SkeeMさんの映画レビュー・感想・評価

SkeeM

SkeeM

映画(147)
ドラマ(3)

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.8

今になって初鑑賞でしたが、めちゃめちゃ面白かった!ここまで完成度の高い作品とは。予想以上だった。
ナイスコンビにかっこいい武器、そしてエイリアン。王道の組み合わせだけどテンポよくて気持ちよかった。
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.5

この手のサスペンス系で久々の良作に出会えた気がする!エスターについてあれこれ予想しながら観たけど、見事に全部ハズレました。笑 グロいのは苦手ですが、最初を乗り越えたら後は大丈夫でした。それよりも音の演>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

普段映画は裸眼で観るけど、ウディ・アレンの映画はメガネで隅々まで堪能する!本作も画面の細かいところまで美しくて感動。人生はラブソングと同じ…本当にそうだなと思う。片思い、両思い、三角関係、結婚、離婚。>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.3

最初はクールな男のまさかの爪楊枝に戸惑ったけど(笑)、後半は爪楊枝も咥えてられない程のバイオレンス…!間の取り方が独特な作品で、時間以上に長く感じた。前半と後半ではまるで違う物語になる、こんな感覚初め>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

3.1

どうやって動きを撮ってるんだろ〜?今まで出したことない音量で鑑賞👁‍🗨笑 私もこのダンス参加したいわ〜…

セブン(1995年製作の映画)

3.1

展開が早い〜!これは、七つの罪と起こる出来事をしっかり整理しながら観ていかないと、深みが理解できない。特に日本人には聞いたことあっても、目の前で目まぐるしく展開されると結構大変。
ブラピ演じるミルズが
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.6

ああー言いたいことは分かるー!けど、それを具体的に表す言葉が見つからないー!😂って感じでした。でも、このどうにも表せない感じを映像でこの時代に表現したのはすごいなーと感激。今の時代に分かり得てることで>>続きを読む

噂のモーガン夫妻(2009年製作の映画)

3.5

ヒューグラントにテンガロンハットの街っていう組み合わせが、なんとも絶妙😂田舎暮らし大好きな私としては、アメリカのスケール違いの素晴らしい田舎が堪能できて楽しかった!
保安官夫婦のあの木がメインでごちゃ
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

4.4

ファンタジーが少々苦手でサスペンス大好きな私には絶妙なバランスでした!大人の理不尽さと馬鹿さが切なく胸糞悪く描かれてるんだけど、父子愛が一筋の光のように差し込んでます。アーロンポールの人柄を裏切らない>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.3

好き!ほんとの最後の最後まで楽しませてくれた!
私がなって欲しかったハッピーエンドではないけど、予想以上のキラキラ映画でした。
コリンファースが気になる人にもオススメしたい!あの独特のほわほわした声の
>>続きを読む

ミッシング ID(2011年製作の映画)

3.5

青春、ハラハラ、駆け引き、全部あって面白かった!とにかく風景が全部絵になる。最後の球場のシーンとか圧巻。
皆さんの指摘でストーリーが甘いことに気付いた私はほんと単純〜。笑 でも、普段アクション観ない人
>>続きを読む

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.1

ちょっと古い笑いについて行きにくかったけど、後半のテンポの良さで救われた。邦題の摩天楼はあまり関係なく、原題 the secret of my successの通りの作品なので、原題を意識してみると期>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

4.0

凄く荒廃してなんとなくアナログな近未来が好きな人にはめっちゃおすすめ!細かい説明は一切ないまま色んなことが起こるんだけど、それがかえって、絶望的な世界で次々と現れるものや人を信じるしかない、もしくは信>>続きを読む

マップ・トゥ・ザ・スターズ(2014年製作の映画)

3.0

登場人物も展開も全てが気持ち悪い映画はなかなかない…。終始気持ちが悪く、後味も悪い映画。心身ともに調子良い時に見たほうがダメージ少ないかも。笑
これがハリウッドだとしたら恐ろしすぎるんだけど、当たらず
>>続きを読む

ライフ・オブ・ザ・パーティ(2018年製作の映画)

3.5

いかにもアメリカ!🇺🇸なハチャメチャ映画だけどそれがいい!こんなお母さんみたいに明るく歳を重ねていきたいな〜。何歳になってもやりたいことやって大丈夫!と後押ししてくれるストーリー。マヤルドルフがいい味>>続きを読む

アンソニー・ロビンズ あなたが運命を変える(2016年製作の映画)

3.4

自己啓発のセミナーのドキュメンタリーなので、観るだけで人生が変容することはない。海外の自己啓発系の本を読んでいる人は、比較的この映画に登場する愛とかのワードは抵抗なく受け止められるはず。ちなみに日本で>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.4

序盤は退屈だけど、話が繋がってくるにつれ目が離せなくなった。運命を下手にかき乱すようなことはしない方がいいなと痛感。Life goes onという台詞が幾度となく出るけど、その場面ごとに重みも意味も増>>続きを読む

