こにしさんの映画レビュー・感想・評価

こにし

こにし

映画(297)
ドラマ(0)

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

3.6

イギリスの映画かと思ったら、アメリカの映画だったの?イギリスっぽさがもろに出ているけれど。。舞台だけでなく、全体を通して。。
そんなことはいいとして、本を通して、愛を発見する話。本のチカラ。

それでも生きる子供たちへ(2005年製作の映画)

4.6

子供たちは無実。ただ一生懸命に生きている。そういうメッセージの映画。
社会のために、将来の子供達のために何かをしたくなってくる素晴らしい映画。自分も何かできることがあるかもしれない。
自分の好きな監督
>>続きを読む

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

4.1

良い映画。感想が難しい。でも、良い映画。
主人公の価値観が徐々に変わっていく描写が、すごい。

別離(2011年製作の映画)

3.9

深くて重い話。
信心深い人は素晴らしい。。

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

素晴らしい魂の叫び。インド社会に対する問題提起。「現実的な夢なんかみない。夢に合わせていく。」カッコいい。。

未来を生きる君たちへ(2010年製作の映画)

3.7

非常に難しい話。後味はあまり良くない。けど、考えてしまう。

フォーカス(2015年製作の映画)

3.7

前に飛行機で観たのを忘れてて、借りてしまい、再度観た。なかなか楽しい。007的な感じ。

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

インドとパキスタンをテーマに考えさせる映画。
枯れた涙も、じわっと溢れてくる。いい映画。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.9

作られた感じもあったけど、ヴィンの奥さんへの想いが泣けてくる。。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.8

人の心に寄り添うということ。
静かに、決して主張のあるようなおこがましさはない中で、淡々と終わるけれど、すごくじんわりくる映画。

アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール(2018年製作の映画)

3.9

やっぱ、音楽っていいなぁ。
人生何が起こるか分からないね。努力を続けていれば、報われるわけじゃないけど、努力を続けておかないと報われないんだろう。

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.7

日本の複雑な夫婦関係の中で、家族の幸せを描く。悪くない。進行が少しのんびりはしているものの。

パリに見出されたピアニスト(2018年製作の映画)

3.9

ストーリーとしては似たような映画はいっぱい観てきた気がする。けど、音楽映画ってやっぱりいいなぁ。きっと音楽が好きなんだろう。

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

訳わからない映画だったけど、まあいいっかという気持ちになれる映画。

レディ・マエストロ(2018年製作の映画)

3.9

ちょっとしたどんでん返しびっくりもありながら、かなり面白い。実話とは。。Grit。

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

3.8

軽快な感じで面白かった。コメディ要素もいっぱいある

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

なかなか強いメッセージを含んだ映画。画像の色々なところに比喩が入ってる。アカデミー賞っぽくない感じの複雑さを持ってる。パルムドールは分かるけど。
面白い。ただ、単純には面白いと言えない映画。

>|