”

観始めて先ず悩んでしまったのが、フィリピンの“普通”が分からないって事
>>続きを読む

プール(2016年製作の映画)

2.8

加瀬亮が見たかった…。


ソリッドシチュエーション系スリラー。アメリカ製。加瀬亮のカケラも無いよ。

室内型の市民プールで泳ぐ姉妹。腕に火傷の跡が残る女性、ブリーが姉。結婚間近です。糖尿病を患ってお
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

3.4

あんまりなタイトルで手が伸びにくいですよね…。ましてこの年の瀬になぁ。
自分はこのタイトルから、まさにあんまりな内容を想像して(石で出来た巨人がサーベルを振り回して大暴れ。奴を封じる事が出来るのは、は
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

2.8

この奇怪な作品の一報が流れた時、好き者の皆さんが色めき立っていたのをよく覚えています。そして実際に鑑賞された方の落胆ぶりも…。

ロシアンヒーロー・ユニバース映画!!ユニバースの使い方間違ってるだろう
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.9

スウェーデン。現代。
年老いた、しかし射抜くような眼光鋭い女性クリスティーナ。息子や孫娘達に付き添われ、ラップランドへ。妹の葬儀に参列する為に。
しかし地元の、“サーミ人”の老人達の冷たい視線、居心地
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

観終わって、しばらくして、なんだか急に涙が出てきてしょうがなくなってしまった。
細々とディテールに触れた下書きも全部消した。

どうしても、どうやっても自分は真っ当に生きられない。直ぐズルをする。
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.3

ドイツの小さな田舎町ベラースドルフは恐怖に包まれていた!
ドメスティックなアナーキスト集団“ハナグマギャング団”の無作為な破壊活動により、市民生活は日夜脅かされているのだ。
ギャング団の構成メンバーは
>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

2.9

ジャケット写真を見て「ああ、これは絶対面白くないヤツ」と思ったけど、ジェームス・フランコが出てるから仕方ない。そういう条件だ(?)…。
そ っんな事より衝撃を受けたのが監督の名前!
“ジ
>>続きを読む

ザ・メイヤー 特別市民(2017年製作の映画)

3.2

ソウル市の灯りを見下ろす小高い丘の上で、夜空を見上げていた若かりし日のビョン・ジョング。突然、背後の茂みから小石を踏み砕く重々しい蹄鉄の響きと熱い鼻息を感じる…。振り返ると巨体の美しい黒馬と、それにま>>続きを読む

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

3.4

1987年 民主化宣言で政治の季節真っ只中の韓国、ソウル。
ガサツながらジャスティス感の強い刑事カン・ソンジン。当然うだつが上がらない。…うだつとは? (※1)
口のきけない奥さんと、足の不自由な息
>>続きを読む

デス・ライナーズ(2016年製作の映画)

3.1

そして、コレが正真正銘の『デス・ライナーズ』である!!
何かの真似では無いよ!…ん?ジャケ写?は?

雪深い閑静な夜の住宅街。暗い室内、卓上に置かれたスケッチ?か何かを見た男性が顔色を変える。キッチン
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.2

リメイク、というか前日譚にあたる同名作品が有ります、…だそうです。正直、作品名しか知りませんでした。反省。
パッケージはちょっとホラー風味で気乗りしないのですが、自分はエレンペイジャーなので観ざるを得
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.8

うおおおおおおおおおぁっしゃあああ〜!


…的なテンションと、好きな場面の羅列でやっつけようと思っていたのですが、ちょっと(自分としては)衝撃的な事実が発覚して一気に体育座りしてしまいした。

⚡︎
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

ギンギンに尖った信条を突き付けられ、画面の前に押さえつけられる142分。精も根も尽き果てそう…。
誰が目を閉じていいと言った!

冒頭、プリミティブでトリッキーなアニメーションで、当時のアメリカ都市部
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.3

マクドナルドは如何にして、世界の外食産業の覇者になったのか? もちろん実話。

1954年。“革新的”なシェイクミキサーのセールスマン、レイ・クロックは、普段全く買い手のつかないこのミキサーを8台一
>>続きを読む

>|