ザ・シークレット(2006年製作の映画)

4.5

本は持ってて映画の存在は知ってたけど、ようやく観れた。20代そこそこの頃、絶望的な経験をして、なんとか抜け出せたのがこの本で、人生への向き合い方が変わった。胡散臭いと感じる人もいると思うけど、これは人>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.3

その昔、女友達3人と映画館で観ました!だいぶしっかり怖くて、エンドロールが終わり明るくなった時、前の席のおじさんと顔合わせて「いや〜…こ、怖かったですね…」と呟きあってしまうほど。笑ホラーは普段観ない>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

記録
2人の掛け合いがめちゃめちゃ良い!そしてそろそろ転職活動したいので、また観てみたい作品。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.1

ロリコンおじさんの悲惨な行く末を描いただけのストーリーなんだろうと思って観たら全然違った…深かった。誰を主人公にしても描けるストーリーだし、役者さんが人と人のちょっとしたすれ違いや弱さや温かさ、全部を>>続きを読む

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット(2014年製作の映画)

3.0

邦題、腹立つわ〜(笑)ファミリーのシークレットではなく、まさに“Good Marriage”で現されるストーリーだった。山も谷もない流れなんだけど、25年も連れ添った夫が殺人犯だったらリアルにこうする>>続きを読む

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(2013年製作の映画)

4.0

ボブ・オデンカーク目当てというのもあったけど、絶対優しい気持ちになるだろなと思って鑑賞。結果めちゃ良かった!
家族の繋がりって現実はこんな感じだよね〜…という雰囲気も、億万長者と分かるや目の色を変えて
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.0

「インセプション」よりもなんだか現実味を帯びた作品でした。
家族愛がテーマの一つでもあるのだけど、「君も親になれば分かる」っていうビックリな台詞とか、多様な家庭が尊重されるべきこの時代に、めちゃくちゃ
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

2.9

新しい事実が次から次へと出ることで飽きないように展開されるんだけど、結局動機としては弱すぎて微妙でした。ここまで複雑にするのであれば、もっともっとパンチの効いた動機が欲しかったなー。
クズ男とゲス女の
>>続きを読む

ザ・ロンリー・アイランド: バッシュ・ブラザーズを歌ってみた!(2019年製作の映画)

4.3

笑った〜ヤバい😂歌詞も知らずにアルバム流してたら、オールドから2010年くらいまでのmixかと思ってしまうほど😂アルバム欲しいけど歌詞がネックで躊躇してしまってます(笑)
気になってバッシュブラザーズ
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

4.2

評価的にはイマイチなんでしょうか?ジブリ作品の中でも1・2を争うくらい私は好きな作品です。小学生の時は回想シーンのタエ子と同年代だったので(時代は違いますが)妙に共感し、大人になってからは主人公の気持>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.7

それまで映画なんて、ジブリ・ディズニー・恋愛・大災害からの感動モノくらいしか観てなかったまだ10代の私が、初めて「映画ってめちゃめちゃ自由なんだ…!!」と衝撃を受けた作品。サスペンスやSFが好きになっ>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

観終わってからしばらく頭フル回転させてたけど、この地球にこれまで生きてきた言語と思考と時間概念でもってこの映画を理解することが、そもそも難しいのだと分かりました笑
この頭が痛くなる感じ、ドニーダーコを
>>続きを読む

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー(2019年製作の映画)

3.8

何で続行しちゃうのよー!と画面越しに何度も叫びたくなる。このフェス、ちょっとでも豪華に楽しもうと予約してたら大変なことになってたんだろな…。
面白いのは、これが日本の会社がやらかした出来事だったら元社
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

1.5

全然刺さらなくてビックリ。これは同年代の女の子までが対象なのかな。ちなみに私30歳超えてるけど、確かに27歳くらいまでは特別な自分に憧れてたかなあ?考えてみれば自分自身も20代は転職もし、夢は趣味にと>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.4

だいぶ前に鑑賞したものの、結構な衝撃作として印象に残ってます。最後、想像の斜め上すぎる展開に…。現実味も妙にある未来の恋愛の話。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.2

記録。
ラストまでありがちな展開ではあるけど、最後の最後で観て良かった!ってなる作品。

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

4.0

まさに眼で味わう詩。世界が壊れていく様が悲しいことなのに、圧倒されるような美しさを感じてしまうほど、一つ一つのカットが詩的で綺麗で淡々としてる。なぜかアクションに分類されてるけど(笑)静かに恐怖を受け>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

スーザンの頭の中で小説を追っていく場面がリアルで引き込まれた。けど、途中で、「この小説の主人公が元夫だっていうのは言及されてなくない…?勝手に元夫を頭の中で演じさせてない…?」と気が付いてから、これは>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.4

こんなに面白い映画だったんだ…というのが率直な感想。
計画と種明かしが同時進行するのでテンポよく観れました。それぞれの俳優の個性がしっかり出てた!
しっかり悪いことしてるのに、ラストのラスベガスの夜の
>>続きを読む