こもさんの映画レビュー・感想・評価

こも

こも

切腹(1962年製作の映画)

4.2

武士道を通すヒーローとかいうロマンある話じゃなかった
リアルなものをつきつけてくる

画面が常に美しくてかっこいい

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.0

主人公は変わり者だけどいいとこも結構あったし、面白い人だった
最後はオシャレにまとめてた

MESSI/メッシ -頂点への軌跡-(2014年製作の映画)

3.2

バモス!!!
メッシが1番好きです!!
ドキュメンタリーとしてはちょっとつまらなかった

イゴールの約束(1996年製作の映画)

4.0

ダルデンヌ監督初見
フィクションだとは思えない映画のとりかた

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

4.7

映像美がとてつもない
今までみた戦争映画のなかで1番やばい
黒澤明もだけど、金かけてガチで再現する映像の迫力は段違い

狂った環境の奥に行けば行くほど、人間おかしくなる
殺すことはできても、地獄を経験
>>続きを読む

「もののけ姫」はこうして生まれた。(1998年製作の映画)

5.0

何か自分のうちにあるものが溢れそうな時に音楽や本や映画で表現する、アニメで映像で伝えることが言葉だけでは伝わらない領域を描く、作品をみてそれを感じることができて幸せな体験、もののけ姫に携わった方全員に>>続きを読む

(1990年製作の映画)

3.7

前半の話が好みだった
映像は言わずもがな好み

峠 最後のサムライ(2020年製作の映画)

3.5

役所広司ーー!!!
この監督、黒澤明の助手だったのやばし

アラビアのロレンス(1962年製作の映画)

4.5

すさまじい4時間!!虚しすぎ、戦争まじで最悪
ロレンスの心情の変化をみていられない、少し、七人の侍ぽい

ロレンスは偉大な人間なのか、自分の決断にのしかかる重い責任に耐えうる人物なのか、まったく英雄譚
>>続きを読む

バルド、偽りの記録と一握りの真実(2022年製作の映画)

3.5

俺の理解力じゃ無理なやつです

監督の反省?葛藤?怒り?人生を見つめ直す的な感じ?
映像良かった

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

4.0

長すぎウエスタン
邦題関係ないやん!

ぶっちゃけ夕陽のガンマンのキメキメ西部劇の方が好きだけど、なんかイーストウッドがガンマンやってるだけでいいよな

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.2

「ここはあんまり うまくないんです」可哀想すぎるよー!!!

おしゃれできれいな映画

ノスタルジア(1983年製作の映画)

4.0

映像が芸術的で詩的で綺麗すぎた

過去との決別的な感じかな?
自分の頭じゃちょっと限界です

ブラックアダム(2022年製作の映画)

3.2

なんかいろいろとダサい
うるさい映画だけど、眠かった

生意気でイキってる少年、ぽっちゃり、強気な女性、もう見飽きるほどみたキャラ造形、それでもいいけど、特に良い味だしてなかった、演技が微妙?

演出
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

5.0

ジャンプ映画トップ
試合ずっと観てられる、最強の5人
最高でした
やっぱり桜木がすきだ!!

勝手にしやがれ(1960年製作の映画)

3.7

ゴダールは男と女について描くのが好きなのかな
真理をついたようなセリフ、唐突なカット割りと展開、でもお洒落で、ユーモアがあって面白かった

トリコロール/白の愛(1994年製作の映画)

3.5

青の愛みたいな映像を期待した
内容は好きじゃないけど、面白かった

トリコロール/青の愛(1993年製作の映画)

3.7

青色がすごく綺麗
3部作の中だと1番好きだけど、このシリーズはあまりハマってない

都会のアリス(1973年製作の映画)

4.0

ヴィム・ヴェンダース好きかも
大人の男と少女のロードムービー

「ペーパームーン」より好み
子役の演技がより自然に近いと感じた

2人の交流によって主人公が変化していく様子が良かった、写真にその瞬間を
>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

4.0

リアルなジョーカー

大きな展開もないけど、実話だからより意味ある作品だった
最後事件は解決したけど、根本的な解決は何もしてない

アル・パチーノ大好き

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.2

最後らへん泣いてしまった
リリー・フランキーすきぃ〜

どこに怒りをぶつけたらいいのかわからない、理不尽な事がたくさん起きる人生を生きていく

母親の告白シーンのなんかとてつもない解放感、

>|